flumpool / Fantasia of Life Stripe

はてなブックマークに追加
flumpool / Fantasia of Life Stripe
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    FANTASIA OF LIFE STRIPE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    A-Sketch
  • 規格品番:
    AZCS-1011
  • 価格:
    2,933 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    flumpool / Fantasia of Life StripeをAmazon.co.jpで購入するflumpool / Fantasia of Life Stripeを@TOWER.JPで購入するflumpool / Fantasia of Life StripeをHMV.co.jpで購入するflumpool / Fantasia of Life Stripeを楽天ブックスで購入するflumpool / Fantasia of Life StripeをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
毎日の生活の中にアルバムが溶け込んでほしいという気持ちを込めて『Fantasia of Life Stripe』と名づけられたセカンド・アルバム。ポップでありながらも、軟弱になり過ぎない、芯を持ったナンバーが並ぶ。さまざまな“Life Stripe”を掲載した歌詞カードまで、コンセプチュアルな作品だ。
ガイドコメント
2011年発表のニュー・アルバム。「残像」「流れ星」などのシングルほか、「two of us」(フジテレビTWO『あいのり2』主題歌)など、新曲を含む全14曲を収録。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    5位 (2011/1/24)  ⇒  19位 (1/31)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2011/1/24)  ⇒  14位 (1/31)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2011/1/24)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2011/1/24)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2011/1/24)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2011/1/24)  ⇒  5位 (1/31)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    4位 (2011/1/24)  ⇒  7位 (1/31)
収録曲
01君に届け
多部未華子、三浦春馬ら出演の映画『君に届け』主題歌用に書き下ろし5thシングル。ストリングスの効いたドラマティックなアレンジが映える爽やかなポップ・チューンで、“今届け 君に言えずにいた「I love you」”と真っ直ぐに想いを綴る歌唱が胸を打つ。
02two of us
アルバム『Fantasia of Life Stripe』に先駆けてレンタル限定で発表されたフジテレビTWO『あいのり2』主題歌。エフェクトの効いたギターのアンサンブルをバックに、君が笑ってくれれば僕の生きる意味はそれで十分と宣言する。
03reboot〜あきらめない詩〜
温かなギターのアルペジオの幕開けから一転、ストリングスとドラムロールでスケールの大きなサウンドを奏でる4thシングル。現実を受け入れつつ、涙したあとには新たな希望に手を伸ばそうと歌う山村のヴォーカルがなめらかに響く。
04Snowy Nights Serenade〜心までも繋ぎたい〜
頬に触れて消える白い雪を幸せにたとえたミディアム・バラード。鈴やウィンドチャイムなどクリスマスを想わせる音色をフィーチャーしながらしっかりとボトムを支えるアレンジは、バンドとしてのアンサンブル能力の高さを感じさせる。
05東京哀歌
上京した若者の希望と苦悩を綴るミディアム・ポップ。挫折を知り、人の痛みを知りながら“今日も夢を見てもいいかな?”と想いを綴る。後半に向けてストリングスやブラスが加わり、ドラマティックに盛り上がるアレンジが感動的。
06Music Surfer
イントロの浮遊感のあるギター・リフを中心に、推進力のあるリズムで進んでいくポップ・チューン。“涙はリバーブに変えてしまえ”“悲しみや失望は深みを出すためのエフェクター”など、音楽用語が多く登場する歌詞がユニーク。
07僕はここにいる
切なさや憂いを帯びたサウンドが特色なポップ・ナンバー。鍵盤によるアクセントが効いたゆったりとしたイントロから後半で一気に展開。いま僕がいる“此処”から道を作り自分らしく未来へ歩いていけばいいと優しく背中を押してくれる。
08君のための100のもしも
エフェクトの効いたギターにうねるベースが絡むイントロが印象的なミディアム・ポップ。もう戻らないと理解しながらも“君のための100のもしも”を用意しながら暮らしているよ、と綴る歌詞が切ない。要所に仕掛けどころを入れたアレンジも楽しい。
09この時代を生き抜くために
細かいギターのカッティングがクールなロック・ナンバー。ストリングスなどを入れずにバンド・サウンドを中心にしたワイルドなアレンジに乗せ、容赦ない現実を突きつけながらも“僕らはまだ 夢を見れる”と高らかに宣言する。
10流れ星
ドラマティックで爽やかなflumpoolらしいサウンドが心地よいアップ・ナンバー。離れてしまった君を想い描き、思い出は必ず明日への糧になると歌う山村のヴォーカルが心にしみる。流れ星を想起させるウィンドチャイムが効果的。
11ギルト
“背徳、あやまち”という重めのタイトルが名付けられたエモーショナルなミディアム・バラード。タイトルどおり許されぬ愛を歌っており、夢も現実も放り出して世界の淵でも迎えにいくよと綴る歌詞が今までに無いテイストを感じさせる。
12しおり
イントロのアルペジオをはじめ、ギターのアンサンブルが印象的なアップ・チューン。仲間たちと笑いあい歌いあった輝かしい日々に挟んだはずの“しおり”が見つからず探しているんだという歌詞に合わせ、切迫感のあるサウンドが展開する。
13ベガ〜過去と未来の北極星〜
尼川元気(Ba)が作曲を手がけたロック・チューン。空間系のエフェクトを多用したサウンドに乗せて、離れてしまった君への強い想いを歌う。ベーシストならではのリズムを大きくとらえた伸びやかなメロディが印象的。
14残像
三浦春馬主演のTBS系ドラマ『ブラッディ・マンデイ-シーズン2-』主題歌の3rdシングル。大切な人を失った悲しみを歌ったミディアム・バラードで、村山達哉が手がけたスケールの大きなストリングス・アレンジが彩りを添える。
タイアップ
  • 「reboot 〜あきらめない詩〜」 - 日本テレビ「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会」サポートソング
  • 「Snowy Nights Serenade 〜心までも繋ぎたい〜」 - テレビ朝日「お願い!ランキング」エンディングテーマ
  • 「two of us」 - フジテレビTWO「恋愛観察バラエティーあいのり 2」主題歌
  • 「君に届け」 - 東宝「君に届け」主題歌
  • 「残像」 - TBS「ブラッディ・マンデイ シーズン 2」主題歌
アーティスト
  • flumpool
    大阪府出身のロック・バンド。メンバーは山村隆太(vo)、阪井一生(g)、尼川元気(b)、小倉誠司(ds)の4名。弾き語りユニットの309、cubeを経て、2007年1月に始動。翌年にCMソング起用の「花になれ」が脚光を浴び、ミニ・アルバム『……
  • 同時発売作品
    flumpool / Fantasia of Life Stripe [2CD] [限定]
    AZZS-4   3,457円(税込)   2011/01/26 発売
    flumpool / Fantasia of Life Stripe [2CD] [限定]をamazon.co.jpで購入するflumpool / Fantasia of Life Stripe [2CD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するflumpool / Fantasia of Life Stripe [2CD] [限定]をHMV.co.jpで購入するflumpool / Fantasia of Life Stripe [2CD] [限定]を楽天ブックスで購入するflumpool / Fantasia of Life Stripe [2CD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    2011年発表のニュー・アルバム。「残像」「流れ星」などのシングルほか、「two of us」(フジテレビTWO『あいのり2』主題歌)など、新曲を含む全14曲を収録。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015