スキャンダル / スタンダード

はてなブックマークに追加
スキャンダル / スタンダード
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    STANDARD
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    EPIC
  • 規格品番:
    ESCL-4109
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    スキャンダル / スタンダードをAmazon.co.jpで購入するスキャンダル / スタンダードをHMV.co.jpで購入するスキャンダル / スタンダードを楽天ブックスで購入するスキャンダル / スタンダードを@TOWER.JPで購入する
    スキャンダル / スタンダードを山野楽器で購入するスキャンダル / スタンダードをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
ガールズ・ロック・バンドの5枚目のアルバム。彼女たちの魅力を存分に発揮したキュートな楽曲が並んでおり、ポップな曲から切なくなるようなメロディのナンバーまでどれも抜群の出来だ。お洒落なアレンジを施しながら、ロック・フィールにもあふれているのがアルバムの聴きどころでもある。
ガイドコメント
前作『ENCORE SHOW』に続く、2013年10月2日リリースの5thアルバム。「会わないつもりの、元気でね」「下弦の月」「OVER DRIVE」といったシングルに加え、「Brand new wave」ほかタイアップ曲も収録した充実作。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2013/9/30)  ⇒  34位 (10/7)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2013/9/30)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    5位 (2013/9/30)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2013/9/30)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2013/9/30)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2013/9/30)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    2位 (2013/9/30)  ⇒  11位 (10/7)  ⇒  11位 (10/14)
収録曲
01Brand new wave
強い意志を感じさせる力強いヴォーカルとエレクトロな音色を取り入れたバンド・サウンドが実に痛快。涙を拭いて新しい明日へ羽ばたこうと自らを奮い立たせて元気づける、ガールズ・バンドらしいエール・ソングとなっている。
02OVER DRIVE
中田ヤスタカ(CAPSULE)が詞曲を手がけたロック・チューン。思わず口ずさみたくなる中田節のメロディはそのままに、躍動感あふれるハッピーなエレクトロ・ロックを展開。音楽の楽しさを綴った歌詞にもワクワクする。
03打ち上げ花火
作詞を担当した一色徳保(つばき)とシライシ紗トリが手掛けたメロディが深い印象を残す。タイトルどおりの美しい絵が浮かぶ情景描写と恋する切ない気持ちが交差する、甘酸っぱいロック・チューンに仕上がっている。
04オレンジジュース
ベースとコーラスを担当するTOMOMIが作詞に参加したゴキゲンなロック・チューン。好きな人ができたけど自分に自信がなくてモジモジしている乙女の気持ちを綴った健気な歌詞とキュートなヴォーカルがマッチしている。
05メトロノーム
低音が響くがなるベースとうなるギターが疾走感を煽る、山口高始が作詞作曲したエモーショナルなロック・チューン。ぶっきらぼうなヴォーカルも低音を効かせており、かわいさは皆無。かっこよさを全面に押し出した硬派な一曲だ。
06Weather report
RINAが作詞に参加した、切ないけれどポジティヴな歌詞&メロディが爽快なロック・チューン。エコーを効かせたヴォーカルはちょっぴりハスキー&アグレッシヴで、その一生懸命さが魅力。WOWOW海外ドラマ『スキャンダル 託された秘密』タイアップ曲。
078月
HARUNAが詞を、MAMIが曲を手がけた、センチメンタルなギター・フレーズが冴えるロック・ナンバー。好きな人を思う切ない気持ちを綴った歌詞と相まって、“ザ・青春”なさわやかな楽曲に仕上がっている。
08会わないつもりの、元気でね
柳沢亮太(SUPER BEAVER)が詞と曲を手がけた、映画『俺はまだ本気出してないだけ』主題歌起用のシングル。好きな人との別れを綴った切ない失恋の歌だ。アッパーでエモーショナルなヴォーカルは強がっているようで、かえって涙を誘う。
09下弦の月
作詞、作曲、編曲を山口高始が手がけた、中盤ではちょっぴりセクシーなヴォーカルも聴けるドラマティックな展開のロック・チューン。メンバーの見事なハモりがゴキゲンなメロディをいっそうアゲてくれる。明るい印象のメジャー16thシングル。
10恋のゲシュタルト崩壊
RINAが詞を、RINAとハジメタルが曲を、 AxSxE(NATSUMEN)が編曲を手がけたラヴ・ソング。“ゲシュタルト崩壊”という歌詞に合わせて、ノイジーなギター・フレーズが入るのがユーモラス。恋に落ちた女性の心情を見事に描いている。
11キミと未来と完全同期
TOMOMIが詞を手がけた、とびっきりポジティヴなムード全開のポップなロック・チューン。ドラマティックな展開のメロディにワクワクすること必至。リズミカルなベース・ラインが心を弾ませ、ハッピーな歌詞が心を満たしてくれる。
12涙よ光れ
MAMIが詞を手がけた、ハイテンポのパンク・ロック・チューン。悲しい気持ちはたくさん泣いて吐き出して、明日は前を向こうというポジティヴなメッセージを込めた歌詞と、底抜けに明るいサウンドが絶妙にマッチしている。
13STANDARD
詞はSCANDAL、曲はMAMIが手がけた、いい意味で勢いだけのノイジーなロック・チューン。野菜や国、色、楽器などの名前をそれぞれ羅列した歌詞をエモーショナルにシャウトする、ストレンジでユーモラスな楽曲だ。
タイアップ
  • 「Brand new wave」 - 伊藤園「Stylee Sparkling」TV-CMソング
  • 「会わないつもりの,元気でね」 - 松竹「俺はまだ本気出してないだけ」主題歌
封入特典
  • スペシャルステッカー(SCANDALメンバーソロステッカー全4種の内1種類ランダム)(初回のみ)
アーティスト
  • SCANDAL
    2006年に大阪で結成された4人組のガールズ・バンド。メンバーはHARUNA(vo,g)、MAMI(g)、TOMOMI(b)、RINA(ds)。大阪城公園でのストリートライヴや関西のライヴハウスへ出演しながら、2008年に限定シングル「スペ……
  • 同時発売作品
    ESCL-4105〜6   4,286円+税   2013/10/02 発売
    スキャンダル / スタンダード [限定]をamazon.co.jpで購入するスキャンダル / スタンダード [限定]をHMV.co.jpで購入するスキャンダル / スタンダード [限定]を楽天ブックスで購入するスキャンダル / スタンダード [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するスキャンダル / スタンダード [限定]を山野楽器で購入するスキャンダル / スタンダード [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    前作『ENCORE SHOW』に続く、2013年10月2日リリースの5thアルバム。「会わないつもりの、元気でね」「下弦の月」「OVER DRIVE」といったシングルに加え、「Brand new wa……
    スキャンダル / スタンダード [CD+DVD] [限定]
    ESCL-4107〜8   3,333円+税   2013/10/02 発売
    スキャンダル / スタンダード [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するスキャンダル / スタンダード [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するスキャンダル / スタンダード [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するスキャンダル / スタンダード [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するスキャンダル / スタンダード [CD+DVD] [限定]を山野楽器で購入するスキャンダル / スタンダード [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    前作『ENCORE SHOW』に続く、2013年10月2日リリースの5thアルバム。「会わないつもりの、元気でね」「下弦の月」「OVER DRIVE」といったシングルに加え、「Brand new wa……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015