ニュー・オーダー / ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コール

はてなブックマークに追加
ニュー・オーダー / ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コール
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    WAITING FOR THE SIRENS' CALL
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    wea UK
  • 規格品番:
    WPCR-12017
  • 価格:
    2,400 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ニュー・オーダー / ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コールをAmazon.co.jpで購入するニュー・オーダー / ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コールを@TOWER.JPで購入するニュー・オーダー / ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コールをHMV.co.jpで購入するニュー・オーダー / ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コールを楽天ブックスで購入するニュー・オーダー / ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コールをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
前作の『ゲット・レディー』の大ヒットで若者世代にもその存在感を示したUKロックのリーダーの約3年半ぶりのアルバム。デジタルを巧みに取り入れた美的感覚あふれるサウンドと、抜群のメロディ・センスはさらなる進化を遂げており、楽曲の質も実に高い。
ガイドコメント
英国ロック界のカリスマ、ニュー・オーダーの4年ぶりのアルバム。スティーヴン・ストリートらがプロデュースを手がけ、ヘヴィなギター・サウンドとダンス・オリエンテッドが混在した1枚。
リサーチ
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    3位 (2005/3/21)  ⇒  3位 (3/28)  ⇒  6位 (4/4)  ⇒  9位 (4/11)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2005/3/21)  ⇒  3位 (3/28)  ⇒  5位 (4/4)  ⇒  8位 (4/11)  ⇒  13位 (4/18)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    4位 (2005/3/21)  ⇒  4位 (3/28)  ⇒  6位 (4/4)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    5位 (2005/3/21)  ⇒  7位 (3/28)  ⇒  10位 (4/4)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2005/3/21)  ⇒  5位 (3/28)  ⇒  8位 (4/4)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2005/3/21)  ⇒  5位 (3/28)  ⇒  6位 (4/4)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    1位 (2005/3/21)  ⇒  2位 (3/28)  ⇒  2位 (4/4)  ⇒  6位 (4/11)
収録曲
01WHO'S JOE?
厳かなストリングスに乗せてスタートするミドル・テンポのロック・チューン。シンプルなリズム・パターンとメランコリックなギターには、かつてのダンス・ロック・バンドの匂いはほとんど感じられないが、紆余曲折を経てたどり着いたシンプルさには好感が持てる。
02HEY NOW WHAT YOU DOING
いきなり目が覚めるようなギター・リフが飛び込んできて一瞬ハッとさせられる、正統派UKギター・ロック。若干ヘヴィなサウンドとニュー・オーダー特有の甘いメロディが相反しそうだが、それを巧みに融合させており、独自の世界観を見せている。
03WAITING FOR THE SIRENS' CALL
得意のメランコリック・サウンドをこれでもかと繰り出したニュー・オーダーの王道的なナンバーだが、全体の演奏のバランスがぐっと引き締まった印象。柔らかいメロディが浮かび上がっては、ふっと流れていく。その刹那の美しさに涙すら出る。
04KRAFTY
冒頭から繰り出されるピーター・フックの野太いベース音、ささやくようなバーニーのヴォーカル、脈打つ電子ビートにきらめくキーボードのサウンド……。四半世紀にわたる彼らのキャリアを凝縮したような集大成的ナンバー。飛ぶように奏でられるメロディは軽やかで美しい。
05I TOLD YOU SO
往年のエレクトロ・サウンドをふんだんに盛り込んだ、80年代フレイヴァー満載のダンス・チューン。アシッドなビートとバーニーの陶酔しきったヴォーカルが発する妖気に、思わずマッドチェスターの再来を夢見ずにはいられない。
06MORNING NIGHT AND DAY
ピーター・フックの太いベースがブンブンとうなりまくるアッパー・チューン。サビ以外の部分はエレクトロの要素を強くし、サビで一気にギターを炸裂させるダイナミズムはカッコイイの一言。ダンス・サイドとロック・サイドの魅力を出し切った秀曲だ。
07DRACULA'S CASTLE
「ドラキュラの城」というタイトル通り、どこかしら妖艶で危険な香りのするナンバー。不穏な電子音と警告を発するような鋭いギター・カッティングが、お化け屋敷さながらのエキサイティングな興奮を喚起している。
08JETSTREAM
どこかしら野暮ったい感じのあるニュー・オーダーのイメージを根底から覆すような、クールでお洒落なダンス・チューン。ゲスト・ヴォーカルにシザー・シスターズのアナが参加し、艶っぽさを加味している。
09GUILT IS A USELESS EMOTION
80年代ニュー・オーダー・サウンドをそのままリバイバルさせたかのような、色鮮やかなディスコ・サウンドが満載のアッパー・チューン。当時の熱気をそのまま真空パックしたような興奮が、これでもかと伝わってくる。
10TURN
がっしりとしたバンド・サウンドで聴かせる疾走感のある1曲。タイトルの「ターン」が表わすように、25年のキャリアを「ここはまだターニングポイント」と言い放つ、頼もしいメッセージが込められたナンバーだ。
11WORKING OVERTIME
ファズの効いた轟音ギターを前面に押し出した直球ロックな1曲。プライマル・スクリームかと見紛うような大胆なサウンド・アプローチに唖然としたファンも多いだろう。しかし、結成四半世紀経ってもなお、新機軸を模倣し続ける貪欲さがうかがえる。
12KRAFTY
バーニー本人たっての要望で、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が日本語歌詞を書き下ろした日本語ヴァージョン。原曲のテイストを残した日本語詞はさすがだが、カタコトのバーニーの歌い方には思わず苦笑してしまう。
13KRAFTY
原曲のきらびやかなサウンドを抜き取り、ビートを強調してグッとタイトに仕上げた印象のリミックス。原曲ほどのカタルシスは感じられないが、渋みの効いたサウンドもこれはこれで面白い。静謐な感じさえ味わえる1曲だ。
14KRAFTY
ギトギトなエレクトリック・アレンジで仕上げた、アクの強いリミックス・ヴァージョン。リズムはややハウス調にアレンジされていて、フロア対応としてクラバーを熱狂させそうなナンバーだ。
(12)(13)(14)ボーナストラック
タイアップ
  • 「クラフティー」 - 日産自動車「セレナ」
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • ニュー・オーダー
    英・マンチェスター出身のロック/エレクトロニック・バンド。ジョイ・ディヴィジョンを前身とし、80年に結成。翌81年にシングル「セレモニー」でデビューし、アルバム『ムーヴメント』を発表。83年の「ブルー・マンデイ」のヒットで注目を浴び、以降も……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015