quasimode / Hot&Cool [CD] [アルバム] [2015/05/13発売]quasimode / MY FAVORITE SONGS [CD] [アルバム] [2014/04/23発売]quasimode / MY FAVORITE SONGS [CD+DVD] [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2014/04/23発売]quasimode / Soul Delivery Live Shibuya AX [CD] [アルバム] [2013/03/06発売]quasimode / SOUL COOKIN' [CD+DVD] [HQCD] [限定] [アルバム] [2012/10/03発売]quasimode / SUMMER MADNESS feat.横山剣 [CD] [シングル] [2012/07/18発売]quasimode / Four Pieces-The Best Selection [CD] [アルバム] [2012/03/07発売]quasimode / Magic Ensemble [CD] [アルバム] [2011/01/26発売]quasimode / Magic Ensemble [CD+DVD] [HQCD] [限定] [アルバム] [2011/01/26発売]quasimode / WHISKY'S HIGH feat.AFRA [CD] [シングル] [2010/12/08発売]quasimode / daybreak [CD] [アルバム] [2009/12/02発売]quasimode / GOLDEN WORKS-remixed by quasimode- [CD] [アルバム] [2009/04/08発売]quasimode / mode of blue [CD] [アルバム] [2009/01/28発売]quasimode / SOUNDS OF PEACE [CD] [アルバム] [2008/10/03発売]quasimode / SOUNDS OF PEACE [CD+DVD] [限定] [CD] [アルバム] [2008/10/03発売]

quasimode

quasimode (クオシモード)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
quasimode
quasimodequasimode
2002年に活動開始したクラブ・ジャズ・カルテット。メンバーは平戸祐介(p、key)、松岡”matzz”高廣(perc)、須長和広(b)、今泉総之輔(ds)。2006年に1stアルバム『oneself - LIKENESS』をリリースし、CDショップのクラブ・チャートで軒並み1位を獲得。“踊れるジャズ”を合言葉にワールド・ワイドな活躍をみせ、2009年には名門ジャズ・レーベルのBLUE NOTEと正式契約を交わし通算4枚目となるフル・アルバム『daybreak』をリリース。2012年、6thアルバム『Soul Cookin’』を発表。世界各国のロック/ジャズ・フェスに出演し、ダンサブルなサウンドで多くのファンを魅了している。
  • quasimodeの情報を以下のサイトでもみる
    quasimodeの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる quasimodeの作品一覧をHMV ONLINEで調べる quasimodeの作品一覧を楽天ブックスで調べる quasimodeの作品一覧を@TOWER.JPで調べる quasimodeの作品一覧を山野楽器で調べる quasimodeをiTunes Storeで調べる quasimodeをAppleMusicで調べる
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは
[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015