深町純 / ON THE MOVE -オン・ザ・ムーヴ- [再発]

はてなブックマークに追加
深町純 / ON THE MOVE -オン・ザ・ムーヴ- [再発]
CD
再発
  • 原題:
    ON THE MOVE
  • ジャンル:
    ポップ・ジャズ/フュージョン
  • レーベル:
    GT music
  • 規格品番:
    MHCL-1557
  • 価格:
    2,200 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    深町純 / ON THE MOVE -オン・ザ・ムーヴ- [再発]をAmazon.co.jpで購入する深町純 / ON THE MOVE -オン・ザ・ムーヴ- [再発]をHMV.co.jpで購入する深町純 / ON THE MOVE -オン・ザ・ムーヴ- [再発]を楽天ブックスで購入する深町純 / ON THE MOVE -オン・ザ・ムーヴ- [再発]を@TOWER.JPで購入する
    深町純 / ON THE MOVE -オン・ザ・ムーヴ- [再発]を山野楽器で購入する深町純 / ON THE MOVE -オン・ザ・ムーヴ- [再発]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
フュージョン全盛の1978年にニューヨークで録音された深町純のゴージャスなアルバム。SEを取り込むなど、趣向を凝らしたカラフルなサウンドが魅力的で、リチャード・ティーやスティーヴ・ガッドら人気アーティストも参加。
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    6位 (2009/9/7)  ⇒  9位 (9/14)  ⇒  15位 (9/21)
トラックリスト
01ON THE MOVE
02YOU'RE SORRY
03LETTER TO NEW YORK
04DEPARTURE IN THE DARK
05DANCE OF PARANOIA OP.2
06WHEN I GOT YOUR WAVE “Pathetique”
07EARLY EVENING LULLABY
08DEPARTURE IN THE DARK AGAIN
演奏
深町純(KEY) リチャード・ティー(P) ランディ・ブレッカー(TP) マイケル・ブレッカー(TS) デヴィッド・サンボーン(AS) マイク・マイニエリ(VIB) アンソニー・ジャクソン,ウィル・リー(B) エリック・ゲイル,バリー・フィナティ(G) スティーヴ・ガッド(DS) 他
録音
78.4
封入特典
  • 深町純による解説
  • スティーヴ・ガッド
    ジャズ、ロック、フュージョンなどさまざまなフィールドで活躍する現代最高のセッション・ドラマー。1945年、米ニューヨーク生まれ。70年代を代表するニューヨークのセッション・ミュージシャン集団“スタッフ”のドラマーとして絶大な人気を集めた。解……
  • エリック・ゲイル
    70年代のニューヨークを代表する凄腕のスタジオ・ミュージシャン集団“スタッフ”のギタリスト。1938年、ニューヨークのブルックリンで生まれる。スタッフの活動と並行してジャズからポップスに至るまで数多くのレコーディングに参加し、R&B指向の強……
  • ウィル・リー
    1952年、米テキサス出身のミュージシャン/ベーシスト。音楽家の両親のもと音楽に親しみ、10代でバンド活動に勤しむ。マイアミ大学に進学、フレンチホルンとベースを学ぶ。卒業後、ランディ・ブレッカーのオーディションをきっかけにプロの道へ入り、国……
  • アンソニー・ジャクソン
    1952年6月23日生まれ、米ニューヨーク出身の6弦ベース奏者。音楽好きの両親のもとで育ち、最初はクラシック・ギターを学んでいたが、次第にベースに専念。ジェームス・ジェマーソンやジャック・キャサデイの演奏に影響を受けながら、10代で自身のス……
  • マイケル・ブレッカー
    1949年3月米国ペンシルヴァニア州フィラデルフィア生まれ。ニューヨークに進出後、伝説的なアルバム『ホワイト・エレファント』のセッションに参加。またスタジオ・ワークで数多く名演を残し、フュージョン・テナーの第一人者として知られる存在となる。……
  • 深町純
    1946年、東京生まれ。3歳よりピアノを始め、65年に東京芸大に入学。作曲を池内友次郎、三善晃に師事。69年、卒業10日前に退学。在学中、劇団四季のドストエフスキー『白痴』で音楽を担当したのを皮切りに、音楽業界の仕事を始める。以後は作編曲や……
  • デヴィッド・サンボーン
    1945年7月米国フロリダ州タンパ生まれ。アルト・サックス奏者。子供の頃にかかった小児麻痺のリハビリとしてアルト・サックスを始める。67年にポール・バターフィールドのバンドでプロ・デビュー。70年代中頃からはジャズ・フィールドに限らないセッ……
  • ランディ・ブレッカー
    1945年11月27日生まれ、米ペンシルベニア州フィラデルフィア出身のトランペット奏者。インディアナ大学においてビル・アダムにトランペットを学ぶ。60年代後半にホレス・シルヴァーのクインテットに参加。また、クラーク・テリー、デューク・ピアソ……
  • リチャード・ティー
    1943年生まれ。鉄壁のスタジオ・ミュージシャン集団“スタッフ”のキーボーディスト。主に70年代にスタッフの活動と並行して膨大なレコーディングに参加したセッション・ピアニストの頂点。ジャズでは独特の南部フィーリングを超人的なリズム感で表現し……
  • マイク・マイニエリ
    1938年、ニューヨークに生まれる。70年代に繁栄を極めたフュージョン・シーンの立役者として有名なヴァイブ奏者。フュージョンのイメージが強いがモダン・ジャズ全盛の50年代からオーソドックスなジャズ・ヴァイブを演奏していたキャリアの長い演奏家……
  • バリー・フィナティ
  • ロニー・キューバ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015