「やすらぎの郷」オリジナル・サウンドトラック / 島健 [CD] [アルバム] [2017/08/23発売]島田歌穂・島健 / いつか聴いた歌 [CD] [アルバム] [2014/10/01発売]松原正樹 / ヒューマリズム1 [再発] [CD] [アルバム] [2014/07/02発売]島田歌穂 / KAHO SHIMADA with KEN SHIMA Duo K&K in Ballade [再発] [CD] [アルバム] [2014/08/20発売]「魔女の条件」オリジナル・サウンドトラック / 島健 [限定] [CD] [アルバム] [2013/12/04発売]島田歌穂&島健 / デュオ3 [CD] [ミニアルバム] [2012/12/12発売]島田歌穂&島健 / デュオ2 [CD] [ミニアルバム] [2011/11/11発売]7(セブン) / 7(セブン)リターンズ [廃盤] [CD] [アルバム] [2010/12/15発売]島田歌穂&島健 / デュオ [CD] [ミニアルバム] [2010/09/25発売]シマケン / シマケン スーパーセッションズ [デジパック仕様] [CD] [アルバム] [2006/11/22発売]「魔女の条件」オリジナル・サウンドトラック / 島健 [CD] [アルバム] [1999/06/09発売]島健 / アイ・ラヴ・ニューヨーク [廃盤] [CD] [アルバム] [1999/05/26発売]島田歌穂 / カホ・シマダ・ウィズ・ケン・シマ〜デュオK&Kイン・バラード [廃盤] [CD] [アルバム] [1995/09/06発売]

島健

Shima Ken (シマ・ケン)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
1950年6月6日、東京都生まれ。ピアニスト。作・編曲家。70年より活動を始め、78年渡米。81年アル・ヴィズッティ(tp)、バニー・ブルネル(b)らのグループに参加。86年帰国。自己のグループの他、スタジオ等幅広く活動。97年ノース・シー・ジャズ・フェスに出演。作・編曲家としては森高千里、桑田佳祐、浜崎あゆみなどのJ-ポップや、映画・ミュージカル音楽など多くの作品を手掛けている。アルバムは『ブルー・イン・グリーン』(2000)他。
  • 島健の情報を以下のサイトでもみる
    島健の作品一覧をAmazon.co.jpで調べる 島健の作品一覧をHMV ONLINEで調べる 島健の作品一覧を楽天ブックスで調べる 島健の作品一覧を@TOWER.JPで調べる 島健の作品一覧を山野楽器で調べる 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』
[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』[インタビュー] “HIP HOPミーツallグッド何か”の現在地点――サイプレス上野とロベルト吉野『ドリーム銀座』
[インタビュー] また一歩“最終形態”へと近づいた――KOYAN MUSIC『No Border』[インタビュー] 元キャロル内海利勝 10年ぶりのソロ・フル・アルバム完成!
[インタビュー] NHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌で話題 奄美生まれのシンガー、城 南海が全国ツアーを開催[インタビュー] 挾間美帆がm_unitと描く三部作完結編『ダンサー・イン・ノーホエア』
[インタビュー] 自分には音楽がある KID FRESINO『ài qíng』全曲解説[インタビュー] 人間として、自分に何が出来るか 5lack『KESHIKI』
[インタビュー] 結成20周年を迎えたサックス・アンサンブルの先駆者 ――サキソフォビア『ノクターン』[インタビュー] 主人公の輪郭を求めているのかもしれない 中村雅俊、通算55枚目のシングル「だろう!!」
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015