長渕剛 / シングルスVol.2(1983〜1988) [2CD]

はてなブックマークに追加
長渕剛 / シングルスVol.2(1983〜1988) [2CD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    SHINGLES VOL.2
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    エキスプレス
  • 規格品番:
    TOCT-9993〜4
  • 価格:
    3,333 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    長渕剛 / シングルスVol.2(1983〜1988) [2CD]をAmazon.co.jpで購入する長渕剛 / シングルスVol.2(1983〜1988) [2CD]をHMV.co.jpで購入する長渕剛 / シングルスVol.2(1983〜1988) [2CD]を楽天ブックスで購入する長渕剛 / シングルスVol.2(1983〜1988) [2CD]を@TOWER.JPで購入する
    長渕剛 / シングルスVol.2(1983〜1988) [2CD]を山野楽器で購入する長渕剛 / シングルスVol.2(1983〜1988) [2CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
サウンド面も、詩の内容もハードな方向へ変わりつつあった時期の長渕が聴ける。といっても(1)や(3)などはカレッジ・フォークロックとでも言いたいポップな楽曲。(2)などロック・サウンドにトライした曲もメロディにフォーク色が残っていて、やはり……。
収録曲
[Disc 1]
01恋人時代
歌謡曲テイストのポップ・ナンバー。かつて恋人と過ごした喫茶店でコーヒーを飲みながら当時を思い起こす切ない歌。“ダイヤル回す”など、時代を感じさせる歌詞と長渕剛のポップで歯切れの良い歌いまわしが特徴的。
02ハリー・アップ
しゃがれ声の“ワン・トゥー〜”で始まるにぎやかなロックンロール・ナンバー。“気にいらぬ奴ぁぶっとばせ”に象徴される男臭い歌詞やパンチの効いたヴォーカルなど、この頃から次第に“アニキ”らしさが出てきた。
03グッバイ青春
渋みのあるサウンドのうえに、やり場のない悲しみが溶け込む。内向的な魅力あふれる内容だ。アコースティック・ギターは、ひたすら陰のコード。効果的に入るリフレインは哀愁を際立たせる。詞は秋元康が担当。
04-100゜の冷たい街
2ビート基調のチャーミングなポップ・ナンバー。華やかなブラス・セクションや楽し気なコーラス、遊び心に満ちたギター・ソロなど、聴きどころが満載。大ヒット・シングル「GOOD-BYE 青春」のB面収録曲。
05孤独なハート
軽快なポップ・ロック・チューン。自分を振った女性に対し、優しさの裏返しとして強がりを言う男の歌で、長渕剛らしい男っぽさが味わいどころ。ヒット曲「GOOD-BYE 青春」に引き続き秋元康が作詞を担当。
06ウェルカム・トゥ・マイ・ハウス
リズミカルなポップ・ロック・ナンバー。女遊びをテーマにしたテンション勝負の1曲で、“じゃんけんポイで負けたらon the 69”や“ステキなBodyさ 1、2、3”など、長渕剛にしか歌えないユニークな歌詞が全開。
07久しぶりに俺は泣いたんだ
シンセやサックスなどを駆使した80年代ポップ・ロック・ナンバー。遠くに住む“ERIKO”という女性への愛を叫ぶ長渕剛らしいラブ・ソング。しゃがれ声による男臭いヴォーカル・スタイルがほぼ確立している。
08巡恋歌 ('85武道館ライヴ)
冒頭のハーモニカのメロで、早くも胸が締め付けられる。か細い音色のアコースティック・ギターに乗せて、感情たっぷりにむせぶような歌唱は痛々しいほど切ない。女性の視点からの詞は、新鮮に染み込んでくる。
09勇次
長渕剛の代表曲のひとつ。青春をともに過ごした友人のことを思い起こすミディアム・ナンバーで、特に男性ファンを中心に人気が高い。デビュー当初とは明らかに異なるアクの強い個性的な歌いまわしを堪能できる。
10ロング・ロング・タイム・アゴー
過ぎ去っていく愛をテーマにした壮大なラブ・バラード。バンド演奏のない斬新なアレンジで、スケールの大きい鮮やかなコーラスと笛吹利明の巧みなアコギをフィーチャー。厳めしい雰囲気すら漂わせるユニークな1曲。
[Disc 2]
01スーパー・スター
長渕剛が主演したTBS系ドラマ『親子ゲーム』の主題歌として知られるミディアム・ナンバー。長渕らしい男臭さに満ちあふれた青春回顧ソングで、ハーモニカとユニゾンで歌われる“チュッチュルチュル〜”が印象的。
02ドント・クライ・マイ・ラヴ
ギターの弾き語りによる別れのバラード。泣きながら歌っているのではないかと思わせるほど、感情を爆発させた臨場感あるヴォーカルが魅力。極めてアクの強い歌い方だが、その圧倒的な迫力にはケタ違いの説得力がある。
03ろくなもんじゃねえ
イントロと間奏の「ぴいぴいぴい」はあまりにも有名。長渕節が炸裂した、男気あふれる哀愁歌。その詞世界には、意地っ張りで不器用な彼の人間性が如実に表われている。そんなところに思わず共感してしまう人も少なくないはず。
04勇次 ('85武道館ライヴ)
長渕剛の代表曲のひとつ。青春をともに過ごした友人のことを思い起こすミディアム・ナンバーで、特に男性ファンを中心に人気が高い。デビュー当初とは明らかに異なるアクの強い個性的な歌いまわしを堪能できる。
05泣いてチンピラ
アコギの歯切れの良いフレーズで始まる軽快なロック・ナンバー。チンピラなりの男らしい生き様を描いた“アニキ節”全開の1曲。媚びない程度にキャッチーなサビ・メロディやツイン・ギター・ソロなどが聴きどころ。
06プリーズ・アゲイン (ウィズ・アコースティック・ピアノ)
ピアノの伴奏による別れのバラード。小説や映画の1シーンのような鮮明な情景描写とドラマティックに色を添える分厚いゴスペル風女声コーラスなどが特徴的。長渕剛の情感豊かなヴォーカルには圧倒的な説得力がある。
07乾杯
ウェディング・ソングとしても有名な大名曲。しゃがれた声で雄々しく、人生を噛み締めるように歌う。そんなテーマにふさわしい壮大なバラードだ。そのメッセージの力強さには、心を激しく動かす輝きがある。
08サンキュー・ウーマン
大ヒット・シングル「乾杯」のB面に収録された軽快なライト・ポップ・バラード。女性との別れがテーマだが、その女性に会うことなく自ら心に区切りを付けるという渋いナンバー。小説や映画のような描写もオツ。
09ネヴァー・チャンジ
妻の出産を通して、生命の優しさを歌ったバラード・ナンバー。一貫して静かに歌い上げるヴォーカルや柔らかいギター・サウンド、心臓の鼓動のようなリズム・トラックなど、神秘的で厳かな雰囲気に満ちている。
10ステイ・ドリーム
打ち込みトラックを採り入れたミディアム・バラード。“くよくよするなよ”と聴き手を優しく勇気づける“アニキ”流応援ソングで、歌詞の中には長渕剛の人生観を感じさせる温かい言葉の数々がちりばめられている。
録音
85.
タイアップ
  • 「乾杯」 - キリンビール「ラガービール」TV-CMソング
アーティスト
  • 長渕剛
    1956年9月7日生まれ、鹿児島県出身のシンガー・ソングライター。78年にシングル「巡恋歌」で本格メジャー・デビュー。80年に「順子」で1位を獲得以降、「勇次」「ろくなもんじゃねぇ」「乾杯」「とんぼ」など数多くのヒット曲を連発。TVドラマや……
  • 同時発売作品
    長渕剛 / シングルスvol.1(1978〜1982) [2CD]
    TOCT-9991〜2   3,333円+税   1997/12/10 発売
    長渕剛 / シングルスvol.1(1978〜1982) [2CD]をamazon.co.jpで購入する長渕剛 / シングルスvol.1(1978〜1982) [2CD]をHMV.co.jpで購入する長渕剛 / シングルスvol.1(1978〜1982) [2CD]を楽天ブックスで購入する長渕剛 / シングルスvol.1(1978〜1982) [2CD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する長渕剛 / シングルスvol.1(1978〜1982) [2CD]を山野楽器で購入する長渕剛 / シングルスvol.1(1978〜1982) [2CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    同時に3セット(各2枚組)発売されたシングル・コレクションのうちの1セット。これはデビューから6年目までの楽曲が収録されており、ソングライターだけではなくヴォーカリストとしてもずいぶん変化があったこと……
    長渕剛 / シングルスVol.3(1988〜1996) [2CD]
    TOCT-9995〜6   3,333円+税   1997/12/10 発売
    長渕剛 / シングルスVol.3(1988〜1996) [2CD]をamazon.co.jpで購入する長渕剛 / シングルスVol.3(1988〜1996) [2CD]をHMV.co.jpで購入する長渕剛 / シングルスVol.3(1988〜1996) [2CD]を楽天ブックスで購入する長渕剛 / シングルスVol.3(1988〜1996) [2CD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する長渕剛 / シングルスVol.3(1988〜1996) [2CD]を山野楽器で購入する長渕剛 / シングルスVol.3(1988〜1996) [2CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    各2枚組全3巻になるシングル・コレクション全集の第3巻。彼がTVドラマという表現手段をも使い出した時期で、その主題歌になった作品が多い。またこの時期、カップリングにライヴ・ヴァージョンが少なくないのは……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015