グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲 / バルトーク:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ / ストラヴィンスキー:ディヴェルティメント 潮田益子(VN) 他 [CD] [アルバム] [2015/12/09発売]プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番 / ストラヴィンスキー:ミューズを率いるアポロ / デュオ・コンチェルタンテ 潮田益子(VN) 他 [CD] [アルバム] [2015/12/09発売]チャイコフスキー、バルトーク:ヴァイオリン協奏曲集 潮田益子(VN) 森正 / 日本フィルハーモニーso. [CD] [アルバム] [2008/07/23発売]モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」 / ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」 小澤征爾 / 水戸室内o. 潮田益子(VN) [SA-CDハイブリッド] [CD] [アルバム] [2007/11/21発売]シューマン:交響的練習曲 / ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲 ギレリス(P) [CD] [アルバム] [2004/12/08発売]イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ(全曲) 潮田益子(VN) [CD] [アルバム] [1995/01/25発売]
Ushioda Masuko (ウシオダ・マスコ)
はてなブックマークに追加
プロフィール
1942年4月4日、旧満州・奉天生まれの日本人女性ヴァイオリニスト。13歳で東京交響楽団と共演しデビュー。小野アンナ、ジャンヌ・イスナール、斎藤秀雄に師事。桐朋学園高校を経てレニング ラード音楽院に留学し、ワイマンに師事。1963年、エリーザベト王妃国際コンクール入賞を果たす。翌年からスイスのシゲティのもとで研鑽を積み、1966年には第3回チャイコフスキー国際コンクール第2位を獲得。異例の国際的演奏家としてはばたく。チェロ奏者ローレンス・レッサーと結婚後も世界各地で演奏活動を展開。95年、97年発表のCDも絶賛された。2013年5月29日、マサチューセッツ州ケンブリッジで白血病のため死去。
  • 潮田益子の情報を以下のサイトでもみる
    潮田益子の作品一覧をAmazon.co.jpで調べる 潮田益子の作品一覧をHMV ONLINEで調べる 潮田益子の作品一覧を楽天ブックスで調べる 潮田益子の作品一覧を@TOWER.JPで調べる 潮田益子の作品一覧を山野楽器で調べる 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015