サザンオールスターズ / KAMAKURA [2CD] [再発]

はてなブックマークに追加
サザンオールスターズ / KAMAKURA [2CD] [再発]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    KAMAKURA
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    タイシタ
  • 規格品番:
    VICL-60218〜9
  • 価格:
    3,142 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    サザンオールスターズ / KAMAKURA [2CD] [再発]をAmazon.co.jpで購入するサザンオールスターズ / KAMAKURA [2CD] [再発]を@TOWER.JPで購入するサザンオールスターズ / KAMAKURA [2CD] [再発]をHMV.co.jpで購入するサザンオールスターズ / KAMAKURA [2CD] [再発]を楽天ブックスで購入するサザンオールスターズ / KAMAKURA [2CD] [再発]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
サザン・オールスターズの時代が、この2枚組のアルバムで頂点を迎えたと感じさせる。ビートルズの『ホワイト・アルバム』を意識したとかのコメントがあったが、自分らへの挑戦であったようだ。ナンバー・ワンのバンドと自他ともに認めるグループになり、どうやって自分をふるい立たせるかといえば、無理と思えることをやるしかない。それが、このアルバムだったようだ。桑田佳祐は総てをこれではきだした、と思えるほどの手を使っている。作品としての出来は、相反する評価を聴き手に同時に持たせる。解放感と長時間聴くことの苦痛、その一方で圧倒する量感によるエネルギーをも感じさせる。いつもサザンのアルバムは体力で迫ってくる。
ガイドコメント
圧倒的な質・量でぐいぐいと押しまくる全20曲。収録曲の中にはリハーサル中に生まれた楽曲も含まれ、結局、急遽2枚組となったという逸話も。何年経っても古さを感じさせない、永遠のエヴァーグリーン・ナンバーがズラリ。
収録曲
[Disc 1]
01Computer Children
2枚組大作アルバム『KAMAKURA』のオープニング曲。コンピュータを駆使した、当時の最先端のサウンドでリスナーを驚かせたナンバー。主旋律は比較的キャッチーだが、中盤からはアヴァンギャルド色が濃くなる。
02真昼の情景 (このせまい野原いっぱい)
野沢秀行のパーカッションで始まるアフリカ民俗音楽風ナンバー。シンセや電子ドラムを多用しながらも土臭い雰囲気を再現。“真昼、真昼〜”というサビのコーラスが現地の言葉のようにさえ聴こえるから不思議。
03古戦場で濡れん坊は昭和のHero
エフェクトがかったギターが印象的なスリリングなナンバー。7/8という変拍子を採り入れたAメロ部分やロー・ファイな間奏、不意をつくコンテンポラリーなエンディングなど、アイディアがふんだんに注がれている。
04愛する女性 (ひと)とのすれ違い
落ち着いた雰囲気のミディアム・バラード。タイトル通り、恋人とうまく行かない時の冷めた心情を歌ったナンバーだが、中国風ペンタトニック・フレーズをはじめ、のどかで温もりのあるサウンドからは愛情が感じられる。
05死体置場でロマンスを
サザンらしいキャッチーなメロディが魅力の、ファンキーでポップなロック曲。パーカッション・ソロや小林克也らによる電話のやり取りスキットなど、聴きどころ満載。オチのあるフィクショナルな歌詞も実にユニーク。
06欲しくて欲しくてたまらない
トリッキーなシャッフル・リズムが特徴的なミディアム・ポップ。タイトルの通り、歌詞は桑田らしいエロティックなもの。サックスやピアノ・ソロが展開されるジャズ風のエンディングなど、秀逸なアレンジが光る。
07Happy Birthday
サザン流バースデー・ソング。イントロのシンセ・ベースや曲中左右に飛び交う効果音的シンセなど、随所で聴かれる80年代らしい味付けが魅力。誕生日を祝っているが、恋人への愛を叫ぶことがメインになっている。
08メロディ
アルバム『KAMAKURA』に先行してリリースされた23枚目のシングル曲。ストレートでわかりやすいメロディが魅力のライト・バラードで、ブリッジ前の斬新なサックス・フレーズ以外は、比較的シンプルなアレンジが施されている。
09吉田拓郎の唄
引退を表明した吉田拓郎に向けて作られたナンバー。一時は拓郎ファンなどからクレームが付いたが、今では桑田の拓郎に対する敬意と愛情があっての歌だと認知されている。緩急ある曲展開と華やかなブラスが魅力。
10鎌倉物語
[Disc 2]
01
裏打ちのリズムが特徴的なラテン〜レゲエ風ポップ・チューン。桑田の粘り気のある土臭いヴォーカルや派手やかなパーカッションなどが聴きどころ。きめ細かいアレンジが施されていて、次々と個性的な音が現われる。
02Bye Bye My Love (U are the one)
“湘南御母堂”といった造語まで飛び出す、桑田佳祐の才気ほとばしる歌詞、狂おしいほどポップな演奏など、根強い人気にも納得。数あるサザンのレパートリーの中でも唯一無二のクールな存在感を残す名曲だ。
03Brown Cherry
ブラス系シンセ音が印象的なロック・ナンバー。“脳股=no matter”や“What I meanin'=割れ目に”など、英語と日本語を入れ替えたユニークな歌詞が最大の特徴。内容は一貫してエロティック。
04Please!
サザンには珍しいアダルト・コンテンポラリーな1曲。控えめなヴォーカルもジャジィなバッキングと相まって独特の味わいを出している。ヴァイオリン・ソロから不意を付くエンディングまでのメリハリのあるアレンジが見事。
05星空のビリー・ホリディ
パッヘルベルの「カノン」のような美しいイントロで始まるバラード曲。人種差別と闘う一方で麻薬やアルコールの問題を背負っていたビリー・ホリデイの人生を振り返りつつ、彼女に対する最大の敬意と愛情を表わしている。
06最後の日射病
ベースの関口和之が作詞作曲とヴォーカルを手掛けたナンバー。「南たいへいよ音頭」同様、彼らしいハッピーでトロピカルなサウンドが特徴的。力の抜けた伸びやかなヴォーカルと愛情に満ちた平穏無事な歌詞が魅力。
07夕陽に別れを告げて〜メリーゴーランド
鎌倉の高校時代を思い返した軽快なポップ・チューン。磨き抜かれた美しいメロディに乗せて、かつての友人や恋人のことを回想する。ハーモニカの柔らかい音色がノスタルジックな歌詞を色鮮やかに演出している。
08怪物君の空
“オーケストラ・ヒット”と呼ばれるシンセ音ではじまるロック・ナンバー。王道的ハード・ロック・フレーズから一転してメランコリックなアコギやハーモニカ・ソロが展開されるなど、飽きさせない工夫がなされている。
09Long-haired Lady
哀愁漂うジャズ風ナンバー。1拍遅れのエフェクトが特徴的なヴォーカルやまろやかなトロンボーン・ソロなど、聴きどころ満載。次第に楽器が増えてサウンドが厚くなっていく曲展開とムーディなエンディングにも注目。
10悲しみはメリーゴーランド
2枚組大作『KAMAKURA』のラストを飾るメランコリックなミディアム・バラード。アコギとパーカッションを中心とした、シンプルなサウンドと人生の儚さを感じさせる歌詞が魅力。2分半と演奏時間は短め。
仕様
初回のみオリジナルLP復刻ジャケット
アーティスト
  • サザンオールスターズ
    日本のロック・バンド。“サザン”の愛称で親しまれる。青山学院大学の学生で結成され、1978年に「勝手にシンドバッド」でデビュー。シャレた詞と独特のヴォーカル、軽快なサウンドで脚光を浴びる。翌年の「いとしのエリー」の大ヒット以降、日本を代表す……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 文坂なの [インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル
[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ![インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー!
[インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音
[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来
[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作
[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015