ユニコーン / Z

はてなブックマークに追加
ユニコーン / Z
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    Z
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    Ki / oon
  • 規格品番:
    KSCL-1798
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ユニコーン / ZをAmazon.co.jpで購入するユニコーン / Zを@TOWER.JPで購入するユニコーン / ZをHMV.co.jpで購入するユニコーン / Zを楽天ブックスで購入するユニコーン / ZをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
再始動後2枚目となるアルバム。“普通のアルバムを作ろう”をテーマに、充電期間中に作った楽曲を持ち寄ってロサンゼルスのスタジオでレコーディング。真面目にふざけて真剣に音楽に取り組んだ、ユニコーンでしかなし得ない独創的な作品だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    3位 (2011/5/23)  ⇒  11位 (5/30)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2011/5/23)  ⇒  9位 (5/30)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    2位 (2011/5/23)  ⇒  10位 (5/30)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2011/5/23)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2011/5/23)  ⇒  6位 (5/30)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2011/5/23)  ⇒  9位 (5/30)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2011/5/23)  ⇒  6位 (5/30)  ⇒  13位 (6/6)  ⇒  20位 (6/13)
収録曲
01頼みたいぜ
ギターのリフで幕を開けるオールド・スタイルのロックンロール・ナンバー。疾走感のあるサウンドにのせた、言葉の響きを重視した勢いのある歌詞が心地よい。ゆるいけれど飽きさせない、ユニコーンならではの空気感が詰まっている。
02Z LIFE
力強いブラス・アレンジが印象的なロック・チューン。“3、2、1、Z!”のシャウトや“わるかないZ”といった語り口など、お茶目さは残しながらも彼らの“今”を切り取った歌詞が秀逸。アルバム『Z』を象徴するような楽曲だ。
03デジタルスープ
アルバム『Z』に先駆けてリリースされた、活動再開後4枚目となるシングル。力強いサウンドの上にゆったりとした言葉を乗せた、重厚なロック・チューンだ。“あなたの言葉は あなたらしくあれ”と歌う奥田のヴォーカルは感動的。
04手島いさむ物語
手島いさむ作のディープ・パープルを想わせるハード・ロック。メンバーの問いかけに手島が“めんどうくさいんじゃ”“疲れちゃうんじゃ”と広島弁丸出しで答えていく展開がユニーク。ある意味でユニコーンらしい遊び心が詰まっている。
05AGONY
EBIが手がけたミディアム・チューン。ロックをベースに若干ジャズのエッセンスを加えたような、エレピが際立つ湿気まじりのサウンドをバックに大人の恋を綴る。“oh oh oh agony〜”のコーラスが印象的。
06SAMURAI 5
“ゼェーーット!!”の雄叫びで幕を開けるキラー・チューン。エッジの効いたギターのリフ、推進力のあるビートに乗せて“やるべきことが男にはあるだろう”とがなり気味に歌う。間奏でのセリフ・パートはストレートなサウンドへの照れ隠しのようだ。
07明日
色気あるブルージィなギターとカウベルが味を出す奥田民生作のロックンロール・ナンバー。“明日は きっとできる気がするよ”という前向きなメッセージのような歌い出しから“今日は朝寝坊”と締める歌詞はまさに“民生節”といったところか。
08ゆめみら
擬音のような言葉の当て方がユニークなミディアム・チューン。ストリングスを多用したドリーミーなサウンドと、ラストのサビに向けて盛り上げていく壮大な展開が秀逸。阿部の歌唱に寄り添うように歌う奥田のハモりも心地よい。
09ウルトラヘブン スーパーマイルド
ギターのカッティングとパーカッションが気持ちの良い縦ノリのリズムを生み出すポップ。“たぶんたぶんたぶん”“ヘブンへブンヘブン”とリズム感のある言葉を詰め込みながら、ひたすらにポジティヴな姿勢を歌う奥田・川西共作曲だ。
10オレンジジュース
多彩な表情を見せる阿部作のロック・ナンバー。奇妙なコーラスとラテンのリズムから湿り気のあるメロディ・ラインへ、そして“オレンジジュース〜”とひたすらリフレインするハードロック・パートへと目まぐるしく変わる展開が楽しい。
11いい雨
奥田民生作のミディアム・テンポのロック・ナンバー。シンプルなサウンドと構成ながら隙のないアレンジ。君に会わない雨の日に“せっかくのチャンス”だから愛や夢を詰め込もうと綴る。言葉遊び的な言語感覚、メロディ・センスともに奥田の才能が光る。
12ライジングボール
阿部作曲のエモーショナルなメロディ・ラインに奥田が力強い歌と言葉を乗せるゆったりとしたロック・チューン。バンドで一斉に入るイントロ、そして“屋根なんかない どこまでも空”の歌い出しから心をわしづかみにされる。
13さらばビッチ
ギターのリフからディープなトラックと甲殻類(川西・EBI)のラップへと流れ込むユニークなロック・チューン。ビートルズよろしく“All You need is love”と歌うサビ、“さらばbitch”のリフレインと遊び心満載。
14裸の太陽
「アクエリアス」CMソング起用の活動再開第3弾シングル。ビートルズ「涙の乗車券」を想起させる、ゆったりとしたタイム感のロック・ナンバーだ。アスリートたちが出演したCMにピッタリの“確かめよう 何が起きるのか”のフレーズが秀逸。
タイアップ
  • 「デジタルスープ」 - 三井不動産「三井のリハウス」TV-CMソング
アーティスト
  • ユニコーン(JP)
    広島県出身のロック・バンド。メンバーはABEDON(阿部義晴/key)、奥田民生(vo,g)、川西幸一(ds)、EBI(堀内一史/b)、手島いさむ(g)の5名。1986年に結成し、翌年にアルバム『BOOM』でデビュー。89年のシングル「大迷……
  • 同時発売作品
    ユニコーン / Z [CD+DVD] [限定]
    KSCL-1796〜7   3,740円(税込)   2011/05/25 発売
    ユニコーン / Z [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するユニコーン / Z [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するユニコーン / Z [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するユニコーン / Z [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するユニコーン / Z [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    前作『シャンブル』(2009年)の成功を受け、LAで録音された再結成ユニコーンのアルバム。ディープ・パープル調からJ-ラップまで酸いも甘いも噛み分けたおっさんロック。ひょっとして当時よりキャラが立って……
    KSCL-20011   3,352円(税込)   2011/05/25 発売
    ユニコーン / Z [Blu-spec CD]をamazon.co.jpで購入するユニコーン / Z [Blu-spec CD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するユニコーン / Z [Blu-spec CD]をHMV.co.jpで購入するユニコーン / Z [Blu-spec CD]を楽天ブックスで購入するユニコーン / Z [Blu-spec CD]をTSUTAYAで購入する
    再始動後2枚目となるアルバム。“普通のアルバムを作ろう”をテーマに、充電期間中に作った楽曲を持ち寄ってロサンゼルスのスタジオでレコーディング。真面目にふざけて真剣に音楽に取り組んだ、ユニコーンでしかな……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015