吉井和哉 / VOLT

はてなブックマークに追加
吉井和哉 / VOLT
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    VOLT
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ヴァージン
  • 規格品番:
    TOCT-26801
  • 価格:
    3,142 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    吉井和哉 / VOLTをAmazon.co.jpで購入する吉井和哉 / VOLTを@TOWER.JPで購入する吉井和哉 / VOLTをHMV.co.jpで購入する吉井和哉 / VOLTを楽天ブックスで購入する吉井和哉 / VOLTをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
約1年半ぶりとなる、ソロ通算5枚目のオリジナル・アルバム。前作に引き続き、ロサンゼルスにてレコーディングされたナンバーで構成。ライヴで披露され人気を博した「SNOW」などが楽しめる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2009/3/16)  ⇒  12位 (3/23)  ⇒  30位 (3/30)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2009/3/16)  ⇒  17位 (3/23)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    2位 (2009/3/16)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2009/3/16)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2009/3/16)  ⇒  8位 (3/23)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2009/3/16)  ⇒  9位 (3/23)  ⇒  10位 (3/30)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2009/3/16)  ⇒  8位 (3/23)  ⇒  13位 (3/30)
収録曲
01ビルマニア
10thシングルとなったエモーショナルで疾走感あふれるロック・ナンバー。ディストーションのかかったエネルギッシュなギターと軽快なドラムにより、アグレッシヴなサウンドに仕上がっている。クリアであると同時にどこか色気のある吉井のまっすぐに歌う声が魅力的だ。
02フロリダ
リズミカルで明るいサウンドのブギー調ミディアム・チューン。荒々しく跳ねるように鳴るギターと軽やかな吉井の歌声が非常によくマッチしていて、“アメリカで本当のロック”を体感した喜びを全身で表わしているような躍動と情熱が感じられる。
03ウォーキングマン
哀愁と男臭さを感じさせるミディアム・スローのブルース。歪んだギターがうなり、気だるく流れるようなメロディを作り出している。エモーショナルに歌い上げる吉井に幅広いロックの才能を見ることができるナンバーだ。
04ノーパン
ゆったりとノスタルジックに流れるメロディから一転してアグレッシヴな熱いサウンドへと展開する、プログレ風のサイケデリックな一曲。夏を思わせる言葉を織り交ぜた、甘美で官能的な歌詞がユニークだ。
05ヘヴンリー
歌謡曲の要素を加えながらも十分にロックを感じさせるナンバー。イエモン時代を思わせる憂いのあるサウンドと歌詞に吉井らしさがうかがえる。焦燥感を覚えるメロディと間奏でかき鳴らされるギターが、緊張感を醸し出している。
06魔法使いジェニー
リズミカルでダンサブルに仕上がったポップ・ナンバー。緊張を感じさせながらも自然とリズムをとってしまうディスコ調のサウンドと弾む吉井の歌声によって身も心も踊る。タイトル同様ファンタジックな歌詞にも注目。
07SNOW
物悲しく鳴るアコギと冷たく美しく響くピアノで始まるバラード。徐々に温かさを増していくメロディではあるが、曲全体に漂う哀愁が心に残る思い出の深さを表わしているようだ。別れた時の情景が忘れられず、“君”にまた逢いたいという想いを綴っている。
08ONE DAY
明るく温かいメロディのミディアム・ロック・ナンバー。自分を信じ突き進むという力強さを表わすと同時に、若者を励ます前向きな歌詞が希望を与えてくれる。“ONE DAY”という爽やかなコーラスと鋭くも柔らかいギターがよく合っている。
09ルビー
女性目線で綴ったメランコリックで色っぽい詞が魅力のロック・ナンバー。ノスタルジックではあるが、エモーショナルなサウンドと抑揚のある吉井の歌声がイエモン時代を彷彿とさせる。間奏のギターがセンチメンタルな気分へと導く一曲。
10またチャンダラ
軽快なリズムと陽気なメロディが心地よいミディアム・ナンバー。吉井の穏やかで優しい歌声となじみやすいサウンドは、ゆらゆらと踊りたくなるほどだ。一緒に繰り返し歌いだしたくなる“またチャンダラ”という詞が耳に残る。
アーティスト
  • 吉井和哉
    1966年10月8日東京都生まれ。88年にザ・イエロー・モンキーを結成し、92年にメジャー・デビュー。J-POP界屈指のロック・ヴォーカリストとして活躍した後、2001年にバンド活動を休止(その後、2004年に正式解散)。2003年10月に……
  • 同時発売作品
    吉井和哉 / VOLT [CD+DVD] [限定]
    TOCT-26800   4,085円(税込)   2009/03/18 発売
    吉井和哉 / VOLT [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入する吉井和哉 / VOLT [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する吉井和哉 / VOLT [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入する吉井和哉 / VOLT [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入する吉井和哉 / VOLT [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    5枚目のソロ・アルバムは、迷いが吹っ切れ、ソロ・アーティストとしての潜在能力の高さをアピールしている。シャッフル、12/8(ロッカ・バラード)、リズム・ボックスを使用したナンバーなど、ロックをベースに……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015