山崎まさよし / 山崎まさよし the BEST / BLUE PERIOD [2CD]

はてなブックマークに追加
山崎まさよし / 山崎まさよし the BEST / BLUE PERIOD [2CD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    YAMAZAKI MASAYOSHI THE BEST/BLUE PERIOD
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ユニバーサルJ
  • 規格品番:
    UPCH-1431〜2
  • 価格:
    3,048 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    山崎まさよし / 山崎まさよし the BEST / BLUE PERIOD [2CD] をAmazon.co.jpで購入する山崎まさよし / 山崎まさよし the BEST / BLUE PERIOD [2CD] を@TOWER.JPで購入する山崎まさよし / 山崎まさよし the BEST / BLUE PERIOD [2CD] をHMV.co.jpで購入する山崎まさよし / 山崎まさよし the BEST / BLUE PERIOD [2CD] を楽天ブックスで購入する山崎まさよし / 山崎まさよし the BEST / BLUE PERIOD [2CD] をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
2005年にデビュー10周年を迎えた山崎まさよしの、記念ベスト・アルバムが2タイトル同時発売。本作は既発シングルのA面を飾ったヒット曲/名曲がずらりと並んだシングル・ベスト。入門編にも最適だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    3位 (2005/9/19)  ⇒  6位 (9/26)  ⇒  14位 (10/3)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2005/9/19)  ⇒  4位 (9/26)  ⇒  10位 (10/3)  ⇒  18位 (10/10)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2005/9/19)  ⇒  6位 (9/26)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2005/9/19)  ⇒  6位 (9/26)  ⇒  9位 (10/3)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    4位 (2005/9/19)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    3位 (2005/9/19)  ⇒  5位 (9/26)  ⇒  8位 (10/3)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2005/9/19)  ⇒  4位 (9/26)  ⇒  7位 (10/3)  ⇒  11位 (10/10)
収録曲
[Disc 1]
01月明かりに照らされて
02中華料理
03セロリ
04One more time、One more chance
山崎まさよしの名をメジャー・シーンに押し上げた、有無を言わさぬ名曲。下積み時代を過ごした横浜・桜木町の地名が出てくることでも話題に。ストーカー寸前の男の心情を映し出した歌詞が男性の共感を得た。
05アドレナリン
アルバム『HOME』収録のシングル曲。萩原健太プロデュースということで、ビーチ・ボーイズ風のコーラスで始まる爽やかなロック・ナンバー。しかし歌詞の内容は意外とシビアなところが実に山崎まさよしらしい。
06振り向かない
アルバム『ステレオ2』に収録された、ブルースハープの音色が切なく響く失恋ソング。恋人と別れた時に、この曲を聴いて涙した人も多いだろう。クセのあるヴォーカルがやけにハマるアコースティック・ナンバー。
07ガムシャラ バタフライ
08水のない水槽
09僕はここにいる
TVドラマ『奇跡の人』の主題歌に起用されてヒットを記録したシングル曲。鋭いストリングスと力の込もったヴォーカルで、偶然でも構わないからまた逢いたい、という未練がましい男の心象風景を見事に描き出している。
[Disc 2]
01Passage
02やわらかい月 (single version)
03明日の風
11枚目のシングル曲。山崎まさよしにしてはポップな印象の曲調だが、別れをテーマにした歌詞が少し切なく胸に響く。数々の別れを経て少しずつ強くなって行こう、という前向きな意志に勇気づけられる。
04Plastic Soul (single mix)
アコギやブルースのイメージとは180度異なる、ディスコ風な音作りが話題となった12枚目のシングル曲。エロさ全開の歌詞やゴスペル調のコーラスは、山崎まさよしという男の懐の深さを感じさせる。
05心拍数
ライヴ・ヴァージョンを地域別に分けて発売したことでも話題となったシングル曲。落ち込んだ気持ちを奮い立たせてくれる前向きな歌詞が印象に残る。魂の鼓動を感じさせるソウルフルなヴォーカルは圧巻の一言。
06全部、君だった。
8thアルバム『アトリエ』収録のシングル曲。恋人への全面降伏と言えるであろう熱烈な告白を、山崎まさよし特有のクセのあるヴォーカルで訥々と歌い上げている。弾き語りが合いそうなしっとりした曲。
07未完成
8thアルバム『アトリエ』収録のシングル曲。8ビートの曲調が、従来の彼のイメージを覆すアップ・テンポなナンバー。等身大の自分を肯定的に受け入れつつ、これからも成長していこうという、すべての人におくる人生の応援歌。
08僕と不良と校庭で
8thアルバム『アトリエ』収録曲。ポップで前向きな歌詞を爽やかに歌い、放課後に友達と過ごした高校生の頃を思い出させる。曲名はポール・サイモンの名曲「僕とフリオと校庭で」へのオマージュ。
098月のクリスマス
タイアップ
  • 「8月のクリスマス」 - 東芝エンタテインメント「8月のクリスマス」主題歌
  • 「One more time,One more chance」 - コミックス・ウェーブ「秒速5センチメートル」主題歌
  • 「One more time、One more chance」 - アスミック・エース「月とキャベツ」主題歌
  • 「やわらかい月」 - NHK「水曜ドラマの花束 ただいま」主題歌
  • 「アドレナリン」 - 日本テレビ「どっちの料理ショー」エンディングテーマ
  • 「振り向かない」 - TBS「世界ウルルン滞在記」エンディングテーマ
  • 「水のない水槽」 - TBS「カウントダウンTV」オープニングテーマ
  • 「僕と不良と校庭で」 - 日本テレコム「「超える」キャンペーン」キャンペーン・テーマ曲
  • 「僕はここにいる」 - 日本テレビ「奇跡の人」主題歌
  • 「明日の風」 - マクセルイメージソング
アーティスト
  • 山崎まさよし
    1971年12月23日、滋賀県草津市生まれ、山口県防府市育ちのシンガー・ソングライター。愛称は“まさやん”。上京後、93年よりライヴや楽曲制作などをこなし、95年に“天才より凄いヤツ”のキャッチコピーでシングル「月明かりに照らされて」でメジ……
  • 同時発売作品
    山崎まさよし / 山崎まさよし the BEST / OUT OF THE BLUE [2CD]
    UPCH-1433〜4   3,048円+税   2005/09/21 発売
    山崎まさよし / 山崎まさよし the BEST / OUT OF THE BLUE [2CD]をamazon.co.jpで購入する山崎まさよし / 山崎まさよし the BEST / OUT OF THE BLUE [2CD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する山崎まさよし / 山崎まさよし the BEST / OUT OF THE BLUE [2CD]をHMV.co.jpで購入する山崎まさよし / 山崎まさよし the BEST / OUT OF THE BLUE [2CD]を楽天ブックスで購入する山崎まさよし / 山崎まさよし the BEST / OUT OF THE BLUE [2CD]をTSUTAYAで購入する
    山崎まさよしのデビュー10周年記念企画ベストのシングルBサイド集。これまで発表したシングルのカップリングの歌もの曲に、多くのシングルに収録されていた即興ギターのインストのほか、CM使用曲などレア音源も……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015