カン / ザ・シングルス [HQCD] [アルバム] [2017/06/16発売]カン / タゴ・マゴ・40th・アニヴァーサリー・エディション [紙ジャケット仕様] [2CD] [Blu-spec CD] [限定] [アルバム] [2012/08/15発売]カン / ザ・ロスト・テープス [3CD] [Blu-spec CD] [限定] [アルバム] [2012/08/15発売]カン / スーン・オーヴァー・ババルーマ [紙ジャケット仕様] [Blu-spec CD] [限定] [アルバム] [2010/01/20発売]カン / フューチャー・デイズ [紙ジャケット仕様] [Blu-spec CD] [限定] [アルバム] [2010/01/20発売]カン / エーゲ・バミヤージ [紙ジャケット仕様] [Blu-spec CD] [限定] [アルバム] [2010/01/20発売]カン / アンソロジー [2CD] [Blu-spec CD] [限定] [アルバム] [2010/01/06発売]カン / タゴ・マゴ [紙ジャケット仕様] [Blu-spec CD] [限定] [アルバム] [2010/01/06発売]カン / サウンドトラックス [紙ジャケット仕様] [Blu-spec CD] [限定] [アルバム] [2010/01/06発売]カン / モンスター・ムーヴィー [紙ジャケット仕様] [Blu-spec CD] [限定] [アルバム] [2010/01/06発売]
Can (カン)
はてなブックマークに追加
プロフィール
CAN
旧西独発のロック・バンド。イルミン・シュミット、ホルガー・シューカイ、ヤキ・リーベツァイト、ミヒャエル・カローリらを中心に、1968年に独・ケルンで結成。70〜73年には在独日本人ヴォーカリストのダモ鈴木が参加したことでも知られる。クラウト・ロック、プログレッシヴ・ロック、フリー・ジャズ、民族音楽、現代音楽など多彩な要素を包含する非常に独創的な作風で注目される。79年に解散となるも、89年にアルバム『ライト・タイム』を発表し一時的に集結。91年にも再結成を果たす。2001年11月17日にミヒャエルが癌で死去。2003年には独で最も権威のある音楽賞、エコー賞で名誉賞を受賞。
  • CANの情報を以下のサイトでもみる
    CANの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる CANの作品一覧をHMV ONLINEで調べる CANの作品一覧を楽天ブックスで調べる CANの作品一覧を@TOWER.JPで調べる CANの作品一覧を山野楽器で調べる 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015