FLOW / #5

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    5
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    Ki / oon
  • 規格品番:
    KSCL-1357
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    FLOW / #5をAmazon.co.jpで購入するFLOW / #5を@TOWER.JPで購入するFLOW / #5をHMV.co.jpで購入するFLOW / #5を楽天ブックスで購入するFLOW / #5をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
5人組ロック・バンド、FLOWの5thアルバム。これまでの鋭利な躍動感に加え、骨太でアグレッシヴな演奏を実現。揺れ動く恋心を歌ったウィンター・ソング「SNOW FLAKE〜記憶の固執〜」ほかを収録。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    8位 (2009/1/26)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    19位 (2009/1/26)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    6位 (2009/1/26)
収録曲
01WORLD END
TBS系アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュR2』オープニング主題歌となる15thシングル。現状への不安や苛立ちを打ち砕き、突き進んでいこうとするポジティヴなアッパー・チューンで、ストリングスが爽快感をいっそう際立たせている。
02HEAVENLY STARS
疾走感あふれる直球ド真ん中のパンク・ロック・ナンバー。リズミカルなギターとベースが奏でるハイテンションなサウンドに、リスナーのヴォルテージも最高潮。拳を突き上げ、大声で叫んで……と、ライヴでの興奮する様子が目に浮かぶようだ。
03PULSE
「SNOW FLAKE」と両A面で発表された17thシングル。ギターとツイン・ヴォーカルが疾走するロック・ナンバーで、可能性を信じて挑戦し続ける彼らが発する衝動=“PULSE”が弾け飛ぶ様子を、いきおいのあるサウンドへとリンクさせて表現している。
04SNOW FLAKE〜記憶の固執〜 (ALBUM VERSION)
「PULSE」と両A面で発表された17thシングル。イントロのストリングスと冬を想起させるはかなげなメロディが印象的なミディアム・バラードで、“ゆらりゆらりゆらめいて”と歌うサビでの二人のヴォーカルが切ない。
05ANTHEM
青春時代に抱えていた悩みや不安を歌った、センチメンタルなミディアム・チューン。当時のやりきれない思いや悲しみ、いらだちさえも未来への大事な一歩だったと確信させてくれる、前向きで爽やかなサウンドが魅力だ。
06BRAND-NEW DAY
新たな出会いや旅立ちを信じて、これからの毎日を自分で切り開いていこうと歌う青春ロック。声に出して歌いたくなるような明るくポジティヴなメッセージを綴った、彼らの真骨頂といえる応援ソングだ。
07赤いサイレン
スピード感のある小気味良いリズムが刻まれるギター・ロック。ツイン・ヴォーカルがアジテーターとなって、オーディエンスを興奮の渦へと巻き込んでいく。拳を振り上げてシャウトしたくなること間違いなしのナンバーだ。
08アンタレス
ゆったりとしたエスニックなイントロに耳を引く、レゲエ・フレーヴァーが特色のナンバー。どことなく哀愁感が漂うホーン・セクションをフィーチャーした、彼らの新たな一面に触れられる一曲。
09MUSIC
“オーネヴァネヴァネヴァ……”という一度聴いたら忘れられないコーラスと跳ねるようなベースにテンションが上がる一曲。これが俺らの今の“MUSIC”だ! と言わんばかりの、高揚感あふれるアグレッシヴなロック・チューンだ。
10WORD OF THE VOICE
アニメ『ペルソナ〜トリニティ・ソウル〜』オープニング主題歌となった15thシングル。日常生活や恋、友情に迷う10代の思いを綴ったメロディアスなミディアム・ロック・チューン。間奏のギター・ソロが文句なくカッコいい。
11バタフライ
誰もが明るい未来に向かって進んで行けると歌う、FLOWらしい壮大なミディアム・ナンバー。イントロとアウトロに聴こえる鳥の声が、これから羽ばたいていくすべての人の背中を押しているよう。サビのツイン・ヴォーカルのユニゾンが心地良い。
12学園天国
フィンガー5の同名曲のカヴァー。遊び心にあふれたFLOW流のカラフルなパーティ・チューンで、スカ風の小気味良いホーン・セクションが絶妙なスパイスとなっている。彼ら自身も楽しげなアッパーなアレンジに、こちらも盛り上がること必至だ。
(12)ボーナストラック
タイアップ
  • 「PULSE」 - 日本テレビ「X-TRAIL JAM IN TOKYO DOME」テーマソング
  • 「SNOW FLAKE〜記憶の固執〜」 - TBS「ランク王国」オープニングテーマ
  • 「WORD OF THE VOICE」 - MX TV「PERSONA -trinity soul-」オープニングテーマ
  • 「WORLD END」 - TBS「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」オープニングテーマ
封入特典
  • 1/5グラフィックフレーム・ステッカー(初回のみ)
アーティスト
  • FLOW(Ki/oon Music)
    日本のミクスチャー・ロック・バンド。1993年より音楽活動を始めたKOHSHI(vo)、TAKE(g)の兄弟を中心として98年に結成。その後、KEIGO(vo)、GOT'S(b)、IWASAKI(ds)が加わった5人編成で活動を展開。200……
  • 同時発売作品
    FLOW / #5 [CD+DVD] [限定]
    KSCL-1355〜6   3,352円(税込)   2009/01/28 発売
    FLOW / #5 [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するFLOW / #5 [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するFLOW / #5 [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するFLOW / #5 [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するFLOW / #5 [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    5枚目となるオリジナル・アルバム。先行シングル「SNOW FLAKE」を除けばバラードも少なく、生バンド・サウンドを軸とした純粋ロックといった趣。疾走感ある「ANTHEM」や重厚なレゲエ風「アンタレス……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015