勝田一樹 / VISUALIZE

はてなブックマークに追加
勝田一樹 / VISUALIZE
CD
  • 原題:
    VISUALIZE
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    ZAIN
  • 規格品番:
    ZACL-9092
  • 価格:
    2,917 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    勝田一樹 / VISUALIZEをAmazon.co.jpで購入する勝田一樹 / VISUALIZEをHMV.co.jpで購入する勝田一樹 / VISUALIZEを楽天ブックスで購入する勝田一樹 / VISUALIZEを@TOWER.JPで購入する
    勝田一樹 / VISUALIZEを山野楽器で購入する勝田一樹 / VISUALIZEをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
人気フュージョン・バンド、DIMENSIONのサックス奏者、勝田一樹のセカンド・ソロ・アルバム。全曲、勝田が作曲したオリジナル。則竹裕之、須藤 満などの名手を迎え、自己のフュージョン世界を全開させる。淀みなく続くロング・ソロがたっぷり楽しめるファン待望作。
サックスプレイヤーの勝田一樹による2ndソロ・アルバム。胸を締め付けるような泣きのメロディとそれに絡み付く洗練されたサウンドが全面にクローズアップされ、美しい旋律が詰まったインストゥルメンタル作となっている。
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    12位 (2016/5/2)  ⇒  20位 (5/9)
トラックリスト
01A LIGHT HEART
02GET UP AND GO
03IT'S TIME
04SOUND BOX
05TRUE
06JAZZ MUSIC
07POWER OVER ME
08SILVER MOON
09SIDE STEP
10RED WIND
演奏
勝田一樹(SAX) 小野塚晃(KEY) 則竹裕之,村石雅行(DS) 須藤満,川崎哲平(B) 菰口雄矢(G) 他
  • 勝田一樹
    1966年9月3日、神奈川県生まれのサックス奏者。フュージョン・バンド“DIMENSION”のメンバーとして知られる。88年に織田哲郎のツアーサポートメンバーとしてキャリアをスタート。92年に増崎孝司、小野塚晃ともにDIMENSIONを結成……
  • 則竹裕之
    1964年8月27、兵庫県川西市生まれ。ドラマー。85年、神戸大学在学中にザ・スクェアに加入。ドラマーとして豊かな才能を開花させ、日本のフュージョン・シーンを牽引する。99年に初ソロ・アルバム『Dreams Can Go』を発表し、2000……
  • 村石雅行
    1964年7月19日、熊本県生まれのドラマー。学生時代から音楽活動をはじめ、東京芸術大学在学中には森高千里やおニャン子クラブなどのバックなどで演奏。88年にプログレッシヴ・ロック・バンドのKENSOに加入し、2003年まで在籍した。フジテレ……
  • 須藤満
    1964年12月14日、山形県生まれのジャズ・ベーシスト。東京学芸大学に入学した後、THE SQUARE(後のT-SQUARE)にオーディションを経て加入。86年から2000年まで在籍し、97年からは並行してソロ活動をはじめ、同年11月に初……
  • 小野塚晃
  • 菰口雄矢
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015