ブラック・フラッグ / マイ・ウォー [再発]

はてなブックマークに追加
ブラック・フラッグ / マイ・ウォー [再発]
CD
再発
伝説のアメリカン・ハードコア・バンド、ブラック・フラッグの作品が数多く再発化。ここに紹介するのはバンドにとって2作目で、オリジナルは83年にリリースされている。苦しみや葛藤をすべて怒りのエネルギーに転化して吐き出す。しかし後半のドゥーミーな曲は当時、賛否両論も起こった。
83年にリリースされた、ブラック・フラッグの2ndアルバム。アメリカン・ハードコアの先駆けとして紹介された本作は、ヴァラエティ豊かなアレンジと斬新なサウンド・メイキングが印象的。今もなお色褪せないインパクトに満ちた作品。
トラックリスト
01MY WAR
02CAN'T DECIDE
03BEAT MY HEAD AGAINST THE WALL
04I LOVE YOU
05FOREVER TIME
06THE SWINGING MAN
07NOTHING LEFT INSIDE
08THREE NIGHTS
09SCREAM
封入特典
  • 歌詞・対訳/ライナーノーツ
  • ブラック・フラッグ / ファミリー・マン
    KKCP-232   2,190円+税   2011/05/11 発売
    ブラック・フラッグ / ファミリー・マンをamazon.co.jpで購入するブラック・フラッグ / ファミリー・マンをHMV.co.jpで購入するブラック・フラッグ / ファミリー・マンを楽天ブックスで購入するブラック・フラッグ / ファミリー・マンをTOWER RECORDS ONLINEで購入するブラック・フラッグ / ファミリー・マンを山野楽器で購入するブラック・フラッグ / ファミリー・マンをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    アメリカン・ハードコアの代名詞ブラック・フラッグ、84年リリースのサード・アルバム。ヘンリー・ロリンズのスポークン・ワードとインストゥルメンタルを前後半に分けて収録。正直この作品をベストに挙げる人はそ……
    ブラック・フラッグ / ダメージド [再発]
    KKCP-230   2,190円+税   2011/05/11 発売
    ブラック・フラッグ / ダメージド [再発]をamazon.co.jpで購入するブラック・フラッグ / ダメージド [再発]をHMV.co.jpで購入するブラック・フラッグ / ダメージド [再発]を楽天ブックスで購入するブラック・フラッグ / ダメージド [再発]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するブラック・フラッグ / ダメージド [再発]を山野楽器で購入するブラック・フラッグ / ダメージド [再発]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    初期ブラック・フラッグの集大成であるとともに、80'sアメリカン・ハードコアを象徴する歴史的名盤(81年発表の1作目)。ヘンリー・ロリンズ(vo)をフロントに、切迫したエモーションを暴力的なサウンドに……
    ブラック・フラッグ / スリップ・イット・イン [再発]
    KKCP-233   2,190円+税   2011/05/11 発売
    ブラック・フラッグ / スリップ・イット・イン [再発]をamazon.co.jpで購入するブラック・フラッグ / スリップ・イット・イン [再発]をHMV.co.jpで購入するブラック・フラッグ / スリップ・イット・イン [再発]を楽天ブックスで購入するブラック・フラッグ / スリップ・イット・イン [再発]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するブラック・フラッグ / スリップ・イット・イン [再発]を山野楽器で購入するブラック・フラッグ / スリップ・イット・イン [再発]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    80'sアメリカン・ハードコア・ヒストリーを遡る際に避けては通れない楔。ブラック・フラッグが84年に放った4枚目のオリジナル・アルバム。まさに“クラシック”なタイトル曲に始まり、これまで以上に長尺で、……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015