中島美嘉 / STAR

はてなブックマークに追加
中島美嘉 / STAR
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    STAR
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    Sony Music Associated Records
  • 規格品番:
    AICL-2190
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    中島美嘉 / STARをAmazon.co.jpで購入する中島美嘉 / STARを@TOWER.JPで購入する中島美嘉 / STARをHMV.co.jpで購入する中島美嘉 / STARを楽天ブックスで購入する中島美嘉 / STARをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
5曲のシングルおよびそのカップリングも含む、6枚目のアルバム。疾病悪化による歌手活動休止を発表したゆえか、近作の集大成のような構成だ。特に、苦悩を達観に昇華した「一番綺麗な私を」などは覚悟を決めたような潔い美学さえ垣間見える。精緻を極めた楽曲構築は見事。
ガイドコメント
約2年ぶりとなる6作目。タイトルにはトップを走り続けた自身の軌跡を振り返る意味合いとともに、リスナーにも“輝ける”というメッセージを込めた。シングル曲「CANDY GIRL」「一番綺麗な私を」をはじめ、煌びやかなヒット・ソングが満載だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2010/10/25)  ⇒  29位 (11/1)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    7位 (2010/10/25)  ⇒  17位 (11/1)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    8位 (2010/10/25)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    5位 (2010/10/25)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    5位 (2010/10/25)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    5位 (2010/10/25)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    4位 (2010/10/25)  ⇒  8位 (11/1)  ⇒  17位 (11/8)
収録曲
01ALWAYS
中山美穂主演映画『サヨナライツカ』主題歌起用の31thシングル。憂いを携えながらも希望を求めるような歌唱は、中島の真骨頂。永遠を見た夜が過去となっても消えない愛しさを、涙腺を誘う美麗なストリングスをバックに歌いあげる。
02一番綺麗な私を
四季の移ろいをなぞるような日本的な美的感覚で彩られたドラマティックなバラード。“一番綺麗な私を抱いたのはあなたでしょう”と言い切る芯の強さに驚かされる。中島本人が出演したTBS系ドラマ『うぬぼれ刑事』挿入歌起用の32thシングル。
03BABY BABY BABY
甘くソウルフルなテイストに満たされたミディアム・スローR&B。スタイリスティックス「誓い」のようなフィリー風のまろやかさと深遠さに包まれながら、自身を満たすのは貴方の愛だと艶やかに歌う。ロッテ「ガーナミルクチョコレート」CMソング。
04Over Load
大川カズト制作による清涼感が響くアップ。不安を抱く人たちへ、光輝くために今を乗り越えていこうと告げるメッセージ・ソングだ。二胡風の勇ましい弦や“また立ち上がれる”と強く語る歌唱に後押しされる、「新リプトンリモーネ」CM起用の28thシングル。
05GAME
レイドバック感あるギターがサイレンへと変わる時、刺激だけを求める挑発的なラヴ・ゲームが幕を開ける。クラシカル・ソウル風トラックの存在を押さえ込むような不敵で勝ち気な歌唱に、男はノックアウトか。カネボウ「KATE」CFソング起用のアップ・チューン。
06SMILEY
中島の笑い声を随所にちりばめた、橋本幸太制作のファンキー・ポップ。シンプルに“笑っていればいいさ”というメッセージ・ソングだが、とぼけた脱力感に満ちた歌唱や、本人によるものまねを盛り込むなど、自他ともに楽しめる曲となった。
07CANDY GIRL
ICEDOWNによるジャジィで享楽的な世界観のテーマは、サーカス。艶のある太いホーンとローリー・ファインのセクシーなコーラスの援護を受けながら、ショウガールのごとく振る舞い妖しく桃源郷へといざなう。ブランド「SLY」とコラボした29thシングル。
08LONELY STAR
中島美嘉自身の信念を綴ったナンバー。シーンで走り続けてきた自身をロンリースターとしながらも、“やっぱ歌い続けたい”と強い覚悟を見せる。レディー・ガガ風のエレクトロなサウンド・メイクは、松澤友和が担当。
09No Answer
田中義人によるオーガニックな彩りと瑞々しいエレクトロ・サウンドが新鮮なミディアム・チューン。“ドラマのエンディングは全部君が決められる”……答えを出すのは自分自身だと、ファルセットを交えながら清爽に歌いあげる。
10SPIRAL
カネボウ「KATE」CFソング起用のエレクトロ・ミッド。終わりの見えない冷淡なビートとは対照的な、天高く突き抜ける中島のファルセットが印象的。苦しむにも関わらず好きになってしまう、抜け出せない恋愛を歌う。ラストのドラマティックな高速鍵盤にも注目。
11Memory
清らかなピアノの旋律が先導する、DAISHI DANCEによる4つ打ちハウス。スピーディなビートに負けない流れるような歌唱を、作詞したローリー・ファイン(COLDFEET)のコーラス・サポートを受けながら披露する。カネボウ「KATE」CFソング。
1216 (feat.DAISHI DANCE)
16歳の中島美嘉を表現したというミッド。“あの子の心を殺しました”“あの日々になんてかえりたくもない”という暗く苦々しい少女時代を吐露する詞だが、幻想的なムードを導き出すささやかなギターの爪弾きと演出を抑えた素朴な歌唱で、絶望感は回避している。
13流れ星
「行こう、同じ未来へ」というコンセプトに沿って作られた、ハウスメイトCM起用の30thシングル。同じ未来を一緒に過ごしたいという永遠の望みを、流れ星という一瞬の願いに託す壮大なバラードで、中島ならではの夜空へ染みわたるような広がりある歌唱が秀逸。
14SONG FOR A WISH
ともあれ、繊細ながらも強く放たれる一筋の光のような輝かしいヴォーカルが白眉。厳かなピアノとストリングスによる崇高なバラードで、君を笑顔にできるまで歌うというメッセージに強い意志を感じる。TBS系特別番組『森のラブレターII』オリジナル曲。
タイアップ
  • 「ALWAYS」 - アスミック・エース「サヨナライツカ」主題歌
  • 「BABY BABY BABY」 - ロッテ「ガーナミルクチョコレート」TV-CMソング
  • 「GAME」 - カネボウ化粧品「KATE」TV-CMソング
  • 「Over Load」 - エムティーアイ「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「Over Load」 - リプトン「リモーネ」TV-CMソング
  • 「SONG FOR A WISH」 - TBS「森のラブレターII 〜感動!倉本聰が贈る…地球と命の輝きSP〜」テーマ曲
  • 「SPIRAL」 - カネボウ化粧品「KATE」TV-CMソング
  • 「一番綺麗な私を」 - TBS「うぬぼれ刑事」挿入歌
  • 「流れ星」 - ハウスメイトグループTV-CMソング
アーティスト
  • 中島美嘉
    1983年2月19日生まれ、鹿児島県出身の歌手/女優。2001年にデモテープをきっかけにTVドラマのヒロインに抜擢され、同ドラマ主題歌「STARS」でデビュー。“新世代のミューズ”として注目され、2ndアルバム『LOVE』は150万枚超のヒ……
  • 同時発売作品
    AICL-2188〜9   3,666円(税込)   2010/10/27 発売
    中島美嘉 / STAR [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入する中島美嘉 / STAR [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する中島美嘉 / STAR [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入する中島美嘉 / STAR [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入する中島美嘉 / STAR [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    約2年ぶりとなる6作目。タイトルにはトップを走り続けた自身の軌跡を振り返る意味合いとともに、リスナーにも“輝ける”というメッセージを込めた。シングル曲「CANDY GIRL」「一番綺麗な私を」をはじめ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015