サディスティック・ミカ・バンド / ナルキッソス [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
サディスティック・ミカ・バンド / ナルキッソス [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]
CD
ミニ・レビュー
木村カエラを迎え、またまたリユニオンとなったサディスティック・ミカ・バンドのアルバム。前回(89年)のリユニオンに比べると落ち着いた感じ。ソロを持ち寄ったところにカエラ嬢がゲスト参加した趣。記者会見の模様や(1)のクリップを収録したDVD付き。
ガイドコメント
CMソングに起用された「タイムマシンにおねがい」をきっかけに、サディスティック・ミカ・バンドが“Sadistic Mikaela Band”として再結成。CMに出演していた木村カエラをゲストに迎え、どの世代にもアプローチできるアルバムに仕上がっている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    5位 (2006/10/23)  ⇒  5位 (10/30)  ⇒  28位 (11/6)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    6位 (2006/10/23)  ⇒  5位 (10/30)  ⇒  20位 (11/6)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    6位 (2006/10/23)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    5位 (2006/10/23)  ⇒  9位 (10/30)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    6位 (2006/10/23)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    6位 (2006/10/23)  ⇒  6位 (10/30)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    5位 (2006/10/23)  ⇒  4位 (10/30)  ⇒  10位 (11/6)  ⇒  14位 (11/13)
収録曲
01Big-Bang、Bang! (愛的相対性理論)
17年ぶりとなるオリジナル・アルバム『ナルキッソス』の1曲目を飾るのは、作詞・松山猛、作曲・加藤和彦の「タイムマシンにおねがい」コンビによるロック・チューン。不思議な詞世界にのせて、パワフルな木村カエラの歌声が響きわたる。
02Sadistic Twist
奥田民生&木村カエラが作詞を担当した、60'sの香りがプンプンに漂うツイスト・ナンバー。オールド・スタイルだが決して枯れてはいない、バンドのグルーヴ感を存分に味わうべし。ツイスト&シャウト!
03in deep hurt
加藤和彦のシブいヴォーカルと洗練されたメロディが見事に一体化した、アダルト・オリエンテッドなナンバー。自らをそのまま投影したかのような中年男性の寂寥と孤独感が、ペーソスたっぷりに描かれている。
04The Last Season
細野晴臣とのユニット“SKETCH SHOW”などの活動で、すっかりエレクトロニカ系の高橋幸宏が作詞・作曲を担当。夢を見ることを忘れていたと、メロウなサウンドが印象的なエレクトロ・ナンバーに乗せて歌っている。
05King fall
小原礼が作詞・作曲を手掛けた、ボブ・ディランを思わせるライト&メロウなバラード。中盤からテンポ・アップするブルージィなメロディと、日本語と英語をバランスよく混ぜたリリックのセンスは、さすが熟練の味といえる。
06sockernos
高中正義が作曲を手掛けたトラック。日本のロック・シーンにその足跡を残してきた彼の、ずっしりと安定感のあるギター・プレイが存分に楽しめる。中盤で聴こえる英語の声の主は、初期YMOの作詞を担当したクリス・モスデル。
07Tumbleweed
リリー・フランキーがELVIS WOODSTOCK名義で作詞を手がけた作品。アコーディオンやシンセサイザーの柔らかい音色が有機的に絡み合い、スペーシーな空間を紡いでいる、繊細な手触りのエレクトロニカ・ミュージックだ。
08Jekyll
8ビートの正統派ロックンロール・ナンバー。小原礼と高橋幸宏の共作による、ライムを踏んだリズミカルな歌詞も楽しさ満点。サディスティック・ミカ・バンドの、バンドとしての懐の広さが感じられる一曲。
09Low Life and High Heels
サエキけんぞうによるエロエロな詞、加藤和彦によるビザールな雰囲気が濃厚なメロディ・ライン。かくして完成したのは、デヴィッド・ボウイ風のグラム・ロック。これぞオヤジ・ロックならぬエロオヤジ・ロックだ。
10NARKISSOS
高中正義の作曲による、アルバム・タイトルを冠したインストゥルメンタル・ナンバー。ミカ・バンドを結成してから17年という年月を振り返るかのような、しっとりとした味わいのある一曲に仕上がっている。
11タイムマシンにおねがい (2006 Version)
黒船再襲来! サディスティック・ミカ・バンドの代表曲で、タイムレスなスタンダード・ロック・ナンバーの2006年度ヴァージョン。3代目ヴォーカリストに木村カエラを迎えた、キリン「ラガービール」CMソングとしてお馴染みの1曲だ。
[Disc 2]〈DVD〉
01タイムマシンにおねがい (2006 Version)
02Big-Bang、Bang! (愛的相対性理論)
(11)ボーナストラック
仕様
デジパック仕様
タイアップ
  • 「タイムマシンにおねがい」 - キリンビール「ラガービール」TV-CMソング
アーティスト
  • サディスティック・ミカ・バンド
    1972年デビュー。フォーク・クルセダーズ解散後、ソロで活動していた加藤和彦が夫人のミカ、つのだひろと結成したグループ。デビュー間もなくつのだが抜け、高中正義、小原礼、高橋幸宏、今井裕が参加。74年、名作『黒船』を発表。翌年にはロキシー・ミ……
  • 同時発売作品
    サディスティック・ミカ・バンド / ナルキッソス
    COCP-33931   3,300円(税込)   2006/10/25 発売
    サディスティック・ミカ・バンド / ナルキッソスをamazon.co.jpで購入するサディスティック・ミカ・バンド / ナルキッソスをTOWER RECORDS ONLINEで購入するサディスティック・ミカ・バンド / ナルキッソスをHMV.co.jpで購入するサディスティック・ミカ・バンド / ナルキッソスを楽天ブックスで購入するサディスティック・ミカ・バンド / ナルキッソスをTSUTAYAで購入する
    2006年にCMソングに起用され、多くの問い合わせが寄せられた「タイムマシンにおねがい」をきっかけに、サディスティック・ミカ・バンドがSadistic Mikaela Bandとして再結成。CMに出演……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース
[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム
[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015