レミオロメン / “Your Songs”with strings at Yokohama Arena [紙ジャケット仕様] [2CD+DVD] [限定] [CD] [アルバム] [2011/04/27発売]レミオロメン / 立つんだジョー [CD+DVD] [CD] [シングル] [2010/07/28発売]レミオロメン / 風のクロマ [再発] [CD] [アルバム] [2010/03/03発売]レミオロメン / 花鳥風月 [CD] [アルバム] [2010/03/03発売]レミオロメン / 花鳥風月 [CD+DVD] [CD] [アルバム] [2010/03/03発売]レミオロメン / 恋の予感から [CD] [シングル] [2009/11/25発売]レミオロメン / HORIZON [再発] [CD] [アルバム] [2009/07/15発売]レミオロメン / ether(エーテル) [再発] [CD] [アルバム] [2009/07/15発売]レミオロメン / 朝顔 [再発] [CD] [アルバム] [2009/07/15発売]レミオロメン / Starting Over [デジパック仕様] [CD] [シングル] [2009/07/15発売]レミオロメン / レミオベスト [CD] [アルバム] [2009/03/09発売]レミオロメン / レミオベスト [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定] [CD] [アルバム] [2009/03/09発売]レミオロメン / 夢の蕾 [デジパック仕様] [CD] [シングル] [2009/01/07発売]レミオロメン / 風のクロマ [廃盤] [CD] [アルバム] [2008/10/29発売]レミオロメン / 風のクロマ [CD+DVD] [限定][廃盤] [CD] [アルバム] [2008/10/29発売]

レミオロメン

Remioromen (レミオロメン)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
レミオロメン
レミオロメンレミオロメンレミオロメンレミオロメンレミオロメン
小・中・高と同級生の3人が2000年に結成したロック・バンド。2003年3月、ミニ・アルバム『フェスタ』でデビュー。同年8月のシングル「電話」でメジャー進出。繊細なメロディと日本語を大切にした歌詞で瞬く間に人気を獲得する。2005年のシングル「粉雪」が大ヒットを記録し全国的にブレイク。その後もヒットを連発し、ホール・ツアーを展開したりNHK紅白歌合戦出演などの活躍をみせる。2012年に活動休止を発表、ヴォーカル&ギターの藤巻亮太はソロ活動を開始した。
  • レミオロメンの情報を以下のサイトでもみる
    レミオロメンの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる レミオロメンの作品一覧をHMV ONLINEで調べる レミオロメンの作品一覧を楽天ブックスで調べる レミオロメンの作品一覧を@TOWER.JPで調べる レミオロメンの作品一覧を山野楽器で調べる レミオロメンをiTunes Storeで調べる レミオロメンをAppleMusicで調べる
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015