筋肉少女帯 / 最後の聖戦[+8] [SHM-CD] [アルバム] [2018/06/20発売]筋肉少女帯 / キラキラと輝くもの[+6] [SHM-CD] [アルバム] [2018/06/20発売]筋肉少女帯 / ステーシーの美術[+6] [SHM-CD] [アルバム] [2018/06/20発売]筋肉少女帯 / レティクル座妄想[+6] [SHM-CD] [アルバム] [2018/06/20発売]筋肉少女帯 / Future! [CD] [アルバム] [2017/10/25発売]筋肉少女帯 / Future! [CD+DVD] [限定] [CD] [アルバム] [2017/10/25発売]筋肉少女帯 / Future! [Blu-ray+CD] [限定] [CD] [アルバム] [2017/10/25発売]筋肉少女帯 / 再結成10周年パーフェクトベスト+2 [2CD] [CD] [アルバム] [2016/10/26発売]筋肉少女帯 / 再結成10周年パーフェクトベスト+2 [2CD+DVD] [限定] [CD] [アルバム] [2016/10/26発売]筋肉少女帯 / 人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲) [CD] [シングル] [2016/10/26発売]筋肉少女帯 / 人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲) [CD+DVD] [限定] [CD] [シングル] [2016/10/26発売]筋肉少女帯 / 週替わりの奇跡の神話 [CD] [シングル] [2016/04/20発売]筋肉少女帯 / 週替わりの奇跡の神話 [CD+DVD] [限定] [CD] [シングル] [2016/04/20発売]筋肉少女帯 / おまけのいちにち(闘いの日々) [CD] [アルバム] [2015/10/07発売]筋肉少女帯 / おまけのいちにち(闘いの日々) [3CD+DVD] [限定] [CD] [アルバム] [2015/10/07発売]

筋肉少女帯

Kinniku Shojotai (キンニクショウジョタイ)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
筋肉少女帯
筋肉少女帯筋肉少女帯筋肉少女帯筋肉少女帯筋肉少女帯筋肉少女帯
1982年に大槻ケンヂ(vo)と内田雄一郎(b)を中心に結成されたロック・バンド。通称“筋少”。ハードロックを軸にしたヘヴィなサウンドに加え、独創的な世界観と超絶プレイによってインディで人気を獲得。88年にアルバム『仏陀L』でメジャー・デビュー。89年発表の「日本印度化計画」「元祖高木ブー伝説」でブレイク。99年に活動を凍結するが、2006年に再開。翌年よりシングル「仲直りのテーマ」やアルバム『新人』などのリリース、ライヴやイベントへの出演など精力的に活動。2014年10月、通算16枚目のアルバム『THE SHOW MUST GO ON』をリリース。
  • 筋肉少女帯の情報を以下のサイトでもみる
    筋肉少女帯の作品一覧をAmazon.co.jpで調べる 筋肉少女帯の作品一覧をHMV ONLINEで調べる 筋肉少女帯の作品一覧を楽天ブックスで調べる 筋肉少女帯の作品一覧を@TOWER.JPで調べる 筋肉少女帯の作品一覧を山野楽器で調べる 筋肉少女帯をiTunes Storeで調べる 筋肉少女帯をAppleMusicで調べる
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015