ARASHI / ARASHIC [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    ARASHIC
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ジェイ・ストーム
  • 規格品番:
    JACA-5041
  • 価格:
    3,666 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ARASHI / ARASHIC [CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するARASHI / ARASHIC [CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入するARASHI / ARASHIC [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するARASHI / ARASHIC [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するARASHI / ARASHIC [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
シングル2曲を含む、前作から約1年ぶりとなるアルバム。メンバーそれぞれが多方面の活動で磨きあげた個性が、十分に花開いている。ダンス、ロック、バラードと多彩な音楽性で、“攻める嵐”の勢いを感じさせる好盤。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    4位 (2006/7/3)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2006/7/3)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    5位 (2006/7/3)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    7位 (2006/7/3)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2006/7/3)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2006/7/3)
収録曲
[Disc 1]
01WISH
アルバム『ARASHIC』のオープニング・チューンは、シャッフルのリズムをもったポップでハッピーなナンバー。元The東南西北の久保田洋司によるセンチメンタルな歌詞をポップに歌っている。
02ランナウェイ・トレイン
ヘヴィでオーヴァードライヴしたギターのリフから始まるミディアム・ロック・ナンバー。バックの激しさとは裏腹に、ARASHIのヴォーカルはポップでマイルド。前向きに生きていきたい気持ちを描いたポジティヴな歌詞も魅力的。
03Raise Your Hands
16ビート・タイプのディスコ・ナンバーで、マイナー・コードを活かした曲調ながら、ARASHIの元気いっぱいのヴォーカルで暗さはあまり感じない。歌詞の通り、踊りだしたくなるパーティ・チューンに仕上がっている。
04きっと大丈夫
05Ready To Fly
オルガンとギターのユニゾンからスタートする、斬新なイントロを持ったファンク・ナンバー。ARASHIのヴォーカルは決して黒っぽくはないが、ファンク・マナーに沿った演奏で上質のファンクに仕上げている。
06キャラメル・ソング
打ち込みをベースにしながらもアコースティックなサウンドを持ったジェントリーなバラード。感情が込められた丁寧なヴォーカルで、アルバム『ARASHIC』のハイライトとなる名曲に仕上がっている。
07COOL&SOUL
歌詞には「ヒップホップ」が出てくるが、雰囲気はジャズ・ファンクのスタイルを持ったディスコ・ナンバー。まるで楽器の一部のようなアプローチのラップは、ARASHIとバック・ミュージシャンのセッションのよう。
08旅立ちの朝
アコースティック・ピアノを活かしたジェントリーなバラード・チューン。別れをテーマにしながらも、未来を見据えたポジティヴな歌詞を感情たっぷりに歌いあげている。シンプルなメロディがいっそう心に響く。
09I Want Somebody
8ビートのナンバーながら、全体に流れるグルーヴはブラック・ミュージックの雰囲気。ギターもドラムもベースもファンキーながら、ヴォーカルがシンプルに8ビートのノリで歌っているのがユニーク。
10Secret Eyes
アース・ウインド&ファイアーや後期ビー・ジーズのようなファルセットをフィーチャーした、16ビートのファンク・ナンバー。アルバム『ARASHIC』の中で、ARASHIのヴォーカルも最も黒っぽい。中盤にはラップもフィーチャーされている。
11超2ありがとう
やけにタイトなリズムは、レコード・コレクターなら知らない人はいないグルーヴ・マスターことバーナード“プリディー”パーティとウィル・リーのコンビ。世界の最高峰のリズム隊をバックに、いきいきと歌っている。
12CARNIVAL NIGHT part2
大切な人と別れたあとの切ない気持ちを見事に描いている歌詞を、ファンク・サウンドにのせてポップに歌っている。演奏陣に反してARASHIのヴォーカルはそれほどファンキーではないが、黒っぽくなりすぎないところが逆に新鮮な魅力となっている。
13シルバーリング
中西康晴のアコースティック・ピアノとストリングスを活かした、ジェントリーなバラード。お金はないけれど愛情だけは誰にも負けないという、世界で一番大切な人への燃え上がった思いを、感情たっぷりに歌っている。
[Disc 2]〈DVD〉〈嵐 LIVE 2005“One SUMMER TOUR”〉
01Yes?No?
02サクラ咲ケ
03La tormenta 2004
04A・RA・SHI
05素晴らしき世界
録音
2005.
アーティスト
  • 日本の男性アイドル・グループ。1999年にジャニーズJr.から選ばれた大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5名で結成。同年のデビュー・シングル「A・RA・SHI」が1位となり、一躍トップアイドルへ成長。以来、グループ、ソロ含め、バラ……
  • 同時発売作品
    JACA-5042   3,204円(税込)   2006/07/05 発売
    ARASHI / ARASHICをamazon.co.jpで購入するARASHI / ARASHICをTOWER RECORDS ONLINEで購入するARASHI / ARASHICをHMV.co.jpで購入するARASHI / ARASHICを楽天ブックスで購入するARASHI / ARASHICをTSUTAYAで購入する
    (4)のPVで披露したジャイヴ調のダンスがなにしろ楽しかった彼らの1年ぶりのアルバム。個々の活動も順調とあって、メンバーの歌声に余裕が感じられるのはなにより。KAT-TUNのようなヤバい勢いにはとぼし……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015