菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ / 菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ[+2] [限定]

はてなブックマークに追加
菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ / 菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ[+2] [限定]
CD
限定
  • 原題:
    MASABUMI KIKUCHI + GIL EVANS
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    エマーシー
  • 規格品番:
    UCCU-90127
  • 価格:
    1,300 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ / 菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ[+2] [限定]をAmazon.co.jpで購入する菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ / 菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ[+2] [限定]をHMV.co.jpで購入する菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ / 菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ[+2] [限定]を楽天ブックスで購入する菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ / 菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ[+2] [限定]を@TOWER.JPで購入する
    菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ / 菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ[+2] [限定]を山野楽器で購入する菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ / 菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ[+2] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ガイドコメント
菊地雅章の呼びかけにより初来日したギル・エヴァンスが、邦人ミュージシャンらの才能にコンダクトした傑作アルバム。迫力のプレイを堪能できる一枚だ。レコーディングは1972年。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    20位 (2015/5/18)
収録曲
01ICUTUS
02THOROUGHBRED
03PRIESTESS
04LOVE IN THE OPEN
05DRIZZLING RAIN
06ELEVEN 11
07CRY OF HUNGER
08LOVE IN THE OPEN
(7)(8)ボーナストラック
演奏
菊地雅章(EL-P) ギル・エヴァンス(指揮,P,RING-MODURATAR) ビリー・ハーパー(TS,FL,CHIME) ハンニバル・マーヴィン・ピーターソン,篠原国利,鈴木武久(TP,FLH) 宗清洋(TB) 中沢忠孝(BS-TB) 山本直,松原千代繁(HR) 多戸幾久三(TUB) 峰厚介(AS,SS) 鈴木重男(AS,FL) 衛藤幸雄,中川昌三,旭孝(PICC,A-FL,BS-FL) 高柳昌行,中牟礼貞則(G) 鈴木良雄(B) 江藤勲(EL-B) 高橋みち子(MARIMBA,VIB) 中村よしゆき,富樫雅彦(DS) 宮田英夫(PERC) 山口浩一(TIMPANI)
録音
72.7
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • 中川昌三
    1947年1月25日東京都神田生まれ。名前は、ジャズでは「昌三」、クラシックでは「昌巳」と表記。フルート/サックス奏者。東京芸術大学卒業。フランス・ラ・ロシェル国際現代音楽祭出演等、国内外で幅広く活動。ヨーヨー・マ、リチャード・ストルツマン……
  • 鈴木良雄
    1946年3月21日生まれ、長野県木曽福島町(現・木曽町)出身のベース奏者/ピアニスト/作曲家。愛称は“チンさん”。音楽家の両親と“鈴木メソッド”創始者の伯父・鈴木鎮一という環境の下、幼少よりヴァイオリンやピアノに親しんで育つ。早稲田大学在……
  • 峰厚介
    1944年東京都生まれ。ジャズ・サックス奏者。63年ごろから活動開始(アルト・サックス)。69年菊池雅章(p)グループに参加、73年解散まで在籍。70年初リーダー作『MINE』リリース。71年よりテナーに転向。その後渡米。78年本田竹曠(p……
  • 富樫雅彦
    1940年3月22日東京生まれ。14歳の時に松岡直也トリオに抜擢されプロ・デビューした天才肌のドラマー。その後八木正生、渡辺貞夫、高柳昌行らのバンドで活動。不慮の事故により70年代以降は車椅子の生活を余儀なくされたが、独自のドラム・セットを……
  • 菊地雅章
    1939年、東京都生まれのピアニスト/作曲家。6歳でピアノを始め、18歳よりプロとして活動開始。美空ひばり、渡辺貞夫、日野皓正をはじめ、海外勢ではライオネル・ハンプトンやソニー・ロリンズらと共演。60年代初頭に秋吉敏子やチャーリー・マリアー……
  • 中牟礼貞則
    1933年3月15日生まれ、鹿児島県出水市出身の日本のジャズ・ギタリスト。幼少期よりギター好きで、木製のギターを自作したり、蓄音器で音楽を聴いて過ごす。18歳で上京し、青山学院大学へ進学。在学中の52年にプロ・デビュー。サックス奏者の渡辺貞……
  • 高柳昌行
    1932年12月22日東京生まれ。91年6月23日死去。伝説的な存在のアヴァンギャルド・ジャズ系のギタリスト。秋吉敏子、渡辺貞夫、菊地雅章らと共演。60年代の末頃から前衛に傾倒する。自己のグループ、ニュー・ディレクションで50年代からメンバ……
  • ギル・エヴァンス
    1912年5月13日、カナダ・トロント生まれ。米国カリフォルニア育ち。ジャズのアレンジャーで、ジャズ楽曲の編曲手法に革命をもたらした巨人。40年代にクロード・ソーンヒル楽団にアレンジを提供、テューバやフレンチ・ホルンを加えた斬新なサウンドが……
  • ビリー・ハーパー
  • マーヴィン・ピーターソン
  • 宮田英夫
  • 旭孝
  • 篠原国利
  • 中村よしゆき
  • 鈴木重男
  • 江藤勲
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015