Mr.Children / Mr.Children 2001-2005〈micro〉 [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
Mr.Children / Mr.Children 2001-2005〈micro〉 [CD+DVD] [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    MR.CHILDREN 2001 - 2005 (MICRO)
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    トイズファクトリー
  • 規格品番:
    TFCC-86396
  • 価格:
    2,667 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Mr.Children / Mr.Children 2001-2005〈micro〉 [CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するMr.Children / Mr.Children 2001-2005〈micro〉 [CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入するMr.Children / Mr.Children 2001-2005〈micro〉 [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するMr.Children / Mr.Children 2001-2005〈micro〉 [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するMr.Children / Mr.Children 2001-2005〈micro〉 [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ガイドコメント
2012年5月10日発表のベスト・アルバムの“micro”篇。2枚同時リリース『Mr.Children1992-1995』『Mr.Children1996-2000』に続くベスト第2弾で、2001年から2005年までの彼らの軌跡がたどれる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2012/5/7)  ⇒  9位 (5/28)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2012/5/7)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    2位 (2012/5/7)  ⇒  2位 (5/14)  ⇒  3位 (5/21)  ⇒  2位 (5/28)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2012/5/7)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2012/5/7)  ⇒  2位 (5/14)  ⇒  1位 (5/21)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2012/5/7)  ⇒  5位 (5/28)
収録曲
[Disc 1]
01優しい歌
アサヒ飲料「WONDA」CMソングの20thシングル。アコーディオンの温かな音色から、鈴木英哉お得意のタムを回すドラミングへと展開するポップ・チューン。シンプルな構成とアレンジで、“だれかのために小さな火をくべるよう”に歌い上げる。
02youthful days
彼らの楽曲がふんだんに使われたことでも話題になったフジテレビ系ドラマ『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』主題歌の21stシングル。瑞々しいストリングスと爽やかに駆け抜けるビートにのせ、日常に潜む美しい瞬間を切り取る桜井のセンスが光る。
03君が好き
フジテレビ系ドラマ『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』挿入歌。“君が好き”ということ以上の意味は僕が生きる上ではなくたっていいと、シンプルすぎるほどの想いを綴るとびっきりのラヴ・ソング。過不足ないアレンジが好印象。
04蘇生
“何度でも 何度でも”のキャッチーなサビが強力なネイチャー・ドキュメンタリー映画『ライフ -いのちをつなぐ物語-』主題歌のポップ・チューン。もう夢を見ることはないけれど、今度は現実をどんどん塗り替えていくんだと歌う大人に向けた応援歌か。
05Drawing
アコースティックギターのアルペジオが効果的に響くドラマティックなバラード。絵に描いたとしてもやがて色あせてしまう君との思い出をもどかしく感じつつ、優しく愛を歌い上げる。本木雅弘主演の日本テレビ系ドラマ『Drawing』主題歌。
06いつでも微笑みを
損保ジャパンCMソングのハートウォームなポップ・ナンバー。橋幸夫・吉永小百合のデュエット曲として知られる「いつでも夢を」をイメージして制作されたという楽曲で、ラストの“いつでも微笑を”と口笛のリフレインが心地よい。
07Any
彼らにとってメジャー・デビュー10周年となる2002年に発表された23rdシングル。現状が望んだものと違ったとしてもそれは間違いじゃない、答えは一つじゃないんだ、と優しくも力強くも感じる歌声とメロディにのせて歌い上げる。
08HERO
桜井が小脳梗塞から復帰後、初のシングルとして発表された24thシングル。“例えば誰か一人の命を……”の歌いだしが印象的なミディアム・バラードで、臆病な僕だけど君にとってのヒーローでありたいんだ、という確かな意思が感動的。
09タガタメ
日清食品「カップヌードル」CMソングに起用された壮大でドラマティックなミドル・チューン。日常を切り取った描写から、“加害者”“被害者”といった過激な表現を用いて壮大な愛の物語へと昇華させる桜井の手腕に脱帽。
10
「くるみ」との両A面として発表された25thシングル。ポップ、ハートウォームといったイメージが強い彼らが一貫して持ち続けるダークでシリアスな側面を存分に引き出したロック・ナンバー。一見すると乱暴な言葉だが、感動的な愛の形を提示する。
11くるみ
Mr.Childrenの真骨頂といえるドラマティックなミディアム・バラード。“ねぇ くるみ”と優しく語り掛ける歌い出しから、ごく私的かつ普遍的な物語を綴る。転調の迎えたあとのラストのサビとその余韻の美しさが感動的な25thシングル。
12Sign
妻夫木聡、柴咲コウら出演のTBS系ドラマ『オレンジデイズ』主題歌として書き下ろされた26thシングル。ピアノで幕を開けるイントロからストリングスで彩る後半まで、綿密に練られたアレンジでメロディをより心に響くものにしている。
13and I love you
27thシングル「四次元 Four Dimensions」収録の日清食品「カップヌードル」CM曲。アコースティックギターと歌を中心に伸びやかなメロディを聴かせる導入から、バンドが入り少しずつ熱を帯びていくアレンジが心を掴む。
14未来
かき鳴らすアコースティックギターにハーモニカ、転がるピアノとどこか埃っぽいテイストを感じさせるサウンドが新鮮なロック・ナンバー。27thシングル「四次元 Four Dimensions」収録の大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。
15ランニングハイ
27thシングル「四次元 Four Dimensions」収録のロック・チューン。映画『フライ、ダディ、フライ』主題歌で、冒頭の“甲”と“乙”のやり取りは登場人物たちのキャラクターが滲み出た内容。吹っ切れたように歌うサビは爽快だ。
[Disc 2]〈DVD〉〈MUSIC VIDEOS〉
01優しい歌
02youthful days
03君が好き
04Any
05HERO
06
07くるみ
08Sign
09and I love you
10未来
タイアップ
  • 「蘇生」 - 花王「アタック」TV-CMソング
封入特典
  • 56P LINER NOTES&BOOKLET+ORIGINAL STICKER
アーティスト
  • Mr.Children
    日本のロック・バンド。メンバーは桜井和寿(vo,g)、田原健一(g)、中川敬輔(b)、鈴木英哉(ds)の4名。1989年に結成し、92年にミニ・アルバム『EVERYTHING』でデビュー。翌年のシングル「CROSS ROAD」でブレイク。9……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015