NEWS / NEWS

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    NEWS
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ジャニーズ・エンタテイメント
  • 規格品番:
    JECN-0327
  • 価格:
    3,142 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    NEWS / NEWSをAmazon.co.jpで購入するNEWS / NEWSを@TOWER.JPで購入するNEWS / NEWSをHMV.co.jpで購入するNEWS / NEWSを楽天ブックスで購入するNEWS / NEWSをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
山下、錦戸が脱退してから初のアルバム・リリース。自らのユニット名を掲げて発表された通算5作目のアルバムは、ワコール「さら肌ブラ」CMソング「渚のお姉サマー」を含めた全13曲入り。新体制となりファンからの不安もあるだろうが、そんなことを一切感じさせず、カラッとして晴れやかだ。
ガイドコメント
2013年7月17日リリースの5thアルバム。「チャンカパーナ」「WORLD QUEST」「ポコポンペコーリャ」といったシングルに加え、ウイング「さら肌ブラ」CM曲「渚のお姉サマー」を含む、4人となった“新生NEWS”の魅力にあふれた一枚。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2013/7/15)  ⇒  15位 (7/22)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2013/7/15)  ⇒  11位 (7/22)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    2位 (2013/7/15)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2013/7/15)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2013/7/15)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2013/7/15)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2013/7/15)  ⇒  6位 (7/22)
収録曲
01 〜compass〜
4人体制となって初となるアルバム『NEWS』のオープニング・トラック。Ryoheiこと山本領平による“NEWS is BACK”な英詞を、ワード・セクストンがナレーション。未来の指針となる決意表明的なトラックだ。
02WORLD QUEST
15thシングルは『FIFAクラブワールドカップ』公式ソングだけに、“意思あるパスを繋げ”などサッカーをモチーフにしたフレーズで励まし煽る。切なさが希望へと変わるドラマティックな旋律やファルセットが胸を熱くする、ダンサブルなナンバーだ。
034+FAN
タイトルは“4人”と”for FAN=ファンへ”を意味した、4人となった新生NEWSからの感謝と決意宣言。紆余曲折あったけれど、これからもファンと一緒に歩んでいくよと、スピーディなギターが走るアッパーなサウンドで盛り上げていく。
04渚のお姉サマー
真夏の太陽が似合う爽快な曲調に乗せ、気になる大人の女性への恋の予感を歌うサマー・ラヴ・ソング。キャッチーな“ナ・ナ・ナツゴコロ〜”のテンション高めなフックをはじめ、ドキドキワクワクな胸騒ぎモード満載だ。ウイング「Kirei さら肌ブラ」CMソング。
05ポコポンペコーリャ
加藤シゲアキ出演のドラマ『花のズボラ飯』主題歌となった15thシングル。スコットランド民謡調のバグパイプやクラップで、バザール風のにぎやかさを演出。ハラペコ状態を“パピプペポ”以下カタカナで表わした詞や微笑ましい歌唱も楽しい。
06恋祭り
Whiteberryのヒットで知られるJITTERIN' JINN「夏祭り」路線のアッパー・チューン。打ち上げ花火を燃え上がる恋心にたとえながら、恋に燃える熱いハートを歌った夏の物語。ラストで花開く打ち上げ花火が、ほろ苦い青春を思わせる。
07Greedier
軽快な口笛と優しいアコースティック・ギターの音色が、ハートウォームな空間を創り出す。ボクはちょっと欲張りなんだ……と、君とずっと過ごしていたい気持ちを綴ったラヴ・ソングだ。波の音も手伝って、甘い月夜のビーチを好演出。
08ベサメ・ムーチョ〜狂おしいボレロ〜
切なさと愛しさの狭間で揺れるような、ボレロをあしらったラテンな曲調で描かれるのは、後がない禁断のラヴ・ストーリー。異国情緒にあふれるムードに包まれて、ヴォーカルもいつも以上に艶っぽくセクシーに聴こえる。
09チャンカパーナ
4人体制となって初となる14thシングル。タイトルは“愛しい人”を意味する造語で、彼らからファンへ向けての思いにも。ジャニーズ王道のゴージャスなファンキー・ポップにエキゾチックなアクセントをまぶした、一つ大人に成長したNEWSが味わえる曲だ。
10Dance in the dark
シネマティックなスケール感で迫る、クールなエレクトロ・ダンス・チューン。一夜だけのラヴ・アフェアを、情熱的に歌いあげる。ドラマティックな展開やラストの不気味な含み笑いが、ミステリアスな世界へといざなうようだ。
11HIGHER GROUND
挫折や失敗だらけだって、夢は終わらない……“高み”を目指して走り出せと励ますメッセージ・ソングだ。軽快なバンド・サウンドに背中を後押しされるように、ヴォーカルにも力がみなぎっている。勇気と自信を与えてくれる。
12フルスイング
過去を嘆くより、明日へと一歩踏み出せ! くじけたって、何度でも目一杯チャレンジすることが夢へつながるんだとエールをくれる。思いの丈を“フルスイング”で込めた彼らの歌唱に元気をもらえる、キャッチーなポップ・チューンだ。
13CRY
陽気なメロディ・ラインで描かれる、優しい肌あたりのポップ・チューン。つらく悲しいことは今涙に流して、明日への糧としようというメッセージは、傷ついた日常から抜け出す特効薬にも感じられる。同じ目線の歌い口が心を和ませてくれそうだ。
(13)ボーナストラック
タイアップ
  • 「WORLD QUEST」 - TOYOTA/FIFA「FIFA クラブワールドカップ ジャパン2012」イメージソング
  • 「チャンカパーナ」 - GREE「NEWSに恋して」TV-CMソング
  • 「ポコポンペコーリャ」 - TBS「花のズボラ飯」主題歌
  • 「渚のお姉サマー」 - ワコール「ウイング Kirei「さら肌ブラ」」TV-CMソング
アーティスト
  • 日本のアイドル・グループ。メンバーは小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久の3名。2003年に結成し、翌2004年にシングル「希望〜Yell〜」でメジャー・デビュー。以来、メンバーチェンジを重ねながらもシングル、アルバムともに連続1位を継続。4……
  • 同時発売作品
    JECN-0323〜4   4,085円(税込)   2013/07/17 発売
    NEWS / NEWS [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するNEWS / NEWS [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するNEWS / NEWS [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するNEWS / NEWS [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するNEWS / NEWS [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    2013年7月17日リリースの5thアルバム。「チャンカパーナ」「WORLD QUEST」「ポコポンペコーリャ」といったシングルに加え、ウイング「さら肌ブラ」CM曲「渚のお姉サマー」を含む、4人となっ……
    JECN-0325〜6   3,771円(税込)   2013/07/17 発売
    NEWS / NEWS [2CD] [限定]をamazon.co.jpで購入するNEWS / NEWS [2CD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するNEWS / NEWS [2CD] [限定]をHMV.co.jpで購入するNEWS / NEWS [2CD] [限定]を楽天ブックスで購入するNEWS / NEWS [2CD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    2013年7月17日リリースの5thアルバム。「チャンカパーナ」「WORLD QUEST」「ポコポンペコーリャ」といったシングルに加え、ウイング「さら肌ブラ」CM曲「渚のお姉サマー」を含む、4人となっ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015