テゴマス / テゴマスの青春

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ジャニーズ・エンタテイメント
  • 規格品番:
    JECN-0340
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    テゴマス / テゴマスの青春をAmazon.co.jpで購入するテゴマス / テゴマスの青春を@TOWER.JPで購入するテゴマス / テゴマスの青春をHMV.co.jpで購入するテゴマス / テゴマスの青春を楽天ブックスで購入するテゴマス / テゴマスの青春をTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
ゴスペラーズや松尾潔の提供のほか、自ら手がけた楽曲も含む2年3ヵ月ぶりのアルバム。疾走感漂う爽快なサウンド、清潔感がある甘いヴォーカルと歌詞カードの写真含め、タイトルの“青春”がピッタリで秀逸。DEPAPEPEによる「蒼色ジュブナイル」は、アコギが放つ淡い世界観とヴォーカルの相性が抜群。
ガイドコメント
2014年1月22日リリースのアルバム。「サヨナラにさよなら」「猫中毒」といったシングルを含む、爽やかで切なくて懐かしい“青春音楽集”だ。ゴスペラーズやDEPAPEPE、亀田誠治ら豪華ゲストが参加している。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    3位 (2014/1/20)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2014/1/20)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    5位 (2014/1/20)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    5位 (2014/1/20)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2014/1/20)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2014/1/20)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    2位 (2014/1/20)  ⇒  12位 (1/27)
収録曲
01蒼色ジュブナイル
徳岡慶也(DEPAPEPE)が作曲した爽快なギター・ポップ・チューン。“ジュブナイル”とは“少年期”や“ヤングアダルト”のこと。若さと儚さが同居した甘酸っぱい“あの頃”の想いを綴った青春ソングだ。
02ハルメキ
ナデシコやヒマワリといった色彩豊かな歌詞をちりばめた、疾走感あふれるドラマティックな展開のポップ・ソング。出会いと別れの季節、春をテーマにした、新たな何かがはじまることへの不安と期待が入り混じった気持ちを見事に表現している。
03いつかの街
伸びやかで美しい二人のハーモニーに思わず口ずさみたくなる、エヴァーグリーンなメロディを乗せた爽やかなポップ・チューン。何気ない日々の風景を描写しつつ、その日々がかけがえのないものだと教えてくれる歌詞が胸を打つ。
04DONUTS
安岡優が作詞、村上てつやが作曲と、ゴスペラーズ勢が制作に参加した、美しいコーラスを多用したグルーヴィなポップ・チューン。タイトルの“ドーナッツ”はレコードのことで、レコードをかけるワクワク感と恋愛のドキドキ感が交差する歌詞が粋だ。
05ファンタジア
ピアノを基調とした疾走感あふれる切ないサウンドと二人の美声による躍動感あふれるハーモニーがじつにロマンティックな、壮大なラヴ・ソング。現実離れしたファンタジックな詞世界とストリングスの音色もマッチしている。
06タイムマシン
“タイムマシンがあったら”というテーマで、過去の恋愛の後悔を切なくも優しいメロディに乗せた、ゆったりとしたバラード。伸びやかな二人のハーモニーは、すべてを包み込むような大らかさがある。癒し効果もある楽曲だ。
07サヨナラにさよなら
東方神起や平井堅らのプロデュースで知られる松尾潔が作詞とプロデュースを手がけた6thシングル。キャッチーで美しいメロディのハートフルなポップ・ソングで、洗練された言葉がちりばめられた歌詞の麗しさに脱帽すること必至だ。
08少年〜Re:Story〜
がんばっている人へ向けたポジティヴなメッセージを込めた歌詞と爽快なロック・テイストを取り入れたポップ・サウンドが心地よいナンバー。“何度でもやり直せる”という気分になる潔い言葉の数々に、励まされること間違いなし。
09innocence
ぶっきらぼうかつセクシーな二人のハーモニーにゾクゾクさせられる、緊張感あふれるロック・チューン。縦横無尽にうねるキーボードとエレキ・ギターの音色が疾走感をあおる、エネルギッシュかつ男気を感じるナンバーに仕上がっている。
10猫中毒
猫の“ニャー”という鳴き声ではじまるハイテンポの昭和歌謡やタンゴの要素を取り入れた、7枚目のシングルとなったポップ・チューン。跳ねるピアノと“にゃー”というフレーズが心地よい。猫の気まぐれな性格を綴った歌詞は猫好きにはたまらないはず。
11色鮮やかな君が描く明日の絵
ゴキゲンなヴァイオリンの音色ではじまる柔らかいメロディのポップ・チューン。カラッと晴れた青空のような二人のハーモニーに心が洗われるよう。“黒い魔法”“白く光る心”“赤く染まる空”など、色彩豊かな歌詞も心地よい。
12ヒカリ
“日々を大事に生きる”という、普遍的なテーマの歌詞を大らかなメロディで綴った、壮大かつ重厚なポップ・ソング。流麗なストリングスの音色とすべてを包み込むような二人のハーモニーを、存分に堪能できる楽曲だ。
13きれいごと
しょっぱなから潔い決意をぶつけた歌詞に並々ならぬ決意を感じる、真摯すぎるぐらい真摯な思いを綴ったバラード。二人のヴォーカルも、力強く頼もしい。アコースティック・ギターを基調としたシンプルな演奏が心地よく響く。
14月の友達
増田貴久が作詞を、手越祐也が作曲を担当。エネルギッシュなベース・ラインが印象的なロック・サウンドと、言葉遊び満載のユーモラスな歌詞がマッチしたゴキゲンなナンバーだ。月までついて来いと叫ぶのは“ツキアッテ”という恋のサイン……とは何ともテゴマスらしい。
(13)(14)ボーナストラック
タイアップ
  • 「ヒカリ」 - 日本テレビ「PON!」エンディングテーマ
アーティスト
  • 2006年に結成されたジャニーズ事務所所属の2人組のヴォーカル・ユニット。NEWSのメンバーである手越祐也(1987年11月11日生まれ)と増田貴久(1986年7月4日生まれ)によるユニットで、グループ名は二人の名字にちなんで名づけられてい……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス
[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌
[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」
[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”
[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演
[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015