くるり / その線は水平線 [紙ジャケット仕様] [限定] [CD] [シングル] [2018/02/21発売]くるり / くるりの20回転 [3CD] [CD] [アルバム] [2016/09/14発売]くるり / 琥珀色の街、上海蟹の朝 [CD] [アルバム] [2016/07/06発売]くるり / ふたつの世界 [CD] [シングル] [2015/09/16発売]くるり / くるりとチオビタ [紙ジャケット仕様] [CD] [アルバム] [2014/12/17発売]くるり / There is(always light) / Liberty&Gravity Special Edition [CD] [シングル] [2014/12/17発売]くるり / There is(always light) / Liberty&Gravity Special Edition [CD+DVD] [限定] [CD] [シングル] [2014/12/17発売]くるり / THE PIER [CD] [アルバム] [2014/09/17発売]くるり / Remember me [CD] [シングル] [2013/10/23発売]くるり / 坩堝の電圧(るつぼのぼるつ) [CD] [アルバム] [2012/09/19発売]くるり / everybody feels the same [CD] [シングル] [2012/08/01発売]くるり / ベスト オブ くるり / TOWER OF MUSIC LOVER 2 [CD] [アルバム] [2011/06/29発売]くるり / 奇跡 [CD] [シングル] [2011/06/01発売]くるり / 言葉にならない、笑顔を見せてくれよ [CD] [アルバム] [2010/09/08発売]くるり / 言葉にならない、笑顔を見せてくれよ [CD+DVD] [限定] [CD] [アルバム] [2010/09/08発売]

くるり

QURULI (クルリ)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
くるり
くるりくるりくるりくるりくるりくるりくるりくるりくるり
くるりくるりくるりくるりくるりくるりくるりくるり
日本のロック・バンド。1996年9月頃、立命館大学の音楽サークル“ロック・コミューン”に所属していた岸田繁(vo,g)、佐藤征史(b)らによって結成。98年10月にシングル「東京」でメジャー・デビューを果たす。激しさと切なさとが相まったエモーショナルな楽曲で高い評価を獲得。古今東西のさまざまな音楽に影響されながら、旅を続けるようにキャリアを重ね、ライヴ活動や楽曲制作などを精力的に展開。メンバーチェンジを経て、岸田、佐藤、ファンファン(tp,key,vo)の3人体制に移行してもトップランナーとして存在感を発揮。2016年9月にはオールタイム・ベスト『くるりの20回転』をリリース。
  • くるりの情報を以下のサイトでもみる
    くるりの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる くるりの作品一覧をHMV ONLINEで調べる くるりの作品一覧を楽天ブックスで調べる くるりの作品一覧を@TOWER.JPで調べる くるりの作品一覧を山野楽器で調べる くるりをiTunes Storeで調べる くるりをAppleMusicで調べる
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015