シーモ / ライヴ・ゴーズ・オン [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
シーモ / ライヴ・ゴーズ・オン [CD+DVD] [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    LIVE GOES ON
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    BMG JAPAN
  • 規格品番:
    BVCR-18081〜2
  • 価格:
    3,520 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    シーモ / ライヴ・ゴーズ・オン [CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するシーモ / ライヴ・ゴーズ・オン [CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入するシーモ / ライヴ・ゴーズ・オン [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するシーモ / ライヴ・ゴーズ・オン [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するシーモ / ライヴ・ゴーズ・オン [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
前作から約1年ぶりとなる2ndアルバム。ロングセラー「マタアイマショウ」をはじめ、アゲアゲのパーティ・チューンから切ないラブ・ソングまで、愛と笑いと涙と男気がたっぷりのSEAMOワールドが全開だ。
ニュース
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    10位 (2006/9/18)  ⇒  16位 (9/25)  ⇒  29位 (10/2)  ⇒  29位 (10/9)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2006/9/18)  ⇒  12位 (9/25)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    7位 (2006/9/18)  ⇒  8位 (9/25)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2006/9/18)  ⇒  3位 (9/25)  ⇒  8位 (10/2)  ⇒  9位 (10/9)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2006/9/18)  ⇒  8位 (9/25)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2006/9/18)  ⇒  3位 (9/25)  ⇒  9位 (10/2)  ⇒  9位 (10/9)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    5位 (2006/9/18)  ⇒  6位 (9/25)  ⇒  9位 (10/2)  ⇒  7位 (10/9)  ⇒  12位 (10/16)
収録曲
[Disc 1]
01What's Your Name?
ソウルフルなギター・カッティングでスタートする、アルバム『ライヴ・ゴーズ・オン』のオープニング。超アッパーなヴァイブをたたえたトラックとぶっちぎりのテンションから生み出される“自己紹介的”なフロウががっちりと融合。思わず身体が動き出すリード・トラックだ。
02ルパン・ザ・ファイヤー
03海の家
Nao'ymtによるソウルフルなグルーヴが心地良く響くミディアム・チューン。シーズン・オフを迎えた「海の家」を舞台に、ノスタルジックでちょっぴり哀しい恋愛感情が波のように行ったり来たりする心境を綴った詞を、切なさを誘うR&B調トラックで描いている。
04Mr.Girl Hunter
ハード・ロック・テイストのギター・リフを軸にしたトラックが展開する、ハード・エッジなヒップホップ・チューン。80年代を代表するコミック『シティーハンター』を想わせる、“すべての女を射落とすぜ!”的なリリックが炸裂。
05ANTI HERO (featuring KURO (from HOME MADE 家族))
KURO(HOME MADE 家族)をフィーチャーした、前のめりするほどの攻撃的なサウンドのなかで“俺たちは反逆児で行くぜ!”という宣言をぶちかます。シーモが手掛けた、アグレッシヴで真摯な、どこまでも男っぽいリリックにやられてしまうはずだ。
06心の声 (featuring AZU (from R))
Yuki(BENNIE K)と共作し、AZUをフィーチャーしたミディアム・バラード風ヒップホップ・チューン。“心の声を聞かせて”と問うAZUの温かいヴォーカルに対する“あなたが好きだ”と真っ直ぐに伝えようとするシーモのヴォーカルに、思わずグッとくるはず。
07アナウンス (Interlude)
“ぺぺぺヤング! どうもフランシスコ・ザビエルです”と冒頭から弾けまくる「意味なきワードの数珠つなぎ」をテーマにした、アナウンス風インタールード。意味不明な言葉を投げつけながらも、何だかわからない間にテンションを上げてしまうシーモの力量に感服。
08Rhyme Jet Coaster
タイトル通り、まるでジェットコースターに乗っているようにラップのスピードが加速していくヒップホップ“アトラクション”チューン。BPMが増していくトラックのなかで、正確かつ疾走感あふれるライムをぶちかますシーモのテクニックに注目!
09怒りの鉄槌 (featuring 長州小力)
プロレスラー・長州力の入場テーマ「パワーホール」をネタ使いしたトラックに、長州小力による長州の発するフレーズを組み込ませたナンバー。一見おふざけなコラボだが、リリックは政治と大衆を一刀両断にしたいつになくシリアスな内容で、その攻撃スタイルは反則スレスレだ。
10Champion Road
フットボールの醍醐味とみんなの思いを背負う選手たちへのエールをテーマにした、シーモ流日本代表応援ソング。艶やかなサックスの音色をセンスよく配したアレンジと“Winning Eleven Yeah”というコーラス・ワークの絡みが秀逸。
11Twilight Gemini
シーモの大きな武器である“切ない思いがビッシリつまった”ラブ・ソング。愛した女性の思い出に浸りつつ幸せを願う、という失恋経験のある男なら誰もが共感できる詞に、胸が詰まるはず。スタイリスティックス「YOU ARE EVERYTHING」風のトラック・メイクが涙を誘う、ミディアム・ヒップホップ。
12Golden Time (featuring カルテット&手裏剣ジェット)
シーモの出身地・名古屋の仲間、カルテット&手裏剣ジェットと一緒にぶちかまされる“味噌煮込みの沸騰セッション”。単なる仲間ではなく、切磋琢磨を繰り返してきた同志だからこそ体現できる、自然体で真剣かつハッピーなヒップホップ・チューン。
13マタアイマショウ
14オヤスMidnight
アルバム『ライヴ・ゴーズ・オン』本編ラストを飾る、愛らしくてシンプルなラブリー・ソング。シーモがそっとつぶやくように歌う“おやすみしちゃいなよ”というフレーズがたまらない。彼の持つ新しくて意外な1面が見える1曲といえるだろう。
15ルパン・ザ・ファイヤー (Big Band Version)
早稲田大学のハイソサエティ・オーケストラによるビッグ・バンド・ヴァージョン。“ルパン三世のテーマ”という大ネタをフィーチャーした出世作が、オーセンティックなジャズ・サウンドで楽しめる、というなんとも贅沢なテイクだ。
16マタアイマショウ (Orchestral Version)
シーモの名前を日本中に響かせたヒット曲「マタアイマショウ」の豪華なオーケストラ・ヴァージョン。悲しくても前へ向かおうとするラブ・ソングが、美しく壮大なストリングスによって、シーモのリリックきわだたせ、カラフルに仕上げている。
[Disc 2]〈DVD〉
01ルパン・ザ・ファイヤー (Music Video)
02Making of ルパン・ザ・ファイヤー
03ルパン・ザ・ファイヤー&ライヴ・ゴーズ・オン Photo Session
(15)(16)ボーナストラック
タイアップ
  • 「マタアイマショウ」 - テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」エンディングテーマ
  • 「ルパン・ザ・ファイヤー」 - 富山テレビ「bbt music selection」オープニングテーマ
アーティスト
  • SEAMO
    95年より活動する日本のラッパー。“シーモネーター”名義で過激かつアグレッシヴな活動を展開し、東海地区にヒップホップ・ムーヴメントを確立する。2005年に“SEAMO”へ改名し、シングル「関白」でデビュー。「マタアイマショウ」「MOTHER……
  • 同時発売作品
    シーモ / ライヴ・ゴーズ・オン
    BVCR-11092   3,204円(税込)   2006/09/20 発売
    シーモ / ライヴ・ゴーズ・オンをamazon.co.jpで購入するシーモ / ライヴ・ゴーズ・オンをTOWER RECORDS ONLINEで購入するシーモ / ライヴ・ゴーズ・オンをHMV.co.jpで購入するシーモ / ライヴ・ゴーズ・オンを楽天ブックスで購入するシーモ / ライヴ・ゴーズ・オンをTSUTAYAで購入する
    名古屋初のヒップポップ・アーティストのセカンド・アルバム。「マタアイマショウ」「ルパン・ザ・ファイヤー」は、シングルでのヒット・チューン。言葉の連射のみならず、メロディもキャッチー。耳に残るフレーズが……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015