コールドプレイ / 美しき生命

はてなブックマークに追加
コールドプレイ / 美しき生命
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    VIVA LA VIDA OR DEATH AND ALL HIS FRIENDS
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    パーロフォン
  • 規格品番:
    TOCP-66806
  • 価格:
    2,619 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    コールドプレイ / 美しき生命をAmazon.co.jpで購入するコールドプレイ / 美しき生命を@TOWER.JPで購入するコールドプレイ / 美しき生命をHMV.co.jpで購入するコールドプレイ / 美しき生命を楽天ブックスで購入するコールドプレイ / 美しき生命をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
世界的な人気を誇るイギリスのロック・バンド、コールドプレイの4thアルバム。プロデューサーにブライアン・イーノを迎え、よりいっそう深みを増したサウンドが築かれている。壮大な世界観も健在だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    3位 (2008/6/16)  ⇒  1位 (6/23)  ⇒  3位 (6/30)  ⇒  6位 (7/7)  ⇒  3位 (7/14)  ⇒  4位 (7/21)  ⇒  3位 (7/28)  ⇒  4位 (8/4)  ⇒  4位 (8/11)  ⇒  9位 (8/18)  ⇒  6位 (8/25)  ⇒  11位 (9/1)  ⇒  8位 (9/8)  ⇒  12位 (9/15)  ⇒  36位 (9/22)  ⇒  12位 (9/29)  ⇒  27位 (10/6)  ⇒  29位 (10/13)  ⇒  32位 (10/20)  ⇒  24位 (11/17)  ⇒  28位 (11/24)  ⇒  28位 (12/1)  ⇒  24位 (12/8)  ⇒  8位 (12/15)  ⇒  4位 (12/29)  ⇒  6位 (2009/1/5)  ⇒  12位 (1/12)  ⇒  29位 (1/19)  ⇒  17位 (2/9)  ⇒  39位 (2/16)  ⇒  34位 (2/23)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2008/6/16)  ⇒  1位 (6/23)  ⇒  3位 (6/30)  ⇒  4位 (7/7)  ⇒  2位 (7/14)  ⇒  4位 (7/21)  ⇒  2位 (7/28)  ⇒  4位 (8/4)  ⇒  5位 (8/11)  ⇒  8位 (8/18)  ⇒  4位 (8/25)  ⇒  13位 (9/1)  ⇒  11位 (9/8)  ⇒  10位 (9/15)  ⇒  20位 (9/22)  ⇒  14位 (9/29)  ⇒  20位 (12/15)  ⇒  5位 (12/29)  ⇒  10位 (2009/1/5)  ⇒  17位 (1/12)  ⇒  11位 (2/9)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    5位 (2008/6/16)  ⇒  6位 (6/23)  ⇒  4位 (6/30)  ⇒  8位 (7/7)  ⇒  8位 (2009/1/5)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2008/6/16)  ⇒  1位 (6/23)  ⇒  3位 (6/30)  ⇒  1位 (7/7)  ⇒  2位 (7/14)  ⇒  3位 (7/21)  ⇒  3位 (7/28)  ⇒  6位 (8/4)  ⇒  4位 (8/11)  ⇒  8位 (8/18)  ⇒  8位 (8/25)  ⇒  7位 (9/8)  ⇒  9位 (9/15)  ⇒  6位 (12/29)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2008/6/16)  ⇒  2位 (6/23)  ⇒  3位 (6/30)  ⇒  2位 (7/7)  ⇒  2位 (7/14)  ⇒  2位 (7/21)  ⇒  2位 (7/28)  ⇒  4位 (8/4)  ⇒  6位 (8/11)  ⇒  8位 (8/18)  ⇒  8位 (8/25)  ⇒  5位 (12/29)  ⇒  9位 (2009/1/5)  ⇒  7位 (2/9)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    4位 (2008/6/16)  ⇒  5位 (6/23)  ⇒  7位 (6/30)  ⇒  10位 (7/28)  ⇒  9位 (8/11)  ⇒  9位 (9/8)  ⇒  4位 (12/29)  ⇒  7位 (2009/1/5)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    1位 (2008/6/16)  ⇒  1位 (6/23)  ⇒  1位 (6/30)  ⇒  4位 (7/7)  ⇒  2位 (7/14)  ⇒  3位 (7/21)  ⇒  2位 (7/28)  ⇒  2位 (8/4)  ⇒  2位 (8/11)  ⇒  5位 (8/18)  ⇒  3位 (8/25)  ⇒  3位 (9/1)  ⇒  2位 (9/8)  ⇒  5位 (9/15)  ⇒  11位 (9/22)  ⇒  7位 (9/29)  ⇒  10位 (10/6)  ⇒  8位 (10/13)  ⇒  8位 (10/20)  ⇒  11位 (11/3)  ⇒  8位 (11/17)  ⇒  12位 (11/24)  ⇒  7位 (12/1)  ⇒  7位 (12/8)  ⇒  4位 (12/15)  ⇒  1位 (12/29)  ⇒  1位 (2009/1/5)  ⇒  3位 (1/12)  ⇒  9位 (1/19)  ⇒  12位 (1/26)  ⇒  5位 (2/9)  ⇒  11位 (2/16)  ⇒  8位 (2/23)  ⇒  15位 (3/23)
収録曲
01LIFE IN TECHNICOLOR
「生と死」をテーマにしたアルバム『美しき生命』のオープニングを飾るインスト・ナンバー。キーボードからスタートし、オーガニックな弦楽器が入ったあとドラムが力強いリズムを刻みだす。まるで生命が吹き込まれるような展開を見せる壮大な一曲。
02CEMETERIES OF LONDON
メランコリックで哀愁さも感じさせるマイナー調のナンバー。ギターのカッティングを前面にフィーチャーしたラテン・ミュージックのリズムの上で、時には儚く、時にはエモーショナルにクリスが歌い上げる。
03LOST!
パーカッションの独特のリズムとファンタジックなキーボードがドリーミーな印象を与える一曲。立ち止まっているからといって諦めたわけではないと常に前を見据えた歌詞を、芯のある内なる力強さで歌う。今の地位で慢心しないという決意も込められている。
0442
ピアノとストリングス・サウンドに乗せて儚げに歌うパートから、ダイナミックなバンド・サウンドへと移行するミッド・ナンバー。“人って死んでも、ほんとは死なないんだよね 僕の頭の中で生きてる”という詞が生命というものを考えさせる。
05LOVERS IN JAPAN/REIGN OF LOVE
『美しき生命』の「ラヴァーズ・イン・ジャパン」の前半部がフィーチャーされたリミックス・ヴァージョン。何かの始まりを予感させる、躍動感のある清涼なサウンドが耳当たりのよいピアノ・ロックで、前向きな気持ちになれそうだ。
06YES
『美しき生命』収録の「ラヴァーズ・イン・ジャパン」同様、前半と後半でタイプの異なる組曲的な構成がユニークな楽曲。前半はストリングスを効かせたほろ苦さのあるミッドで、後半では『美しき生命』のなかでも一番ストレートなロックを聴かせてくれる。
07VIVA LA VIDA
iTunesのCMソングとなった『美しき生命』のタイトル・ナンバー。クラシカルなストリングスが多用された壮大な一曲で、心臓が鼓動するように刻まれる力強いバスドラが心地よく響く。キリスト教のシンボルを使用した文学性のある詞も奥深い。
08VIOLET HILL
『美しき生命』のなかでは少し異質な、退廃的な哀愁を感じさせるミッド・スロー。ボトムを効かせたヘヴィでダークなサウンドがずっしりと響き、物悲しい歌詞と見事にマッチしている。曲に合わせるように、クリスも憂いを帯びた艶のある歌唱を披露している。
09STRAWBERRY SWING
軽やかなエスニック風味のギターが特徴のナンバー。繰り返される“きみがいなかったら、ただの時間の無駄だもの”というフレーズが印象的。手拍子から始まり手拍子で終わるオーガニックなサウンドには、リラックスした雰囲気が漂っている。
10DEATH AND ALL HIS FRIENDS
ピアノとギターの温かい前半から、ヴァイタリティあふれるダイナミックなバンド・サウンドへと展開しアウトロへと続く清々しい一曲。アウトロに『美しき生命』のオープニング・ナンバー「天然色の人生」の旋律を引用することで、ひとつの循環を想起させている。
11LOST?
『美しき生命』収録の「ロスト!」のピアノ・アレンジ版。ピアノだけの演奏によりしなやかな印象を与えている。クリスは穏やかさのなかに憂いを帯びたヴォーカルで、諦めたわけではないと自分に言い聞かせるように歌い上げる。
(11)ボーナストラック
タイアップ
  • 「Viva La Vida(美しき生命)」 - Apple「iPod+iTunes」TV-CMソング
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • コールドプレイ
    英・ロンドン出身のロック・バンド。メンバーはクリス・マーティン(vo,g,p)、ジョニー・バックランド(g)、ガイ・ベリーマン(b)、ウィル・チャンピオン(ds)の4名。1997年に結成。2000年のデビュー・アルバム『パラシューツ』が全英……
  • 同時発売作品
    WPCR-50222   2,619円(税込)   2008/06/18 発売
    コールドプレイ / 美しき生命 [再発]をamazon.co.jpで購入するコールドプレイ / 美しき生命 [再発]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するコールドプレイ / 美しき生命 [再発]をHMV.co.jpで購入するコールドプレイ / 美しき生命 [再発]を楽天ブックスで購入するコールドプレイ / 美しき生命 [再発]をTSUTAYAで購入する
    世界的な人気を誇るイギリスのロック・バンド、コールドプレイの4thアルバム。プロデューサーにブライアン・イーノを迎え、よりいっそう深みを増したサウンドが築かれている。壮大な世界観も健在だ。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015