ビル・エヴァンス / ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング(+3) [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]

はてなブックマークに追加
ビル・エヴァンス / ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング(+3) [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]
SHM-CD
  • 原題:
    YOU MUST BELIEVE IN SPRING
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    ワーナー・ブラザーズ
  • 規格品番:
    WPCR-13176
  • 価格:
    2,702 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ビル・エヴァンス / ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング(+3) [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するビル・エヴァンス / ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング(+3) [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]を@TOWER.JPで購入するビル・エヴァンス / ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング(+3) [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]をHMV.co.jpで購入するビル・エヴァンス / ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング(+3) [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]を楽天ブックスで購入するビル・エヴァンス / ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング(+3) [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
後期エヴァンス作品を代表する名盤。取り立てて特殊なメンバー構成でもないのに、「ワルツ・フォー・デビイ」などにはないある種の到達感のようなものが感じられる独特の作品で、孤高の輝きを放っている。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    7位 (2008/10/20)  ⇒  11位 (10/27)  ⇒  16位 (11/3)  ⇒  16位 (11/10)  ⇒  9位 (12/1)  ⇒  7位 (12/8)  ⇒  5位 (12/15)  ⇒  8位 (12/29)  ⇒  8位 (2009/1/5)  ⇒  19位 (1/12)  ⇒  13位 (5/11)
収録曲
01B MINOR WALTZ (FOR ELLAINE)
02YOU MUST BELIEVE IN SPRING
03GARY'S THEME
04WE WILL MEET AGAIN (FOR HARRY)
05THE PEACOCKS
06SOMETIME AGO
07THEME FROM M*A*S*H* (AKA SUICIDE IS PAINLESS)
08WITHOUT A SONG
09FREDDIE FREELOADER
10ALL OF YOU
(8)(9)(10)ボーナストラック
仕様
紙ジャケット仕様SHM-CD
演奏
ビル・エヴァンス(P) エディ・ゴメス(B) エリオット・ジグムンド(DS)
録音
77.8
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • エリオット・ジグムンド
    1945年4月14日生まれ、米・ニューヨーク・ブロンクス出身のジャズ・ドラマー。マネス音楽大学とニューヨーク市立大学シティカレッジで学び、69年の卒業後にカリフォルニアへ移住。74年にニューヨークへ戻り、翌年からビル・エヴァンスのバンドで活……
  • エディ・ゴメス
    1944年10月4日プエルトリコのサントルス生まれ。ベーシスト。11歳でベースをはじめ、63年にジュリアード音楽院に学び、同年にはルーファス・ジョーンズと共演する。64年にはマリアン・マクパーランド、ポール・ブレイらと活動、マイルスのグルー……
  • ビル・エヴァンス(p)
    1929年8月16日米国ニュージャージー州プレンフィールド生まれのジャズ・ピアニスト。ジャズ史上最高の人気を誇る白人ピアニストとして知られる。特にスコット・ラファロ(b)、ポール・モチアン(ds)を従えた60年代初期のビル・エヴァンス・トリ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015