ボーイズIIメン / ウィンター / リフレクションズ [2CD] [廃盤]

はてなブックマークに追加
ボーイズIIメン / ウィンター / リフレクションズ [2CD] [廃盤]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    WINTER|REFLECTIONS
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    BBMC
  • 規格品番:
    OACD-10001〜2
  • 価格:
    2,800 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ボーイズIIメン / ウィンター / リフレクションズ [2CD] [廃盤]をAmazon.co.jpで購入するボーイズIIメン / ウィンター / リフレクションズ [2CD] [廃盤]を@TOWER.JPで購入するボーイズIIメン / ウィンター / リフレクションズ [2CD] [廃盤]をHMV.co.jpで購入するボーイズIIメン / ウィンター / リフレクションズ [2CD] [廃盤]を楽天ブックスで購入するボーイズIIメン / ウィンター / リフレクションズ [2CD] [廃盤]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
日本制作の企画盤で1枚目はJ-POPのヒット・バラードのカヴァー集、2枚目は定番クリスマス・ソング集。慣れ親しんだ曲の2枚目の方がハーモニーも含めこなれているのは当然として、こういう節回しで英語で歌えば洋楽と何ら変わらない1枚目もオツ。
ガイドコメント
J-POPヒット・バラードのカヴァー集と、ウインター・ソングを中心とした洋楽カヴァー集を合わせた2枚組。絶妙なコーラス・ワークにより、数々の名曲が再構築されて新たな輝きを放つ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    38位 (2005/11/28)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    10位 (2005/11/28)
収録曲
[Disc 1]〈REFLECTIONS〉
01I've been searchin'〜君をさがしてた〜
オリジナルはケミストリーの大ヒット曲で今や代表曲となった「君をさがしてた」(川口大輔作品)。極上のセンスとテクニックを誇るシルキーでキメ細やかなヴォーカルとコーラス・ワーク、シックでおしゃれなバック・トラックが、ハートウォーミングなラヴ・ソングをさらに洗練させ、上品なものに仕上げている。
02WILL
シンガー・ソングライターとして活躍する川口大輔が、デビュー前に歌姫・中島美嘉のために書き上げた名バラード。Boyz II Menによるヴァージョンは、英語の歌詞で男性のヴォーカル・ワークということもあり、中島ヴァージョンよりもグッと落ち着いた風情を感じさせつつ、祈りが深く込められた宗教歌的な仕上がり。
03Flowers Bloom〜ここにしか咲かない花〜
飾り気のない人気デュオ、コブクロによる心のこもったバラード・ナンバーを、Boyz II Menがしっとりとカヴァー。入れ替わって歌われたり、バック・コーラスがメロディに寄り添うといった、メンバー同士の巧みなヴォーカル・コンビネーションを生かしており、せつない気分をさらに盛り上げてくれそうだ。
04Snow White〜白い恋人達〜
サザンオールスターズの桑田佳祐がソロで発表し、大ヒットした日本のウィンター・シーズン屈指の名曲。BoyMenのヴァージョンは、原曲のイメージを生かし、サビなどでのファルセット部分を残しつつも、さらにソウルフルなヴォーカルを強調し、清涼なコーラス・ワークを添えた品の良い仕上がりとなった。
05SONG FOR YOU
人気ダンス・ヴォーカル・ユニットEXILEによるバラードの名曲を、英語でカヴァーしたBoyz II Menヴァージョン。スローなリズムが刻まれるなか、それぞれのヴォーカルがメロディ・パートを分け合いながら、伸びやかなヴォーカルを聴かせ、緻密なコーラス・ワークと連なって、切ない気持ちを盛り上げてくれる。
06WILL
川口大輔が作曲し、中島美嘉の張りのあるヴォーカルが印象的だった名曲「Will」をBoyzMenがア・カペラでおくる。起伏の激しいドラマティックなメロディをリアルな息づかいとともに聴かせつつ、清涼なコーラスがそのバックで盛り立てる。静かな空間で響く歌声にすっかり心が洗われることだろう。
[Disc 2]〈WINTER〉
01(OVERTURE)|THIS CHRISTMAS
リズム・マシーンの音が響く〈overture〉のあと、おもむろに始まるこの曲は、70'sソウル・グレイトのひとり、ダニー・ハサウェイの歌で知られ、数多くカヴァーされているクリスマスの名曲。元歌のソウルフルな歌唱にならったパワフルなヴォーカルに、彼らならではの繊細なコーラスも加わっている。
02LITTLE DRUMMER BOY
1958年に発表されて以来、クリスマス・ソングとして数多くのアーティストに取り上げられているナンバー。素朴なドラムのリズムとパーカッションをバックに、メンバーがユニゾンで優しげに「pa rum pum pum…」と歌い、そこへ鈴の音が鳴り、しんしんとしたクリスマスの夜のムードに彩りを添えてくれる。
03MERRY CHRISTMAS DARLING
さまざまな名曲を送り出し、世界的に知られるカーペンターズのクリスマス・ソングがオリジナル。こちらのBoyz II Menヴァージョンはオリジナルがもつ美しいメロディやハーモニーを生かしつつも、女性のようなハイ・トーンを駆使した高度なテクニックのヴォーカルと壮麗なコーラスをたっぷりと聴かせてくれる。
04OH, COME, OH, COME EMMANUEL
元々ドイツ語で「VENI, EMMANUEL」というタイトルがある賛美歌で、日本語では「久しく待ちにし」。祈るように歌われるソロ・パートをフィーチャー。“ダビデ=David”などの名前が出てくるように宗教色が強く、低音で鳴り続ける荘厳なバック・トラックとともに、本来のクリスマスにふさわしい仕上がり。
05GOD REST YE MERRY GENTLMAN
イギリスのトラディショナル・ナンバー。ア・カペラで歌われ、次々に繰り出される輪唱が効果的に使われている。ソウル、R&Bを身上とするBoyz II Menとしては異色ともいえそうなクリスマス・ナンバーだが、プロフェッショナルな合唱団にも通じる高度なハーモニーをしっかりと聴かせるあたりはさすが。
06WHAT CHILD IS THIS
イギリス民謡「グリーンスリーヴス」のメロディで知られる賛美歌。日本語では「御使い(みつかい)歌いて」として訳される。メイン・ヴォーカルはこの有名なメロディを細やかでソウルフルな節回しで歌い、歌を包み込むようなバック・コーラスとともにア・カペラで聴かせる。清らかなクリスマスにふさわしい。
07THE CHRISTMAS SONG
ジャズ・ヴォーカリストのメル・トーメが作曲したクリスマス・ナンバー。ハッピーで印象的なメロディのため、カヴァーの絶えない名曲。Boyz II Menのヴァージョンは、ゆったりと流れるリズムに、次々に折り重なるヴォーカルとコーラスをシンプルに聴かせ、クリスマスにふさわしい聖なるムードたっぷりの仕上がりで◎。
08THIS CHRISTMAS
若くして夭逝してしまった天才ソウル・シンガー、ダニー・ハサウェイで知られるクリスマス・ソング。こちらのア・カペラ・ヴァージョンは、オリジナルが持っていた明るい雰囲気だけでなく、ソウルフルなヴォーカルだけが浮かび上がり、どこか祈りにも通じるような雰囲気になっていて、ハートウォーミングだ。
封入特典
  • 歌詞
アーティスト
  • ボーイズIIメン
    米・フィラデルフィア出身のヴォーカル・グループ。メンバーはネイザン・モリス、ショーン・ストックマン、ウォンヤ・モリス。1988年の結成時はマイケル・マッケリーを加えた4人組で活動。91年に「モータウンフィリー」でデビュー。翌年の「エンド・オ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015