ボビー・ダーリン / ラヴ・スイングズ [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
ボビー・ダーリン / ラヴ・スイングズ [紙ジャケット仕様]
CD
紙ジャケット仕様
ミニ・レビュー
“第2のフランク・シナトラ”として注目を集めたダーリンの61年作品。トリー・ジトーの編曲指揮によるオーケストラをバックに、パンチの利いたスウィング感あふれるナンバーと、滋味あふれるバラードをバランスよく歌う。日本では63年以来の復刻というマニア垂涎の一枚。
ガイドコメント
「マック・ザ・ナイフ」の名唱でも有名なスタンダード歌手ボビー・ダーリンの1961年発表のアルバム。シナトラに迫ろうと意欲旺盛だった頃の作品で、元ロック歌手とは思えない懐の深いヴォーカルを披露している。
収録曲
01LONG AGO AND FAR AWAY
02I DIDN'T KNOW WHAT TIME IT WAS
03HOW ABOUT YOU
04THE MORE I SEE YOU
05IT HAD TO BE YOU
06(THERE IS) NO GREATER LOVE
07IN LOVE IN VAIN
08JUST FRIENDS
09SOMETHING TO REMEMBER YOU BY
10SKYLARK
11SPRING IS HERE
12I GUESS I'LL HAVE TO CHANGE MY PLAN
仕様
紙ジャケット仕様
演奏
ボビー・ダーリン(VO) 他
録音
61.3
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • ボビー・ダーリン
    1936年5月14日ニューヨーク、ブロンクス生まれ。73年病死。N.Y.のカレッジに進んだが、数ヶ月で退学。ドラム演奏の腕を生かし芸能界入りを考えていた頃、ドン・カーシュナーと知り合いコンビで作曲を開始、コマーシャル・ソングで生活した。自演……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015