キース・ジャレット / クリエイション

はてなブックマークに追加
キース・ジャレット / クリエイション
CD
ミニ・レビュー
2014年のソロ・コンサート集。この年キースは10公演のソロ・コンサートを世界各地で実施した。そのうち、東京、パリ、ローマなどの演奏を1枚にまとめたもの。全体的にスローに進行。音との内省的な対話が綴られる。美しくてシンプル。ラストは高揚感を覚える。
ガイドコメント
キース・ジャレットの70歳記念としてクラシックと2作同時発表となる、ジャズ編のソロ・ピアノ作。2014年の世界ツアーより東京、トロント、パリ、ローマで行なった6回の公演から厳選した音源を収録している。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    25位 (2015/5/4)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    10位 (2015/5/4)
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    1位 (2015/5/4)  ⇒  2位 (5/11)  ⇒  4位 (5/18)  ⇒  3位 (5/25)  ⇒  8位 (6/1)  ⇒  9位 (6/8)  ⇒  18位 (6/15)  ⇒  20位 (6/22)
収録曲
01PART 1
02PART 2
03PART 3
04PART 4
05PART 5
06PART 6
07PART 7
08PART 8
09PART 9
仕様
スリーヴケース付き
演奏
キース・ジャレット(P)
録音
(1)2014.6 (2)(5)(6)2014.5 (3)(4)(7)(8)2014.7 (9)20
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • キース・ジャレット
    1945年5月米国ペンシルヴァニア州アレンタウン生まれ。65年にジャズ・メッセンジャーズ、66年にはチャールス・ロイド・カルテットに参加。その後70〜71年にマイルス・デイヴィス・グループで演奏したほかは、一貫して自身のグループで活動。70……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015