ARASHI / THE DIGITALIAN

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    THE DIGITALIAN
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ジェイ・ストーム
  • 規格品番:
    JACA-5445
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ARASHI / THE DIGITALIANをAmazon.co.jpで購入するARASHI / THE DIGITALIANを@TOWER.JPで購入するARASHI / THE DIGITALIANをHMV.co.jpで購入するARASHI / THE DIGITALIANを楽天ブックスで購入するARASHI / THE DIGITALIANをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
EDMを意識したつくりなのは、タイトルからも明らか。「Asterisk」では翔さんのスケール大きいラップが効果を上げてもいる。人気と足並みを揃えてCDの出来が高値安定なのは予想通りだが、ヒット・シングル曲以外にも、凝ったハーモニー・ワークにうならされる「Wonderful」のような曲もあるので、油断できない。★
ガイドコメント
前作『LOVE』以来約1年ぶりとなる、2014年10月22日リリースのアルバム。松本潤主演ドラマ『失恋ショコラティエ』主題歌「Bittersweet」以下、「GUTS!」「誰も知らない」のシングルに加え、各メンバーのソロ曲を含む充実作だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2014/10/20)  ⇒  6位 (10/27)  ⇒  38位 (11/3)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2014/10/20)  ⇒  5位 (10/27)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2014/10/20)  ⇒  3位 (10/27)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2014/10/20)  ⇒  9位 (11/3)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2014/10/20)  ⇒  5位 (10/27)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2014/10/20)  ⇒  3位 (10/27)  ⇒  12位 (11/3)  ⇒  17位 (11/10)
収録曲
01Zero-G
華麗でファンタジックなイントロから一気にエレクトロ・サウンドへと引きずり込む、アップ・テンポなダンス・チューン。ヴォーカルを短くカットするなど細かく機械的な仕掛けを施しながら、メロディはエモーショナル。その落差が楽しい。
02Wonderful
超ハイテンポでグイグイ攻めるドラムンベースのリズムが突き刺さるアップ・チューン。ファンキーなテイストをアシストするブラスや分厚いコーラスで洗練されたサウンドに仕上げつつ、セクシーな物語を挑戦的に歌い上げている。
03Tell me why
STEVEN LEEが作曲に参加したR&B調のバラード。傷つけ合って別れを迎えてしまった愛しい人を思いながら、広くなった部屋で呆然とする感情を描く。中盤で登場する櫻井翔のラップでは倍速にテンポが速くなるなど、独特な仕掛けも見事。
04Asterisk
シンセのリフで幕を開けるイントロから、スペイシーなサウンドを作り上げたEDMテイストのアップ・チューン。全編にわたってヴォーカルにエフェクトをかけ、機械的な処理を施すことで未来感を増幅。SF的な詞世界も楽しい。
05Imaging Crazy
ベルリンを拠点に活動するハウス系プロデューサー、ジン・チョイが作編曲に参加した大野智のソロ曲。シンセベースを中心に据えたスタイリッシュなR&Bナンバーで、幾重にも重なるコーラスを含めて持ち前の歌唱力が存分に発揮されている。
06GUTS!
二宮和也が主演した日本テレビ系ドラマ『弱くても勝てます〜』主題歌の43枚目のシングル。思わず口ずさみたくなるようなメロディを主役にしたポップ・チューンだが、ラテンをベースにエレクトロや歌謡曲のテイストも感じさせるなど、アプローチはユニーク。
07Disco Star
相葉雅紀のソロ曲は、“フッフー”や“フワフワフワフワ”といった下世話な合いの手を要所に施したタイトル通りのディスコ・チューン。“スノッブなPeopleじゃいられない”など、どこかバブリーな歌詞でキケンな夜遊びを歌う。
08誰も知らない
大野智が主演したテレビ朝日系ドラマ『死神くん』の主題歌となった44thシングル。流麗なピアノによるイントロからゴシック・ホラー風へ、サビでは豪華なストリングスとともに疾走するなど、次々と展開。スケールの大きいダンス・チューンだ。
09TRAP
PALM DRIVEのAKIRAが制作に参加したハードでアグレッシヴなナンバー。“I'll take you down!”と執拗に繰り返すサビを中心に、挑戦的な態度でワイルドに歌い上げるメンバーの姿がクール。
10STAY GOLD
元SOUL'd OUTのShinnosukeが作曲した松本潤のソロ曲は、4つ打ちのリズムで突き進むハウス・テイストのサウンドが印象的なナンバー。自身も作詞に参加しており、伸びやかなメロディに乗せて“これからも踊り続けよう”と爽やかに歌う。
11Bittersweet
100+が作詞曲を手がけた、カラフルなダンス・ポップ・チューン。フジテレビ系ドラマ『失恋ショコラティエ』主題歌で、“恋は甘くて苦い 溶けてくような”など、物語を意識したフレーズもチラリ。思わず踊り出したくなる軽やかなサウンドとメロディが心地よい。
12メリークリスマス
二宮和也のソロ曲は、自身が作詞曲から編曲にまで参加したクリスマス・ソング。イントロの流麗なピアノからメロディまで、これぞクリスマスといえる王道なフレーズが満載だが、バンド・サウンドによるアッパーなアレンジがいいアクセントに。
13キミの夢を見ていた
ストリングスを取り入れたカラフルかつ力強いサウンドが印象的なアップ・テンポのポップ・チューン。全体を通じて爽やかな雰囲気が充満しているものの、一気に開けるサビの爆発力は格別。大切な人への素直な想いを綴った歌詞も心に響く。
14One Step
パッヘルベルの「カノン」を思わせるようなストリングスのフレーズを中心に、レゲエ・アレンジでまとめあげたハートウォームなミディアム・バラード。まっすぐな感謝の言葉を伝える気恥ずかしさをごまかすようにも感じられる軽やかなアレンジが微笑ましい。
15Hey Yeah!
櫻井翔のソロ・ナンバーは、ゴスペル調のメロディ&コーラスや、軽やかなギターのカッティングなどモータウン風味を存分に取り入れた一曲。“地球を今日もマワそう”と軽やかに言ってのける無邪気さとスケールの大きさに胸が弾む。
16Hope in the darkness
重厚なサウンドとスケールの大きなコーラスで幕を開けるナンバー。闇の彼方に光る素晴らしき明日へとを歌った壮大な歌詞も印象的で、それぞれがソロ・パートを歌い継ぎ、冒頭のコーラスを用いたサビへと帰結する構成は見事のひと言。
17Take Off!!!!!
タイトルのとおり、飛行機の機内アナウンスが要所に配されたアップ・チューン。デジタルで煽動的なサウンドをバックに、サビを除いてほぼすべてがラップで構成。おなじみ“サクラップ”以外にも、それぞれ個性が反映されたラップが楽しめる。
(17)ボーナストラック
タイアップ
  • 「Bittersweet」 - フジテレビ「失恋ショコラティエ」主題歌
  • 「GUTS!」 - 日本テレビ「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」主題歌
  • 「誰も知らない」 - テレビ朝日「死神くん」主題歌
封入特典
  • 歌詞ブックレット(32P)
アーティスト
  • 日本の男性アイドル・グループ。1999年にジャニーズJr.から選ばれた大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5名で結成。同年のデビュー・シングル「A・RA・SHI」が1位となり、一躍トップアイドルへ成長。以来、グループ、ソロ含め、バラ……
  • 同時発売作品
    JACA-5443〜4   3,250円+税   2014/10/22 発売
    ARASHI / THE DIGITALIAN [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するARASHI / THE DIGITALIAN [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するARASHI / THE DIGITALIAN [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するARASHI / THE DIGITALIAN [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するARASHI / THE DIGITALIAN [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    前作『LOVE』以来約1年ぶりとなる、2014年10月22日リリースのアルバム。松本潤主演ドラマ『失恋ショコラティエ』主題歌「Bittersweet」以下、「GUTS!」「誰も知らない」のシングルに加……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表
[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス
[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪
[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表
[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集
[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015