スピッツ / CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection-30th Anniversary BOX- [3CD] [限定] [CD] [アルバム] [2017/07/05発売]スピッツ / CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection [CD] [アルバム] [2017/07/05発売]スピッツ / CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection [再発] [CD] [アルバム] [2017/07/05発売]スピッツ / CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection [再発] [CD] [アルバム] [2017/07/05発売]スピッツ / 醒めない [CD] [アルバム] [2016/07/27発売]スピッツ / 醒めない [CD+DVD] [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2016/07/27発売]スピッツ / 醒めない [Blu-ray+CD] [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2016/07/27発売]スピッツ / みなと [CD] [シングル] [2016/04/27発売]「あすなろ三三七拍子」ミュージックボックス / 大友良英、Sachiko M、江藤直子、スピッツ [CD] [アルバム] [2014/09/10発売]スピッツ / 小さな生き物 [CD] [アルバム] [2013/09/11発売]スピッツ / 小さな生き物 [CD+DVD] [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2013/09/11発売]スピッツ / 小さな生き物 [Blu-ray+CD] [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2013/09/11発売]スピッツ / 小さな生き物 [CD+2DVD] [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2013/09/11発売]スピッツ / 小さな生き物 [2Blu-ray+CD] [SHM-CD] [限定] [アルバム] [2013/09/11発売]スピッツ / さらさら / 僕はきっと旅に出る [CD] [シングル] [2013/05/15発売]

スピッツ

Spitz (スピッツ)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
スピッツ
スピッツスピッツスピッツスピッツスピッツ
1987年結成のロック・バンド。メンバーは草野マサムネ(vo,g)、三輪テツヤ(g)、田村明浩(b)、崎山龍男(ds)の4名。精力的にライヴ活動を展開し、91年3月にシングル「ヒバリのこころ」とアルバム『スピッツ』でメジャー・デビューを果たす。95年のシングル「ロビンソン」でブレイク。以降も「涙がキラリ☆」「空も飛べるはず」「チェリー」「渚」「スカーレット」などヒットを放ち続け、心地よいメロディと情緒あふれる詞世界で幅広い層からの支持を獲得。2014年にはワンマン初の日本武道館公演も開催。進化を遂げながらJ-POPシーンを代表するバンドとして活躍中。2016年7月に通算15枚目のアルバム『醒めない』をリリース。
  • スピッツの情報を以下のサイトでもみる
    スピッツの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる スピッツの作品一覧をHMV ONLINEで調べる スピッツの作品一覧を楽天ブックスで調べる スピッツの作品一覧を@TOWER.JPで調べる スピッツの作品一覧を山野楽器で調べる スピッツをiTunes Storeで調べる スピッツをAppleMusicで調べる
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは
[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015