ショーロクラブ / Musica Bonita [紙ジャケット仕様] [CD] [アルバム] [2017/09/27発売]ショーロクラブ with ヴォーカリスタス / 武満徹ソングブック [デジパック仕様] [CD] [アルバム] [2011/08/31発売]「ARIA The NATURAL」ORIGINAL SOUND TRACK due / Choro Club feat.Senoo [再発] [CD] [アルバム] [2009/07/22発売]「ARIA The ANIMATION」オリジナルサウンドトラック / Choro Club feat.Senoo [再発] [CD] [アルバム] [2009/07/22発売]ショーロクラブ / トリロジア [デジパック仕様] [廃盤] [CD] [アルバム] [2009/07/22発売]「ARIA The NATURAL」ORIGINAL SOUNDTRACK due / Choro Club feat.Senoo  [CD] [アルバム] [2006/05/24発売]ショーロ・クラブ / プレヴェンド [廃盤] [CD] [アルバム] [2005/11/23発売]「ARIA The ANIMATION」オリジナルサウンドトラック / Choro Club feat.Senoo [廃盤] [CD] [アルバム] [2005/11/23発売]ショーロ・クラブ / ゴールデン★ベスト〜レヴェンド [CD] [アルバム] [2005/10/26発売]「彼女が死んじゃった」オリジナル・サウンドトラック / Choro Club feat.Senoo [再発] [CD] [アルバム] [2004/03/10発売]「彼女が死んじゃった」オリジナル・サウンドトラック / Choro Club feat.Senoo [CCCD] [廃盤] [CD] [アルバム] [2004/03/10発売]ショーロ・クラブ / ソノーラ [CD] [アルバム] [2003/12/17発売]ショーロ・クラブ / カラーズ [CD] [アルバム] [2003/04/23発売]「ヨコハマ買い出し紀行-Quiet Country Cafe-」オリジナル・サウンドトラック / ショーロ・クラブ [CD] [アルバム] [2003/01/22発売]ショーロ・クラブ / ブラジリアーナ [CD] [アルバム] [2000/06/21発売]

ショーロ・クラブ

Choro Club (ショーロ・クラブ)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
1989年、笹子重治(アコースティック・ギター)をリーダーに、秋岡欧(バンドリン)、沢田穣治(cb)によって結成された3人組の弦楽ユニット。90年『ショーロ・クラブ』でデビューしブラジル音楽のショーロをベースに独創的なインストゥルメンタル・ミュージックを展開。95年にはNHK大河ドラマ『花の乱』のエンディング・テーマを担当するなど多分野で活躍している。マルコス・スザーノ、アート・リンゼイらブラジル音楽家との共演もある。
  • ショーロ・クラブの情報を以下のサイトでもみる
    ショーロ・クラブの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる ショーロ・クラブの作品一覧をHMV ONLINEで調べる ショーロ・クラブの作品一覧を楽天ブックスで調べる ショーロ・クラブの作品一覧を@TOWER.JPで調べる ショーロ・クラブの作品一覧を山野楽器で調べる 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015