eiko matsumoto / I'm home [廃盤] [CD] [アルバム] [2014/05/21発売]松本英子 / 君の音 [CD] [アルバム] [2003/02/26発売]松本英子 featuring 槇原敬之 / 今年の冬 [CD] [シングル] [2003/01/08発売]松本英子 / カタルシス [CD] [アルバム] [2002/07/24発売]松本英子 / 明日も笑えるように / 君に会いたい [CD] [シングル] [2002/05/15発売]松本英子 / realize [CD] [シングル] [2002/01/23発売]松本英子 / Seasons [CD] [アルバム] [2000/08/31発売]松本英子 / Someone [CD] [シングル] [2000/07/26発売]松本英子 / Naturally Yours [CD] [アルバム] [2000/03/23発売]松本英子 / フロム・ザ・ファースト・タッチ [CD] [アルバム] [1999/10/21発売]
Matsumoto Eiko (マツモト・エイコ)
はてなブックマークに追加
プロフィール
情感あふれるハートウォーミングな曲から大人びた気だるさをたたえた曲まで、さまざまな表情を歌い分ける女性ポップ・シンガー。秋田県出身。99年6月、メイヤやエイス・オブ・ベイスを手がけたダグラス・カーのプロデュースによるスウェーデン録音のシングル「涙のチカラ」でデビュー、続くセカンド・シングル「Squall」は福山雅治が作詞作曲プロデュースするなど話題作を連発し、そのカラリとした性格に惹かれる女性ファンも多い。
  • 松本英子の情報を以下のサイトでもみる
    松本英子の作品一覧をAmazon.co.jpで調べる 松本英子の作品一覧をHMV ONLINEで調べる 松本英子の作品一覧を楽天ブックスで調べる 松本英子の作品一覧を@TOWER.JPで調べる 松本英子の作品一覧を山野楽器で調べる 
連載
松本英子が登場した連載の一覧です。
川江美奈子連載「時雨月夜ニ君想フ〜letters〜」〜Chapter 9 文通・特別編 02 ソロ・デビュー時を回顧。松本英子さんとの文通
(2008/10/29掲載)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY
[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』
[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』
[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)
[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』
[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015