NE-YO(ニーヨ) / イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン [限定]

はてなブックマークに追加
NE-YO(ニーヨ) / イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    YEAR OF THE GENTLEMAN
  • ジャンル:
    ソウル/R&B/ゴスペル(海外)
  • レーベル:
    デフ・ジャム
  • 規格品番:
    UICD-9051
  • 価格:
    1,886 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    NE-YO(ニーヨ) / イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン [限定]をAmazon.co.jpで購入するNE-YO(ニーヨ) / イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン [限定]をHMV.co.jpで購入するNE-YO(ニーヨ) / イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン [限定]を楽天ブックスで購入するNE-YO(ニーヨ) / イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン [限定]を@TOWER.JPで購入する
    NE-YO(ニーヨ) / イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン [限定]を山野楽器で購入するNE-YO(ニーヨ) / イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
ソングライターとしての仕事も継続しながら着実にサード作を発表。おなじみスターゲイトを制作の主軸にしつつ、今回は「クローサー」を筆頭にハウス色豊かだが、元来の品格と温かさを損なわないプロダクションがNe-Yoらしさを活かす。歌声はますますMJに似ていく。
ガイドコメント
ジャンルにとらわれず、“心地よい”“普遍的”と思える作品を作ろう、R&Bに“品格”を取り戻そう、と取り組んだ3rdアルバム。結果として、R&Bファンはもちろんポップ・ファンの琴線にも触れるナンバーが並んでいる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    3位 (2008/9/8)  ⇒  3位 (9/15)  ⇒  3位 (9/22)  ⇒  3位 (9/29)  ⇒  9位 (10/6)  ⇒  12位 (10/13)  ⇒  17位 (10/20)  ⇒  28位 (10/27)  ⇒  23位 (11/3)  ⇒  35位 (11/10)  ⇒  39位 (11/17)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2008/9/8)  ⇒  4位 (9/15)  ⇒  3位 (9/22)  ⇒  5位 (9/29)  ⇒  8位 (10/6)  ⇒  12位 (10/13)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2008/9/8)  ⇒  3位 (9/15)  ⇒  2位 (9/22)  ⇒  3位 (9/29)  ⇒  8位 (10/6)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2008/9/8)  ⇒  2位 (9/15)  ⇒  3位 (9/22)  ⇒  6位 (9/29)  ⇒  4位 (10/6)  ⇒  10位 (10/13)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2008/9/8)  ⇒  3位 (9/15)  ⇒  3位 (9/22)  ⇒  3位 (9/29)  ⇒  8位 (10/6)  ⇒  9位 (10/13)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2008/9/8)  ⇒  2位 (9/15)  ⇒  3位 (9/22)  ⇒  4位 (9/29)  ⇒  9位 (10/6)  ⇒  9位 (10/13)
収録曲
01CLOSER
プロダクション・チーム、スターゲイト制作によるアルバム『イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン』からの先行シングル。早まる鼓動のような高速ビートが特色のハウス・チューンで、より近くで感じ合いたいという欲望を歌っている。
02NOBODY
「スリラー」時代のマイケル・ジャクソン風ミッド・チューン。欲していても誰も手が届かない“彼女”についての歌だが、その彼女に“僕と一緒にどう?”と誘いながら、自身が他の男と一段違うところをさりげなく示すあたりがニーヨらしい。
03SINGLE
ポロウ・ダ・ドン制作によるミディアム・スローR&B。“今夜君が独り身でも、DJが曲をスピンしている間は僕がボーイフレンドさ”というニーヨの紳士然とした態度を、センチメンタルなメロディで綴るレディース・キラー・チューンだ。
04MAD
ピアノの美しい旋律がリードする、スターゲイトのプロデュース曲。ちょっとしたことから引き起こされるケンカや心の痛み、葛藤などを、表現がトゥー・マッチにならないように抑えの効いたヴォーカルで披露している。
05MISS INDEPENDENT
自立した女性である一流の彼女を“僕の必要なものすべて”と言い切るアプローチ・ソング。アッパーなシンセ・フレーズと心の琴線に触れるような切ないメロディによる楽曲を手掛けたのは、ノルウェー出身のスターゲイト。
06WHY DOES SHE STAY
胸が苦しくなるような切ないメロディに惹き込まれるミッド・スロー・バラード。自分には出来過ぎた彼女を失ってしまう前に、自分勝手で怠け者な僕を卒業しようという決意を歌っている。ステレオタイプスによるプロデュース。
07FADE INTO THE BACKGROUND
他の男性と結婚する元カノの結婚式に呼ばれ、背景に同化していくことしかできない男について歌った曲。実際にあったニーヨの体験談らしく、本当の価値は失ってはじめて解かると、自戒を込めた歌詞となっている。
08SO YOU CAN CRY
独特のピュアな作風が魅力のSyienceプロデュースによる清涼感あふれるミディアム・バラード。失恋して暗闇に閉じこもったままの女性に、“君が存分に泣けるように太陽を隠してあげる”と語りかけるキザな歌詞に注目。
09PART OF THE LIST
Chuck Harmonyが手掛けた、ダーク・トーンのスパニッシュ風バラード。ノスタルジックな雰囲気が漂うサウンドだが、内容はいつも彼女のことで夢想に耽っている心境を綴っている。情熱的な歌唱が魅力。
10BACK TO WHAT YOU KNOW
アコギによって先導されるトラックが印象的なスターゲイト制作曲。いつまでも元カレを忘れられない彼女に“それなら元カレのところへ戻ればいいさ”と突き放す。ラストに響く弦の音がすべての終わりを告げるようで切ない。
11LIE TO ME
二股をかけていそうな彼女に、彼が“そんなことはないって嘘をついてくれ”と懇願する歌。「メイク・イット・ワーク」を手掛けたShea Taylor制作曲で、シリアスなメロディとコーラスやシンセを採用したミッド・バラード。
12STOP THIS WORLD
“彼女の愛は僕を天へ駆け上がらせる”と歌うラヴ・バラード。透明感のあるピアノのイントロや、無限の広がりを感じさせるストリングスとコーラスが織りなすクライマックスに、ニーヨの新境地が見てとれる。
13WHAT'S THE MATTER
望みを叶えたのに冴えない現状へ陥ってしまった奴らへ“どうしちゃったの?”と皮肉る曲。俗っぽい内容のなかに、変化を求めながら行動を起こさない人への批判をサラっと込めているのがミソ。ローカルでソウルフルな曲調が特色。
14SHE GOT HER OWN
ジェイミー・フォックスとルーズなファボラスのラップをフィーチャーしたミッド・スロー。ドナ・サマー「マイ・ベイビー・アンダースタンズ」を配したボトムの効いたトラックの上で、自立した女性への愛を歌っている。
(13)(14)ボーナストラック
タイアップ
  • 「Closer」 - テレビ東京「SHOWBIZ COUNTDOWN」オープニングテーマ
  • 「Miss Independent」 - テレビ神奈川「Billboard Top 40」オープニングテーマ
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • Ne-Yo
    米国ラスヴェガス生まれ。音楽一家に育ち、幼少の頃より多様な音楽を吸収。高校卒業後にLAに進出、ソングライターとして音楽業界に入り、マリオに「レット・ミー・ラヴ・ユー」を提供。同曲が全米No.1ヒットを記録し、一躍ヒットメイカーとなり、メアリ……
  • 同時発売作品
    Ne-Yo / イン・マイ・オウン・ワーズ+3 [限定]
    UICD-9055   1,400円+税   2008/09/11 発売
    Ne-Yo / イン・マイ・オウン・ワーズ+3 [限定]をamazon.co.jpで購入するNe-Yo / イン・マイ・オウン・ワーズ+3 [限定]をHMV.co.jpで購入するNe-Yo / イン・マイ・オウン・ワーズ+3 [限定]を楽天ブックスで購入するNe-Yo / イン・マイ・オウン・ワーズ+3 [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するNe-Yo / イン・マイ・オウン・ワーズ+3 [限定]を山野楽器で購入するNe-Yo / イン・マイ・オウン・ワーズ+3 [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    2006年3月のデビュー・アルバム『イン・マイ・オウン・ワーズ』に3曲を追加した新装版。リック・ロスのラップをフィーチャーした「ステイ」のリミックスや、客演したトラックなどが楽しめる。……
    Ne-Yo / ビコーズ・オブ・ユー [限定]
    UICD-9056   1,400円+税   2008/09/11 発売
    Ne-Yo / ビコーズ・オブ・ユー [限定]をamazon.co.jpで購入するNe-Yo / ビコーズ・オブ・ユー [限定]をHMV.co.jpで購入するNe-Yo / ビコーズ・オブ・ユー [限定]を楽天ブックスで購入するNe-Yo / ビコーズ・オブ・ユー [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するNe-Yo / ビコーズ・オブ・ユー [限定]を山野楽器で購入するNe-Yo / ビコーズ・オブ・ユー [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    大ヒットを記録した『イン・マイ・オウン・ワーズ』に続く、Ne-Yoの2ndアルバム。愛が持つ二面性(喜びと痛み)をテーマに、キャッチーでポップなナンバーからシックなナンバーまでを、巧みな歌声で聴かせて……
    UICY-4488   1,886円+税   2008/09/11 発売
    アイ・ラヴNe-Yo〓[ハート]Ne-Yoソングスをamazon.co.jpで購入するアイ・ラヴNe-Yo〓[ハート]Ne-YoソングスをHMV.co.jpで購入するアイ・ラヴNe-Yo〓[ハート]Ne-Yoソングスを楽天ブックスで購入するアイ・ラヴNe-Yo〓[ハート]Ne-YoソングスをTOWER RECORDS ONLINEで購入するアイ・ラヴNe-Yo〓[ハート]Ne-Yoソングスを山野楽器で購入するアイ・ラヴNe-Yo〓[ハート]Ne-YoソングスをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    世界中で大人気のR&Bシンガー、Ne-Yoにどっぷり浸れるコンピレーション・アルバム。彼が関わった数々の名曲を集めた内容で、ストライク・ゾーンを射抜く、ファン必携のアイテムだ。……
    アイ・ラヴNe-Yo〓[ハート]Ne-Yoソングス [限定]
    UICY-91066   2,286円+税   2008/09/11 発売
    アイ・ラヴNe-Yo〓[ハート]Ne-Yoソングス [限定]をamazon.co.jpで購入するアイ・ラヴNe-Yo〓[ハート]Ne-Yoソングス [限定]をHMV.co.jpで購入するアイ・ラヴNe-Yo〓[ハート]Ne-Yoソングス [限定]を楽天ブックスで購入するアイ・ラヴNe-Yo〓[ハート]Ne-Yoソングス [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するアイ・ラヴNe-Yo〓[ハート]Ne-Yoソングス [限定]を山野楽器で購入するアイ・ラヴNe-Yo〓[ハート]Ne-Yoソングス [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    世界中で大人気のR&Bシンガー、Ne-Yoにどっぷり浸れるコンピレーション・アルバム。彼が関わった数々の名曲を集めた内容で、ストライク・ゾーンを射抜く、ファン必携のアイテムだ。特製エコバック付き。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015