AIRA MITSUKI / I'LL BE BACK [CD] [アルバム] [2013/08/21発売]AIRA MITSUKI×SAORI@DESTINY / X PARK OF THE SAFARI [CD] [アルバム] [2011/12/07発売]AIRA MITSUKI / ???(スリークエスチョン) [CD] [アルバム] [2010/11/17発売]AIRA MITSUKI / ???(スリークエスチョン) [CD+DVD] [限定] [CD] [アルバム] [2010/11/17発売]AIRA MITSUKI / 6 FORCE [CD] [ミニアルバム] [2010/06/02発売]AIRA MITSUKI / 6 FORCE [2CD] [限定] [CD] [ミニアルバム] [2010/06/02発売]Aira Mitsuki / PLASTIC [CD] [アルバム] [2009/07/22発売]Aira Mitsuki / BARBiE BARBiE [CD] [シングル] [2009/05/20発売]AIRA MITSUKI / サヨナラTECHNOPOLiS [CD] [シングル] [2009/01/21発売]AiRa MitSUKi / ロボットハニー [CD] [シングル] [2008/10/29発売]AIRA MITSUKI / COPY [デジパック仕様] [CD] [アルバム] [2008/09/03発売]AIRA MITSUKI / COPY [限定] [CD] [アルバム] [2008/09/03発売]AIRA MITSUKI / チャイナ・ディスコティカ [CD] [シングル] [2008/03/05発売]アイラ ミツキ / カラフル・トーキョーサウンズ・NO・9 [CD] [シングル] [2007/08/08発売]

アイラミツキ

Aira Mitsuki (アイラ・ミツキ)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
アイラミツキ
アイラミツキアイラミツキアイラミツキアイラミツキアイラミツキアイラミツキアイラミツキアイラミツキ
2007年、「カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9」でデビューを果たした女性シンガー(キャッチコピーは“未来で生まれたテクノ・ポップ・アイコン”)。1stアルバム『COPY』(2008年)、2nd『PLASTIC』(2009年)と、テクノ・ポップやエレクトロなど、ダンス・ミュージックの最先端を行く強力なリリースを重ねる。2010年6月には、デビューよりタッグを組んでいるTerukadoをメイン・プロデューサーに、ゲスト・プロデューサーに新進インスト・バンドのSawagiを迎えたミニ・アルバム『6 FORCE』を発表、さらなる進化を遂げるべく“2nd Season”へと突入している。
  • アイラミツキの情報を以下のサイトでもみる
    アイラミツキの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる アイラミツキの作品一覧をHMV ONLINEで調べる アイラミツキの作品一覧を楽天ブックスで調べる アイラミツキの作品一覧を@TOWER.JPで調べる アイラミツキの作品一覧を山野楽器で調べる アイラミツキをiTunes Storeで調べる アイラミツキをAppleMusicで調べる
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015