ゆず / リボン

はてなブックマークに追加
ゆず / リボン
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    RIBBON
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    セーニャ・アンド・カンパニー
  • 規格品番:
    SNCC-86914
  • 価格:
    2,667 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ゆず / リボンをAmazon.co.jpで購入するゆず / リボンを@TOWER.JPで購入するゆず / リボンをHMV.co.jpで購入するゆず / リボンを楽天ブックスで購入するゆず / リボンをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
1年半ぶりのオリジナル・アルバム。2005年11月に発表したシングル(4)(11)を収録。(2)は2006年で30歳になる岩沢、2007年1月になる北川のリアルな心情を歌い、全体的にも共感の持てる内容に仕上がった。初回特殊ジャケット仕様、DVDにはアルバムのメイキング映像を収録。
ガイドコメント
約1年半ぶりとなるオリジナル・フル・アルバム。個人的な視点と感情から創作された楽曲群でありながら、聴き手の心を揺さぶる強さと輝きに満ちている。シングル「超特急」なども収録。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    8位 (2006/1/30)  ⇒  19位 (2/6)
収録曲
01リアル
7thアルバム『リボン』のオープニング・トラックは、これまでにはなかった打ち込みのビートとシンセが大胆に導入された1曲。性急なテンポ感のなかにもゆずらしさである、ハーモニカやアコギの音色を要所に配している。
02もうすぐ30才
常に等身大の唄を歌ってきた北川らしい1曲。「もうすぐ30才」と、2007年1月になる自身のリアルな心情を至極ストレートに歌にのせる。マンドリンの軽快なフレーズや跳ねるピアノが、バランスよく響く。
03冷めたコーヒー
考え事やらため息の多そうなゆずの“陰”、岩沢による1曲。喫茶店で物思いにふける情景、冷めたコーヒーをすする岩沢……。どこを切ってもナイーヴな彼の心情が覗ける内容に。アコギの巧みなイントロ・リフやコーラスにも注目。
04超特急
人気バラエティ番組『あいのり』の主題歌に起用された、2005年発表のシングル。諺の「光陰矢のごとし」をゆず風に言えば、「超特急」。ホーンのアレンジが鮮やかにポップで、メロディアスな楽曲をひときわ華やいだものに仕上げている。
05しんしん
ピアノとストリングスに彩られた、雪の降る季節の恋模様。センチメンタルな北川がここではアコギを横において、ヴォーカルに徹する。別れから愛する喜びと苦しみを知ったと歌う、切ないラブ・ソング。
06ニンジン
ニンジンを目の前にぶら下げられた馬に、自分の人生を投影した1曲。エレキ・ギターの音色を強く打ち出し、「たづなを断ち切って走り出せ」と熱く歌う。北川のロック・サイドが存分に発揮されたナンバーだ。
07ヒーロー見参
ホーンとハモンド・オルガンで奏でられる、洒脱でオトナな雰囲気。脱力タイトルとは裏腹に、どこかジャジィなテイストもしのばせて、ハーモニカの音色もジャムるパートの一部に聴こえるから面白い。
08チェリートレイン
バンド・アレンジにホーンの音色を加えて、軽やかに聴かせるミディアム・ポップ・チューン。間奏にゲストで参加した南海キャンディーズのコントのような喋りを挿入させた、サウンドとのアンバランスさが絶妙。
09ダスティンホフマン
「もし、ダスティン・ホフマンだったらこの部屋を飛び出して……」と、彼が出演した映画『卒業』のラスト・シーンに喩えて終わった恋を憂いだ1曲。タイトルからして分かりやすい、ウブなラブ・ソング。
10夕立ち
フィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドを意識したであろう分厚い音像が印象的な1曲。ギターにストリングス、キーボードetc...単調にならぬように工夫が施されたサウンド・メイキングに拍手。
11陽はまた昇る
2005年発表の両A面シングル曲で、ゆずの肯定的精神姿勢を存分にアピールしている1曲。力強いサックスのブロウが効果的に響く、テンポ感のよいメロディアスな楽曲だ。フジテレビ系『めざましテレビ』のテーマ・ソング。
12一っ端
年を重ねたからこそでてくる不安や悩み。些細なことではあるが、「いっぱし」と呼ばれるのはどこからなんだろう? とまたもや自問自答を繰り広げる、岩沢作のシンプル・ナンバー。素朴なアレンジがとても新鮮だ。
13女神
「元町口でまってた」など、御当地を歌詞に覗かせるあたりが、ゆずの飾らない雰囲気をかき立てる。お腹に子どもを宿した「君」を「女神」と青臭く歌う、哀切入り混じったラブ・ソング。北川悠仁作。
タイアップ
  • 「超特急」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」
  • 「超特急」 - フジテレビ「恋愛地球旅行あいのり」主題歌
  • 「陽はまた昇る」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」
  • 「陽はまた昇る」 - フジテレビ「めざましどようび」テーマソング
アーティスト
  • ゆず
    日本のフォーク・デュオ。神奈川県横浜市出身の北川悠仁と岩沢厚治によって1996年3月に結成。横浜・伊勢佐木町で路上ライヴを開始。98年のシングル「夏色」で脚光を浴び、1stアルバム『ゆず一家』で一躍全国区へ。以降、アリーナやドームクラスの公……
  • 同時発売作品
    ゆず / リボン [CD+DVD] [限定]
    SNCC-86913   3,000円+税   2006/01/18 発売
    ゆず / リボン [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するゆず / リボン [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するゆず / リボン [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するゆず / リボン [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するゆず / リボン [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    約1年半ぶりとなるオリジナル・フル・アルバム。個人的な視点と感情から創作された楽曲群でありながら、聴き手の心を揺さぶる強さと輝きに満ちている。シングル「超特急」なども収録。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015