ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー / キューバ序曲 / パリのアメリカ人 / ピアノ協奏曲 他 バーンスタイン / ロサンゼルスpo. 他 [2CD]

はてなブックマークに追加
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー / キューバ序曲 / パリのアメリカ人 / ピアノ協奏曲 他 バーンスタイン / ロサンゼルスpo. 他 [2CD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    GERSHWIN: RHAPSODY IN BLUE|AN AMERICAN IN PARIS, ETC.
  • ジャンル:
    クラシック 〜 クラシック作曲家企画
  • レーベル:
    グラモフォン
  • 規格品番:
    UCCG-3809〜10
  • 価格:
    1,571 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー / キューバ序曲 / パリのアメリカ人 / ピアノ協奏曲 他 バーンスタイン / ロサンゼルスpo. 他 [2CD]をAmazon.co.jpで購入するガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー / キューバ序曲 / パリのアメリカ人 / ピアノ協奏曲 他 バーンスタイン / ロサンゼルスpo. 他 [2CD]を@TOWER.JPで購入するガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー / キューバ序曲 / パリのアメリカ人 / ピアノ協奏曲 他 バーンスタイン / ロサンゼルスpo. 他 [2CD]をHMV.co.jpで購入するガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー / キューバ序曲 / パリのアメリカ人 / ピアノ協奏曲 他 バーンスタイン / ロサンゼルスpo. 他 [2CD]を楽天ブックスで購入するガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー / キューバ序曲 / パリのアメリカ人 / ピアノ協奏曲 他 バーンスタイン / ロサンゼルスpo. 他 [2CD]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
ジャズの語法をクラシックに取り入れ、あるいはその逆を行ない、アメリカ音楽のひとつのスタイルを築き上げたガーシュウィンの、クラシックからポピュラー曲までを収録。シャハムらのソングブック集が楽しい。
チャート
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    20位 (2006/11/13)
収録曲
ガーシュウィン:
[Disc 1]
01ラプソディ・イン・ブルー (グローフェ編)
02パリのアメリカ人
03ピアノ協奏曲ヘ調
04キューバ序曲
[Disc 2]
01キャットフィッシュ・ロウ (「ポーギーとベス」組曲)
02変奏曲「アイ・ガット・リズム」 (ピアノとオーケストラのための) (シェーンフェルド編)
033つの前奏曲 (ハイフェッツ編)
04ラプソディ第2番 (ピアノとオーケストラのための)
05「ソング・ブック」〜フォギー・デイ/エンブレイサブル・ユー/サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー/レディ・ビー・グッド/私の彼氏
演奏
[1] (1)レナード・バーンスタイン(指揮,P) ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団 (2)小澤征爾指揮 サンフランシスコ交響楽団 (3)アンドレ・プレヴィン(指揮,P) ピッツバーグ交響楽団 [1] (4) [2] (1)ジェイムズ・レヴァイン指揮 シカゴ交響楽団 (2)エド・デ・ワールト モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団 ウェルナー・ハース(P) (3)ギル・シャハム(VN)アンドレ・プレヴィン(P) (4)エリアフ・インバル指揮 モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団 ウェルナー・ハース(P) (5)アンドレ・プレヴィン(P)デヴィッド・フィンク(B)
録音
[1] (1)82.7 (2)76.5 (3)84.5 [1] (4) [2] (1)90.7 (2)70.
アーティストおよび作曲家
  • ジョージ・ガーシュウィン
    1898年生まれ。1937年没。米国の作曲家。ロシア移民の子。アーヴィング・バーリンやジェローム・カーンに憧れてポピュラー・ソングの作曲家として出発。その後ロマン派の手法を学び、独自の音楽スタイルを確立、アメリカに根ざした作品を発表する。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015