サラ・ガザレク&ジョシュ・ネルソン / デュオ [CD] [アルバム] [2015/06/17発売]サラ・ガザレク / 花とミツバチ〜ブロッサムへ [CD] [アルバム] [2012/06/20発売]トリオセンス ミーツ サラ・ガザレク / ホエア・タイム・スタンズ・スティル [CD] [アルバム] [2010/08/18発売]サラ・ガザレク / リターン・トゥ・ユー [CD] [アルバム] [2007/05/23発売]サラ・ガザレク / ユアーズ [CD] [アルバム] [2006/04/26発売]

サラ・ガザレク

Sara Gazarek (サラ・ガザレク)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
1982年、米シアトル生まれの女性ジャズ・シンガー。幼少時からさまざまな芸術に触れて育つ。高校でジャズを学び、在学中の2000年、デューク・エリントン・ジャズ・フェスティヴァルで第1回エラ・フィッツジェラルド賞を受賞。同年、南カリフォルニア大学のソーントン音楽学校に進み、ソーントン・ジャズ・オーケストラなどと共演。プロデューサーのジョン・クレイトンに認められ、2005年にコンコード・ジャズ・フェスティヴァルに出演。翌年、1stアルバム『ユアーズ』で日本デビュー。透明感あるナチュラルな歌声が魅力。2012年、約5年ぶりとなるアルバム『花とミツバチ〜ブロッサムへ』を発表。
  • サラ・ガザレクの情報を以下のサイトでもみる
    サラ・ガザレクの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる サラ・ガザレクの作品一覧をHMV ONLINEで調べる サラ・ガザレクの作品一覧を楽天ブックスで調べる サラ・ガザレクの作品一覧を@TOWER.JPで調べる サラ・ガザレクの作品一覧を山野楽器で調べる 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015