PE'Z / スズ虫

はてなブックマークに追加
PE'Z / スズ虫
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ヴァージン
  • 規格品番:
    TOCT-25442
  • 価格:
    2,304 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    PEPEPEPEPE
ガイドコメント
CX系『めざましどようび』やシティボーイズ公演のテーマ曲など、収録曲のほとんどがタイアップ付きという超強力な8曲入りアルバム。夏から秋にふさわしいインスト作品の決定盤と言える。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    4位 (2004/8/2)  ⇒  8位 (8/9)  ⇒  17位 (8/16)  ⇒  28位 (8/23)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2004/8/2)  ⇒  8位 (8/9)  ⇒  13位 (8/16)  ⇒  15位 (8/23)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    4位 (2004/8/2)  ⇒  5位 (8/9)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    6位 (2004/8/2)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    5位 (2004/8/2)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2004/8/2)  ⇒  3位 (8/9)  ⇒  5位 (8/16)  ⇒  9位 (8/23)  ⇒  18位 (8/30)
収録曲
01燕返し〜我ココニ侍フ〜
3rdアルバム『スズ虫』の冒頭を飾るナンバー。当時流行ったヴォコーダーを使ったヒイズミマサユ機のシャウト気味スキャットではじまるストレートなラテン・ジャズで、目まぐるしい曲展開の多い初期の作品群に比べ、実に良い形で洗練されたサウンドを特徴とする。もちろん、巧みなアレンジやキャッチーこのうえないメロディは健在。
02SAMBA DE 恋して
ABC放送『百万馬力〜千鳥じゃ〜』のエンディング・テーマにもなった王道的ジャズ・サンバ。タイトルどおり、軽快なサンバ・リズムに愛らしいキュートなメロディが乗ったリラクシングな曲調で、力まずに堪能できるナンバー。Inter FMでは邦楽初のリコメンド曲としてヘヴィ・ローテーションされ、人気を博した。
03wonderful saturday
心地良いシャッフル・リズムが印象的なライト・ジャズ・ロックで、一日の疲れを癒してくれるようなやさしいナンバー。初期に比べ各パートのソロが若干長くなっていて、本曲では主にピアノ・ソロを堪能できる。「WONDERFUL DAYS」に続き、フジテレビ系『めざましどようび』のオープニング・テーマ曲となった。
04パパのマーチ
サーカスや遊園地、1960年代アメリカのカートゥーンなどを彷佛とさせる実ににぎやかなナンバー。ヒイズミマサユ機のピアノが大フィーチャーされ、随所で奔放なソロを聴かせてくれる。相変わらず多様な音楽的要素を注ぎ込んでいるが、曲全体に物語のような一貫性があって5人が着実に成長を遂げていることがうかがい知れる。
05TASOGARE
初期PE'Zサウンドのアグレッシヴさを彷佛とさせる“ごった煮”ナンバー。パワフルだが決してやり過ぎることのない、各メンバーの節操ある演奏が初期のそれと大きく異なるところ。フロントが白玉系のフレーズをゆったりと奏でるバックで、Nirehara Masahiroが繰り広げる極速ランニング・ベースに注目。
06青と緑〜8月のある朝〜
ラテン・リズムを基調とした穏やかなミディアム・ナンバー。商業的成功も手伝って大きく成長した彼らの余裕を感じさせるような落ち着きとシンプルさが魅力。人気曲「DRY!DRY!DRY!」同様、“ドレミファソラシド”を用いたキャッチーなテーマほか、ベースとエレピがそれぞれ上下にスケールを弾くイントロにも注目。
07Where will we play next?
Kadota“JAW”Kousukeの色っぽいソプラノ・サックスとワウ・エフェクトのかかったシンセ・サウンドが印象的でスリリングなナンバー。ベース、ピアノ、サックスおのおのの安定したソロも聴きどころだが、なかでも航のドラマーとしての成長がうかがえる必要最小限の洗練されたフレージングは特筆に値する。
08情熱の行方
3rdアルバム『スズ虫』のラストをドラマティックに飾る、まさに“情熱的”なラテン・ナンバー。以降、4、5枚目のアルバムのラストにアレンジ違いが収録されるナンバーで、各ヴァージョンの違いにも注目したい。PE'Zが音楽を担当したシティ・ボーイズの舞台『だめな人の前をメザシを持って移動中』のテーマ曲にもなった。
仕様
CDエクストラ内容:情熱の記憶
タイアップ
  • 「燕返し〜我ココニ侍フ〜」 - フジテレビ「めざましどようび」テーマソング
アーティスト
  • PE'Z
    Ohyama“B.M.W”Wataru(tp)、kadota“JAW”Kousuke(sax)、Nirehara Masahiro(b)、ヒイズミマサユ機(key)、航(ds)の5人組“侍ジャズ・バンド”。2000年よりストリートを中心にラ……
  • 同時発売作品
    TOCT-25443   3,204円(税込)   2004/08/04 発売
    PEPEPEPEPE
    出荷停止となっていた2ndアルバムが新装再発。権利の問題から「大地讃頌」が外され、代わりにジャズの名曲「チュニジアの夜」を収録。「アンダルシア」などタイアップ曲満載の話題盤だ。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015