バンプ・オブ・チキン / ユグドラシル

はてなブックマークに追加
バンプ・オブ・チキン / ユグドラシル
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    YGGDRASIL
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    トイズファクトリー
  • 規格品番:
    TFCC-86171
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    バンプ・オブ・チキン / ユグドラシルをAmazon.co.jpで購入するバンプ・オブ・チキン / ユグドラシルを@TOWER.JPで購入するバンプ・オブ・チキン / ユグドラシルをHMV.co.jpで購入するバンプ・オブ・チキン / ユグドラシルを楽天ブックスで購入するバンプ・オブ・チキン / ユグドラシルをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
ちょっともったいぶった冒頭からしてバンドの勢いを感じさせる。ギターや声を幾重にも重ねたカラフルなサウンドや疾走するビートもいいが、最大の魅力はどんなサウンドにも負けないヴォーカルの強さ、そして、聴く者の胸に確実にドラマを届けてくれる歌詞だ。★
ガイドコメント
北欧神話において、世界の中心にある樹と言われる“ユグドラシル”をタイトルに掲げた、BUMP OF CHICKENのニュー・アルバム。オリコン・チャートで1位を獲得した「オンリー ロンリー グローリー」など傑作揃い。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2004/8/23)  ⇒  3位 (8/30)  ⇒  6位 (9/6)  ⇒  13位 (9/13)  ⇒  29位 (9/20)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2004/8/23)  ⇒  4位 (8/30)  ⇒  6位 (9/6)  ⇒  13位 (9/13)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2004/8/23)  ⇒  2位 (8/30)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2004/8/23)  ⇒  1位 (8/30)  ⇒  6位 (9/6)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2004/8/23)  ⇒  1位 (8/30)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2004/8/23)  ⇒  3位 (8/30)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2004/8/23)  ⇒  2位 (8/30)  ⇒  3位 (9/6)  ⇒  9位 (9/13)  ⇒  16位 (9/20)  ⇒  20位 (10/4)  ⇒  20位 (2005/1/3)
収録曲
01asgard
02オンリー ロンリー グローリー
風切るギター・ストロークに4つ打ちバスドラと8分で刻むベースを絡め、確かな意思を持ったヴォーカルが言葉数多く喰らいつく。凛々しいシンセ音が新境地を示した、バンプまさかのダンス・チューン。
03乗車権
人生をひた走る満員バスに飛び乗る、という緊迫感に縁取られたナンバー。不安に曇るマイナー調のトラックが心の暗部をさらけ出し、細かく刻むカッティングをも飲む込む黒いグルーヴが既存のイメージを打ち破る。
04ギルド
05embrace
夏フェスで披露されるも、アルバム『ユグドラシル』に収録されるまで長い間暖め続けられた曲。それだけに人肌の温もりを宿し、なめらかなコードに身を任せのびのびと歌われるメロディが、聴き手をそっと包み込む。
06sailing day
冒険心の逸るまま大海原に飛び出した、パワー・ロック・ナンバー。運命という名の荒波を一丸となって越えてゆく4人のバンド・マジックが、主題歌に抜擢されたアニメ『ONE PIECE』のイメージにしっくりはまった。
07同じドアをくぐれたら
08車輪の唄
軽快なリズムにのった陽気なマンドリンと2分でルートを押さえるベースが浮き彫りにするのは、別れを迎えたふたりの情景。クールなくせにエモーショナルなストーリをはらみ転がる、バンプの泣き笑いラヴ・ソング。
09スノースマイル
失った君との想い出を、アコギで優しく弾き語る名バラード。徐々に楽器が加わり、フィードバックで広がるサビ。吐く息も白くふわり舞い降りる幻想的なコーラスが、枯れた落ち葉の上に一面の雪景色を描き出す。
10レム
11fire sign
ビック・アーティスト然にゆったり構える大らかな旋律と、歌中心に作られたミドル・ナンバー。かつては奇をてらったコード展開も、シンプルに歌声を際立たせることに徹し、歩んだ道を振り返る余裕すらみなぎる。
12太陽
13ロストマン
クリーン・トーンのアルペジオで理性的に幕を開け、ドラムがもたらす高揚感とともに緩やかに迫るドラマティック・バラード。4人の色褪せない情熱が、果てしないランドスケープを描き出す。
14midgard
タイアップ
  • 「sailing day」 - 東映「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」主題歌
  • 「スノースマイル」 - テレビ神奈川「Mutoma JAPAN」テーマソング
  • 「ロストマン」 - サッポロビール「第95回箱根駅伝 箱根駅伝のその先へ」TV-CMソング
封入特典
  • 歌詞付
アーティスト
  • BUMP OF CHICKEN
    日本のロック・バンド。藤原基央(vo,g)、増川弘明(g)、直井由文(b)、升秀夫(ds)という千葉県佐倉市出身の1979年生まれの幼なじみ4名で構成。愛称は“バンプ”など。94年より活動を開始し、96年2月に現編成での初ステージを踏む。2……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015