YOSHII LOVINSON / WHITE ROOM

はてなブックマークに追加
YOSHII LOVINSON / WHITE ROOM
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    WHITE ROOM
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ヴァージン
  • 規格品番:
    TOCT-25623
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    YOSHII LOVINSON / WHITE ROOMをAmazon.co.jpで購入するYOSHII LOVINSON / WHITE ROOMをHMV.co.jpで購入するYOSHII LOVINSON / WHITE ROOMを楽天ブックスで購入するYOSHII LOVINSON / WHITE ROOMを@TOWER.JPで購入する
    YOSHII LOVINSON / WHITE ROOMを山野楽器で購入するYOSHII LOVINSON / WHITE ROOMをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ガイドコメント
ソロ・アーティストとして着実にその地位を確立しつつある彼の2ndアルバム。ほとんどの楽器を自分で演奏した前作から一転、本作では海外のミュージシャンなどとともに制作。彼なりの新しいロックを表現している。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    4位 (2005/3/7)  ⇒  14位 (3/14)  ⇒  39位 (3/21)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2005/3/7)  ⇒  11位 (3/14)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2005/3/7)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    5位 (2005/3/7)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    5位 (2005/3/7)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    4位 (2005/3/7)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2005/3/7)  ⇒  8位 (3/14)  ⇒  19位 (3/21)
収録曲
01PHOENIX
02CALL ME
繰り返されるシンプルなメロディに乗せて歌われる歌は、その淡白さとは裏腹に、泣き叫んでいるように聴こえる。重々しい雰囲気から、徐々に力強く鳴らされていく硬派なバンド・サウンドが、それをタフに支える。
03欲望
04WANTED AND SHEEP
05RAINBOW
06JUST A LITTLE DAY
07FINAL COUNTDOWN
UKロックからの影響を感じさせる曲。エッジの効いたバンド・サウンドに乗せて、歯切れの良いポップなメロディを聴かせる。歪んだギターや裏声によるコーラスも特徴的。気だるそうに歌うヴォーカルが心地良い。
08NATURALLY
09トブヨウニ (ALBUM VERSION)
10FOR ME NOW
11WHAT TIME
タイアップ
  • 「FINAL COUNTDOWN」 - 花王「サクセス」
  • 「FINAL COUNTDOWN」 - 花王「サクセス」TV-CMソング
アーティスト
  • 吉井和哉
    1966年10月8日東京都生まれ。88年にザ・イエロー・モンキーを結成し、92年にメジャー・デビュー。J-POP界屈指のロック・ヴォーカリストとして活躍した後、2001年にバンド活動を休止(その後、2004年に正式解散)。2003年10月に……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015