柴咲コウ / Love Paranoia [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
柴咲コウ / Love Paranoia [CD+DVD] [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    LOVE PARANOIA
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    NAYUTAWAVE RECORDS
  • 規格品番:
    UPCH-29039
  • 価格:
    3,666 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    柴咲コウ / Love Paranoia [CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入する柴咲コウ / Love Paranoia [CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入する柴咲コウ / Love Paranoia [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入する柴咲コウ / Love Paranoia [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入する柴咲コウ / Love Paranoia [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
前作『嬉々』から2年7ヵ月ぶりとなる、2009年11月18日発表の4thアルバム。フジテレビ系ドラマ『オトメン(乙男)』主題歌「ラバソー〜lover soul〜」、『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』主題歌「大切にするよ」などを収録。
収録曲
[Disc 1]
01ラバソー〜lover soul〜
フジテレビ系ドラマ『オトメン(乙男)』主題歌の17thシングル。明快なサウンドに凛として艶やかなヴォーカルが映える柴咲流ガールズ・ロックだ。運命の恋愛を守ろうとする彼女の熱烈なメッセージを綴ったラヴ・ソングとなっている。
02ラブマイノリティー
軽快なデジタル・サウンドでテンポよく展開されるミッド・チューン。ヴォコーダーでより甘美さが強調された甘えるようなヴォーカルがキュート。恋に落ちるときのデリケートな女心を綴った一曲だ。
03よくある話〜喪服の女編〜
ラテン・テイスト漂うリズミカルなダンサブル・チューン。東京スカパラダイスオーケストラのホーン隊も参加し、ゴージャスでホットな仕上がりとなっている。ストーリー性のある意味深な歌詞には柴咲独特の感性が表われている。
04百年後
ストリングスが優雅に響くラヴ・バラード。お互いを敬い合い、そっと寄り添ってくれる“喜びのきみ”への想いや感謝を綴った温かい内容で、たおやかなメロディ・ラインにのせて柴咲が丁寧に歌い上げている。
05nθw
軽やかで爽やかなシンセ・サウンドが心地よいポップなハウス・チューン。恋愛に疑心暗鬼になり、とまどいながらも愛を求める女心を吐露した一曲。サウンドにマッチした甘めであっさりとした歌唱が好印象だ。
06notice of the way it is
ピアノが凛と響くインストゥルメンタル。ストリングスやアコギを交え、澄んだ空気に哀愁感が強調された一曲に仕上がっている。アルバム『Love Paranoia』収録曲「break a spell」へと続く序曲的ナンバー。
07break a spell
ドラマティックで憂いのあるサウンドの切ないアッパー・チューン。もういない相手への想いを振り切るような強がりをみせるアグレッシヴな歌唱や、“きっと君は 私を裏切るだろう”と思っていれば楽だったと吐露する想いが痛々しいほどに胸に刺さる。
08最愛 (KOH+)
福山雅治とのユニット、KOH+名義での2ndシングルで、映画『容疑者Xの献身』主題歌。ストリングスとピアノの伴奏にのせて、柴咲が艶やかでときおり儚い歌唱を披露した渾身のラヴ・バラードだ。後半での福山のエレキが哀愁感を演出している。
09君の声
映画『空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-』主題歌となった配信限定シングル。ゆったりとしたロマンティックなサウンドが沁みるバラード・ナンバー。“手をふれたら君がわかるよ”と強い絆と深い愛を綴った極上のラヴ・ソングだ。
10再生
間奏ではゴシックな印象さえ与えるドラマティックで哀愁のあるナンバー。ストリングスが響く一方でスペーシーなシンセが鳴ったりと掴みどころがないサウンドのなか、突き抜けるような柴咲のヴォーカルが耳を引く。哲学的な歌詞も彼女ならではか。
11dive
清々しいサウンドに歯切れのよいエレキがマッチしたポップなハウス・チューン。失敗を恐れながらも思いっきり“dive”してしまおうかという好奇心と勇気を綴った前向きな一曲。青い空を連想させるようなさわやかな仕上がりだ。
12Sweet Dream
カラフルでリズミカルなサウンドがうきうきとさせるポップ・テクノ・チューン。“なんでこんなに 好きになったんだ?”と寝ても覚めても恋してるのに伝えられない複雑な恋心を綴ったキュートなラヴ・ソングだ。片想い中の素直な気持ちを表現した一曲。
13ex
さわやかでスタイリッシュなミッド・ナンバー。街中で偶然見かけた元彼との想い出が頭を巡る内容で、信じられそうでも結局あっけなく終わってしまった恋愛に馳せる想いがせつない。クールで憂いを帯びたヴォーカルが歌詞にマッチしている。
14低体温
仕事ばかりで出会いのチャンスもない働く女性の胸の内を綴った軽やかなポップ・ナンバー。“最近ちゃんと寝てない”“いい人いないの?”といったリアルな言葉で表現された歌詞には、特に柴咲と同世代なら共感できる女性も多そう。
15大切にするよ
映画『ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』主題歌の16thシングル。遠くで生きる恩人や大切なひとへの感謝をストレートに綴った心温まる一曲。清涼感のあるサウンドに凛とした清々しい歌唱が映える仕上がり。
16君が残していったもの
アコギの弾き語りによるビターで温かい一曲。自分の元を去って行ってしまった彼女を想い続ける主人公の素直な想いを歌った、男性目線の切ないラヴ・ソング。“君のためになら”という断ち切れない気持ちが悲しい。
17泣いていい
温かいサウンドにのせてゆったりと歌い上げるバラード・ナンバー。“そんなに耐えなくていいよ”“泣いていいよ”とそっと受け止めてくれる包容力のあるヴォーカルは見事。“本当のあなたは可愛い笑顔を持ってる”というメッセージに励まされる。
[Disc 2]〈DVD〉
01よくある話〜喪服の女編〜 (Music Video)
02君の声 (Music Video)
03最愛 (KOH+) (Music Video)
04大切にするよ (Music Video)
05ラバソー〜lover soul〜 (Music Video)
06Making
07「オトメン (乙男)」タイトルバック コラボEdition
仕様
箱付き
タイアップ
  • 「ラバソー〜lover soul」 - フジテレビ「オトメン(乙男)」主題歌
  • 「君の声」 - 角川映画「空へ 救いの翼 RESCUE WINGS」主題歌
  • 「最愛」 - エムティーアイ「MUSIC.JP」イメージソング
  • 「大切にするよ」 - 東宝「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」主題歌
封入特典
  • 別冊40Pブックレット
アーティスト
  • 柴咲コウ
    1981年8月5日生まれ、東京都豊島区出身の女優/歌手。98年にTVデビューし、翌年にCMで注目を浴びる。映画『バトルロワイアル』『GO』などで高い評価を得て以降、ドラマや映画、CMなどに数多く出演。ドラマでは『GOOD LUCK!!』『ガ……
  • 同時発売作品
    柴咲コウ / Love Paranoia
    UPCH-20174   3,142円(税込)   2009/11/18 発売
    柴咲コウ / Love Paranoia をamazon.co.jpで購入する柴咲コウ / Love Paranoia をTOWER RECORDS ONLINEで購入する柴咲コウ / Love Paranoia をHMV.co.jpで購入する柴咲コウ / Love Paranoia を楽天ブックスで購入する柴咲コウ / Love Paranoia をTSUTAYAで購入する
    2年7ヵ月ぶり、4枚目のアルバム。「ラバソー」や「大切にするよ」などのヒット・シングルのほか、自身が作曲した美しいインスト「notice of the way it is」、福山雅治が参加した「最愛」……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット
[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー![インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに
[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015