YUKI / まばたき [紙ジャケット仕様] [2CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
YUKI / まばたき [紙ジャケット仕様] [2CD+DVD] [限定]
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    EPIC
  • 規格品番:
    ESCL-4837〜9
  • 価格:
    5,200 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    YUKI / まばたき [紙ジャケット仕様] [2CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するYUKI / まばたき [紙ジャケット仕様] [2CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するYUKI / まばたき [紙ジャケット仕様] [2CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するYUKI / まばたき [紙ジャケット仕様] [2CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入する
    YUKI / まばたき [紙ジャケット仕様] [2CD+DVD] [限定]を山野楽器で購入するYUKI / まばたき [紙ジャケット仕様] [2CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ガイドコメント
前作『FLY』から約2年3ヵ月ぶりとなる8thアルバム。映画『グラスホッパー』主題歌「tonight」やNHK総合TVアニメ『3月のライオン』OPテーマ「さよならバイスタンダー」などのシングルほかを収録している。
収録曲
[Disc 1]
01暴れたがっている
ピアノの美しいアルペジオを中心とした疾走感のあるポップ・チューン。カラフルだがやや控えめな冒頭からサビで一気に開ける、まさに“YUKI”節全開といえるナンバー。韻を踏んだ言葉の連続も、スピード感に拍車をかける。
02さよならバイスタンダー
映画『ハチミツとクローバー』に続く羽海野チカ原作とのタイアップで、NHKアニメ『3月のライオン』のオープニング・テーマへ書き下ろした31stシングル。バンド・サウンドとストリングスが融合したスピード感あふれるポップ・チューンで、漫画と共鳴する描写も鮮烈だ。
03こんにちはニューワールド
ヒップホップ&シティ・ポップの要素をはらんだスタイリッシュなナンバー。ラップ調のヴォーカルも交えつつ、“雪の降らないクリスマスにも少しは慣れた”など、YUKIの半生を綴ったような物語を、柔らかく歌い上げる。
04無敵
恋は夕暮れを甘いお菓子に変える……学生時代に恋をした時の“無敵感”を歌ったような、色鮮やかなストーリーが目を引くミディアム・アップのポップ・チューン。ロングトーンと短いフレーズの交錯が高揚感を生み出している。
05名も無い小さい花
アメリカン・オールディーズ・ロックのような、どこか埃っぽくも懐かしいサウンドが心地良いナンバー。初めてを沢山しよう。春を前にしたワクワクに満ちた気持ちにさせるヴォーカルと心温まるメロディがじんわりと沁みる。
06レディ・エレクトリック
“エレクトリックウタイタガール”という名目でYUKI自身がクレジットされたポップ・チューン。エレクトロなサウンドとアコースティック・ギターを中心とした人力サウンドが融合した、高揚感に満ちたアレンジに胸が弾む。
07私は誰だ
冒頭から力強いギター・リフが登場、その後もジャキジャキとしたギターの音色を中心に突き進むロック・チューン。哲学的なタイトルを冠したその中身は、生きていく上での基本姿勢を綴ったような物語。『最後の一葉』の引用めいたフレーズも鮮烈。
08tonight
伊坂幸太郎原作の映画『グラスホッパー』主題歌として制作された29thシングル。女性版「スローバラード」とでも言えそうな、ピアノと歌を中心としたソウルフルなナンバー。ヴォーカリストとしてのYUKIの魅力がたっぷりと詰まっている。
09ポストに声を投げ入れて
映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ』の主題歌に起用された30thシングルは、ハートウォーミングなミディアム・チューン。ブラスを取り入れたサウンドに乗せて、希望に満ちたメロディを優しく歌い上げる。
10バスガール
バスのクラクションのような音色からバスガイドに扮したYUKIのナレーションでスタートする、カラフルなポップ・チューン。バスツアーを巧みに案内するバスガイドの心情を描いたような、ユニークな歌詞が耳に残る。
112人だけの世界
春を思わせるカラフルなピアノを中心に、爽やかにしてどこか儚げなサウンドスケープを描き出したポップ・チューン。恋人同士の“2人だけの世界”を歌ったキラキラとしたラヴ・ソングで、まるで少女のようなヴォーカルが見事。
12聞き間違い
ドリーミーなサウンドとドラマティックなメロディが融合した、心温まるミディアム・バラード。ファンタジックな表現のなかで、色鮮やかな現実世界の描写が交錯する、YUKIならではといえる物語が、サウンドと呼応して耳に飛び込んでくる。
13トワイライト
give me walletsのJess & Kenjiが作曲に参加した、軽快なテクノ・ポップ調のナンバー。少しエスニックなフレーズを隠し味に入れ込みながら、ヴォーカル・エフェクトもかけつつ、カラフルでポップな物語を歌い上げる。
[Disc 2]〈YUKI LIVE“commune of ten”〉
01コミュニケーション
02ありがとう
03ファンキー・フルーツ
04あおぞら
05ミス・イエスタデイ
06恋人よ
07スウィートセブンティーン
08君を束縛したいのです
09あの娘になりたい
10集まろう for tomorrow
[Disc 3]〈DVD〉YUKI LIVE“commune of ten”ダイジェストムービー
仕様
紙ジャケット仕様
タイアップ
  • 「tonight」 - 角川映画/松竹「グラスホッパー」主題歌
  • 「さよならバイスタンダー」 - NHK「3月のライオン」オープニングテーマ
  • 「ポストに声を投げ入れて」 - 東宝「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ポルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」」主題歌
  • 「聞き間違い」 - 花王「フレアフレグランス」TV-CMソング
封入特典
  • 羽海野チカ描き下ろしYUKI15周年ロゴステッカー
アーティスト
  • YUKI(ex-JUDY AND MARY)
    1972年2月17日生まれ、北海道函館市出身のシンガー・ソングライター。93年にJUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビュー。2001年3月のバンド解散、CHARA+YUKI、Mean Machineなどの活動を経て、2002年……
  • 同時発売作品
    YUKI / まばたき
    ESCL-4840   3,000円+税   2017/03/15 発売
    YUKI / まばたきをamazon.co.jpで購入するYUKI / まばたきをHMV.co.jpで購入するYUKI / まばたきを楽天ブックスで購入するYUKI / まばたきをTOWER RECORDS ONLINEで購入するYUKI / まばたきを山野楽器で購入するYUKI / まばたきをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    自称“ミス・大丈夫”、YUKIの史上最強超ド級無敵ポップ・アルバム。ストリングスをフィーチャーしたリード・シングル「さよならバイスタンダー」ほか、ヒップホップ「こんにちはニューワールド」、ロッカバラー……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015