C.シューマン&ホリガー作品集 ホリガー / シュトゥットガルト放送so. リヒター(VC) ヴァールヨン(P) 他

はてなブックマークに追加
C.シューマン&ホリガー作品集 ホリガー / シュトゥットガルト放送so. リヒター(VC) ヴァールヨン(P) 他
CD
  • 原題:
    ROMANCENDRES
  • ジャンル:
    クラシック 〜 コンテンポラリー(海外)
  • レーベル:
    ECMニューシリーズ
  • 規格品番:
    UCCE-7510
  • 価格:
    2,667 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    C.シューマン&ホリガー作品集 ホリガー / シュトゥットガルト放送so. リヒター(VC) ヴァールヨン(P) 他をAmazon.co.jpで購入するC.シューマン&ホリガー作品集 ホリガー / シュトゥットガルト放送so. リヒター(VC) ヴァールヨン(P) 他をHMV.co.jpで購入するC.シューマン&ホリガー作品集 ホリガー / シュトゥットガルト放送so. リヒター(VC) ヴァールヨン(P) 他を楽天ブックスで購入するC.シューマン&ホリガー作品集 ホリガー / シュトゥットガルト放送so. リヒター(VC) ヴァールヨン(P) 他を@TOWER.JPで購入する
    C.シューマン&ホリガー作品集 ホリガー / シュトゥットガルト放送so. リヒター(VC) ヴァールヨン(P) 他を山野楽器で購入するC.シューマン&ホリガー作品集 ホリガー / シュトゥットガルト放送so. リヒター(VC) ヴァールヨン(P) 他をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
シューマン夫妻とブラームス。この有名な三角関係が影を落とすロベルトの作品、いや、その深層心理をもとにして作り上げたホリガーの意欲作。内面の錯乱や狂気をそのまま音にしたような凄絶とも言えるものだ。演奏者たちの反応が鋭敏で生々しい。
ガイドコメント
20世紀後半の現代音楽を、演奏家として、また作曲家として牽引してきたホリガーが、クララ・シューマンとホリガーの自作を組み合わせたアルバム。特に自作は大編成の曲で、聴きごたえ十分の力作といえよう。
収録曲
●C.シューマン:
01ヴァイオリンとピアノのための3つのロマンスop.22 (チェロとピアノによる演奏)
ホリガー:
02ロマンセンドレス〜チェロとピアノのための
03暁の歌〜ローベルト・シューマンの曲とフリードリッヒ・ヘルダーリンの詩に基づく、オーケストラと合唱とテープのための
演奏
(1)(2)クリストフ・リヒター(VC) デーネシュ・ヴァールヨン(P) (3)ハインツ・ホリガー指揮 シュトゥットガルト放送交響楽団 SWRヴォーカル・アンサンブル・シュトゥットガルト
録音
(1)(2)2008.2 (3)2007.7
アーティストおよび作曲家
  • クララ・シューマン
    ピアニスト、作曲家。1819年ライプツィヒ生まれ。1896年没。F・ヴィークの娘で、ロベルト・シューマンの妻。5歳頃からピアノを学び、9歳で最初の演奏会を開くなど天才ピアニストとして知られていた。40年に父の反対を押し切ってロベルトと結婚。……
  • ハインツ・ホリガー
    1939年、スイス生まれのオーボエ奏者、指揮者、作曲家。ベルン音楽院でオーボエと作曲を学んだ後、バーゼルでピエール・ブーレーズに作曲を師事。パリ高等音楽院でピエール・ピエルロにオーボエを学ぶ。59年にジュネーヴ、61年にミュンヘンの両国際コ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015