Concentus Musicus Wien (ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス)
はてなブックマークに追加
プロフィール
オーストリア・ウィーンを拠点する古楽器オーケストラ。1953年にチェリスト/指揮者のニコラウス・アーノンクールとその妻アリスを中心としたウィーン交響楽団のメンバーによって設立。57年にコンサートを初公開。当初はルネサンスおよびバロック音楽を主としていたが、66年のバッハ「ブランデンブルク協奏曲」全曲演奏によって名声を確立。その後も次第にレパートリーを拡大し、ハイドンやモーツァルトの交響曲にも取り組むほか、アルノルト・シェーンベルク合唱団とも共演。堅実な演奏で知られ、今日の古楽運動のトップに君臨。モンテヴェルディのオペラやバッハのカンタータ全曲集、モーツァルトの初期交響曲集や宗教作品全集などの録音が著名。
  • ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの情報を以下のサイトでもみる
    ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの作品一覧を@TOWER.JPで調べる ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの作品一覧をHMV ONLINEで調べる ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの作品一覧を楽天ブックスで調べる 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集
[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース
[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015