Superfly / WHITE

はてなブックマークに追加
Superfly / WHITE
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    WHITE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ワーナーミュージック・ジャパン
  • 規格品番:
    WPCL-12091
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Superfly / WHITEをAmazon.co.jpで購入するSuperfly / WHITEを@TOWER.JPで購入するSuperfly / WHITEをHMV.co.jpで購入するSuperfly / WHITEを楽天ブックスで購入するSuperfly / WHITEをTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
約3年ぶりとなる5作目。BONNIE PINKや中田裕二、元ジェットのクリス・セスターらを作家に迎えつつ、ダイナミックでバラエティに富んだ楽曲で普遍的にして今を生きるロックを体現。そして混沌とした時代だからこそあらためて越智志帆の歌声は力強くポジティブに響き、魂を鼓舞する。痛快だ。
ガイドコメント
前作『Force』以来約2年8ヵ月ぶりとなる、2015年5月27日リリースの5thアルバム。「Live」「愛をからだに吹き込んで」といったシングルや配信シングル「White Light」を含む、多彩なゲストが参加した意欲作となっている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    4位 (2015/5/25)  ⇒  15位 (6/1)  ⇒  32位 (6/8)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2015/5/25)  ⇒  9位 (6/1)  ⇒  16位 (6/8)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    4位 (2015/5/25)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    4位 (2015/5/25)  ⇒  10位 (6/1)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2015/5/25)  ⇒  3位 (6/1)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    5位 (2015/5/25)  ⇒  6位 (6/1)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    2位 (2015/5/25)  ⇒  6位 (6/1)  ⇒  6位 (6/8)  ⇒  15位 (6/15)  ⇒  14位 (6/29)
収録曲
01White Light
ザッザッと鳴らす足音から幕を開ける、勇ましさにあふれた重厚なミディアム・ロック。ピュアにもほかの色にも染まることのできる変幻自在な白になれと高らかに叫ぶ。力強い歌声は旗を風になびかせて前進する勇者のイメージだ。
02Beautiful
弾む鍵盤と鮮烈に震えるストリングスの力を借りてますます生命力をたたえたトラックとともに、何をも恐れず天高く駈けあがるようなヴォーカルが実に伸びやか。“私”自身を信じて明日に輝けと歌うドラマティックなナンバーだ。ドラマ『マザー・ゲーム』主題歌。
03色を剥がして
ジルデコのchihiRoに詞による艶っぽい詞やウェットな質感を帯びたエレクトロにコーティングされたサウンドは、Superflyにとっての新機軸。生々しい女の感情を歌う越智志帆のフレッシュな魅力が充溢したライトなエレクトロ・ダンス・ロックだ。
04On Your Side
ケイティ・ペリーを手掛けたボニー・マッキーによるドラマティックなミッド・バラード。強い意志と希望を感じる王道の旋律に乗せ、ひたむきに生きる人たちへエールを送る。感情豊かな歌唱も印象的だ。2015年夏の高校野球応援ソングで話題となった19thシングル。
05A・HA・HA
オーストラリアのロック・バンド、JETの元メンバーのクリス・セスターが手掛けたロック・チューン。80年代シンセ・ポップ調サウンドに遊び心満載のラップ風な歌い回しもかませた斬新さが特色。コミカルな“ア・ハ・ハ”のフレーズがピッタリ。
06Woman
ここで歌われるのは、力強く生命力あふれる女性たちの底力。BONNIE PINKによる粘着性のあるファンク・ロック・サウンドは、越智志帆の本音を吐露させるようなエナジーが充満。ゴリゴリとした強靱な“オンナ力”で迫る一曲だ。
07脱獄の季節
なんだか不穏なタイトルだが、実は束縛を感じて反骨心を露わにしながらも結局惰性に流される思春期特有の情けない感情を歌ったもの。甘酸っぱさも感じる、元JETのクリス・セスターによるキャッチーなポップ・ロック・チューンだ。
08リビドーに告ぐ
元椿屋四重奏のフロントマン、中田裕二が手掛けたセクシーなロック・サウンドが美味。紅いルージュで誘う君への抑えられない欲望を、艶っぽいギターや色香漂うメロディに誘われるがままに歌う越智志帆もまた妖しげだ。
09愛をからだに吹き込んで
“オーオオッオッオッオー”のシンガロングが痛快なエネルギッシュなポップ・チューン。タフでしなやかなサウンドがドラマ性を演出している。テレビ朝日系ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』主題歌となった18thシングル。
10Live
映画『闇金ウシジマくんPart2』主題歌起用の17thシングル。孤独にさいなまれそうになっても決して一人じゃないことを忘れないでというメッセージ・ソングで、暗雲の空に晴れ間が広がっていくようなサウンドが感傷と希望を導く。訴求力あるミッド・バラードだ。
11Space
HeavenstampのTomoya.Sによる内省的でエモーショナルなミディアム・ロック・バラード。孤独と無常を漂わせる美しくも鬱蒼とした音色をバックに、人生について語りかける。静謐から重厚なバンド・サウンドへの展開は、どこか神秘を感じる新境地だ。
12極彩色ハートビート
クラップやリコーダーなど温もりある暖色系の音色がいっそうジョイフルなムードを醸し出す。手、足、声で思い思いの音を鳴らせば笑顔がきっと弾け出すとうながすハッピー・ソングで、聴けば思わず微笑んでしまうこと間違いなしだ。
13You You
ジョイフルなバックコーラスと燦々と照る太陽の下で踊り出すような陽気なサウンドが魅力のグルーヴィなロック。君次第でいくらでも“今”を変えられるというメッセージに勇気をもらえる。ライヴ映えしそうなFM5局企画「FOR THE NEXT」テーマ・ソング。
14いつか私は歌をうたう
越智志帆と蔦谷好位置のピアノとの一発録りでレコーディングされたシンプルなミディアム・バラード。“明日は必ずくる”という至言を美しい鍵盤のメロディに乗せて綴った、心洗われるような佳曲だ。越智の透明感ある歌唱も美味。
タイアップ
  • 「Beautiful」 - TBS「マザー・ゲーム 〜彼女たちの階級〜」主題歌
  • 「Live」 - SDP「闇金ウシジマくん Part 2」主題歌
  • 「On Your Side」 - 朝日放送「2015 ABC 夏の高校野球「熱闘甲子園」」テーマソング
  • 「White Light」 - バンダイナムコゲームス「テイルズ・オブ・ゼスティリア」TV-CMソング
  • 「You You」 - JAPAN FM LEAGUE「JFL presents FOR THE NEXT」テーマソング
  • 「愛をからだに吹き込んで」 - テレビ朝日「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」主題歌
アーティスト
  • Superfly
    日本の音楽ユニット。名前はカーティス・メイフィールドの楽曲に由来。松山大学軽音楽サークルで知り合った越智志帆と多保孝一により、2003年に結成。2007年にシングル「ハロー・ハロー」でメジャー・デビュー。同年11月より越智のソロ・ユニットへ……
  • 同時発売作品
    Superfly / WHITE [2CD] [限定]
    WPCL-12089〜90   3,600円+税   2015/05/27 発売
    Superfly / WHITE [2CD] [限定]をamazon.co.jpで購入するSuperfly / WHITE [2CD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するSuperfly / WHITE [2CD] [限定]をHMV.co.jpで購入するSuperfly / WHITE [2CD] [限定]を楽天ブックスで購入するSuperfly / WHITE [2CD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    前作『Force』以来約2年8ヵ月ぶりとなる、2015年5月27日リリースの5thアルバム。「Live」「愛をからだに吹き込んで」といったシングルや配信シングル「White Light」を含む、多彩な……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015