さかいゆう / Fight&Kiss [CD] [ミニアルバム] [2018/06/20発売]さかいゆう / 再燃SHOW [廃盤] [CD] [シングル] [2016/11/16発売]さかいゆう / 4YU [廃盤] [CD] [アルバム] [2016/02/03発売]さかいゆう / ジャスミン [廃盤] [CD] [シングル] [2015/10/21発売]さかいゆう / ジャスミン [CD+DVD] [限定][廃盤] [CD] [シングル] [2015/10/21発売]さかいゆう / さかいゆうといっしょ [廃盤] [CD] [アルバム] [2015/02/04発売]さかいゆう / サマーアゲインEP [廃盤] [CD] [アルバム] [2014/09/03発売]さかいゆう / Coming Up Roses [廃盤] [CD] [アルバム] [2014/01/15発売]さかいゆう / 薔薇とローズ [廃盤] [CD] [シングル] [2013/10/23発売]さかいゆう / 薔薇とローズ [CD+DVD] [限定][廃盤] [CD] [シングル] [2013/10/23発売]さかいゆう / 僕たちの不確かな前途 [廃盤] [CD] [シングル] [2013/04/24発売]さかいゆう / 僕たちの不確かな前途 [2CD] [限定][廃盤] [CD] [シングル] [2013/04/24発売]杏子 with 秦 基博&さかいゆう / Down Town Christmas(Reprise) [廃盤] [CD] [シングル] [2012/11/21発売]さかいゆう / How's it going? [廃盤] [CD] [アルバム] [2012/05/23発売]さかいゆう / 君と僕の挽歌 [廃盤] [CD] [シングル] [2012/04/25発売]

さかいゆう

Sakai Yu (サカイ・ユウ)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
さかいゆう
さかいゆうさかいゆうさかいゆうさかいゆうさかいゆう
高知出身のシンガー・ソングライター。18歳のときに音楽に目覚め、20歳で上京。22歳で単身LAに渡り、独学でピアノを始める。帰国後は、KREVAやマボロシなど多くのミュージシャンとセッションを重ね、キラキラしたポップ・センスとシルキー・ヴォイスが評判になる。2009年にシングル「ストーリー」でメジャー・デビュー。2011年には完全セルフ・プロデュース&レコーディング『ONLY YU』を発表。リスナーはもちろん音楽関係者からも評価は高い。同時に多くのアーティストとのコラボを重ね、2015年2月にはコラボ曲をまとめた『さかいゆうといっしょ』をリリース。
  • さかいゆうの情報を以下のサイトでもみる
    さかいゆうの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる さかいゆうの作品一覧をHMV ONLINEで調べる さかいゆうの作品一覧を楽天ブックスで調べる さかいゆうの作品一覧を@TOWER.JPで調べる さかいゆうの作品一覧を山野楽器で調べる さかいゆうをiTunes Storeで調べる さかいゆうをAppleMusicで調べる
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 答えが出ることの怖さを抱えながら――東野へいとが語る“神様、僕は気づいてしまった”の哲学[インタビュー] 新しい高橋 優の強烈な自己主張『STARTING OVER』
[インタビュー] 楽しいことが一個でもあったら生きていける フィメール・ラッパーのpinokoがChilly Sourceからデビュー[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』
[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』
[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”
[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015